忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ガーリッシュ ナンバー 第9話「焦燥千歳と疾走ルーキー」

作品の低クオリティをカバーするための声優推しで「売れている錯覚」に加え、事務所の方針でイケイケだった千歳だが、実力も謙虚さもない中では歯車が噛み合わなくなると奈落の底へ一直線の予感の「ガーリッシュ ナンバー」第9話。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

ブレイブウィッチーズ 第7話「君の瞳にぶどうジュース」

輸送船団の護送がミッションの「ブレイブウィッチーズ」第7話。
いつもふざけた調子の伯爵が少しカッコイイところを見せたり、またカッコ悪いところを見せたりと、日頃とは違う側面も見せてくれたのだが、やはりオチは可愛い子猫ちゃんで決めて見せてくれた。
ブリタニアの護衛ウィッチは弱すぎ。リーネの姉ちゃん出せばいいのに。

拍手

 RSSリーダーで購読する

おくさまが生徒会長!+! 第9話「写真部部長の秘めたる欲望」

風紀委員長がちょっかいを出してくることは変わらないが、今度は写真部長が介入。
天然なのか計算づくなのか判然としないが、無防備に近づいてくるから主人公には危険な存在だ。
素に返って恥ずかしがるところのリアクションは風紀委員長とは少し違うものの、ギャップ(そしておっぱい)を楽しむキャラクターだ。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ガーリッシュ ナンバー 第8話「ねぼすけ千歳と湯煙旅情」

柴崎の実家へのお詫び旅行に寝坊した千歳は東京に置いてきぼり。一緒に行ったところで野次馬以上ではないのだから、いてもいなくても変化ないのだが、それにしてもほとんど登場しないとは。
前回では八重が地味に役を獲得している様子があったり、不穏な次回予告だったりと、作中作だけではなくて本作内でも千歳の主役の座は危うい。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ブレイブウィッチーズ 第7話「聖なる夜に」

作画は相変わらず低調ながらも、サプライズゲストで大団円の「ブレイブウィッチーズ」第7話。
聖夜のイベントで伯爵メインかと思ったが、ひかりに風邪をひかせて当たらず触らずの位置においてから、ニパとゲストが話を締めてくれた。

拍手

 RSSリーダーで購読する

おくさまが生徒会長!+! 第8話「生徒会長の頑張りと冬の誘惑」

珍しく生徒会長が主役のイチャラブかと思ったら、やっぱり風紀委員長参戦の修羅場で落とすのね。
冬の試験勉強にはコタツとミカンはつきもの。そしてコタツに潜り込んだ視線の先には生徒会長の無防備なパンツ。描写細かいのは結構だが、クロッチ付きなのにスジが出るのは無理なんじゃなかろうか。男のロマンへのサービスとしても陳腐化してきた気もする。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ガーリッシュ ナンバー 第7話「やじうま千歳と授業参観」

千歳の私生活は兄との関係だけで両親は気配を見せないけれども、先輩声優の苑生百花は声優の母親、柴崎万葉は温泉旅館の娘ということで田舎の両親の存在が彼女たちの声優への向き合い方に影響を与えている事を示す「ガーリッシュ ナンバー」の第7話。
サブタイのとおりに千歳は九頭Pと同レベルの野次馬にすぎないが、同様に自分の興味が向くことには首を突っ込み、なおかつ実利は忘れないという天晴なポジションだ。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

スポンサードリンク

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Recommend

ストライクウィッチーズ
ビビッドレッド・オペレーション

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]