忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

色づく世界の明日から 第11話「欠けていく月」

文化祭を控えた魔法写真美術部。
瞳美本人の戸惑いや心情はともかく、突然未来から現れた瞳美という「異物」を彼らが迎い入れ、その過程で変わらざるを得ないコミュニティ内の人間関係に整理がつくかと思った頃、ようやく未来へと瞳美を戻さざるを得ないに追い込まれる「色づく世界の明日から」第11話。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

寄宿学校のジュリエット 第11話「露壬雄とジュリエットと誕生日」

ジュリエットの誕生日なのにプレゼントも渡せないばかりか、ロミオに負担をかけてしまったとジュリエットからは距離を置かれる「寄宿学校のジュリエット」の第11話。
前回あれだけロミオを監視していた兄の藍瑠だが、今回何も音沙汰ないのが不気味。そのかわりと言うか白猫側の監督生がジュリエットの元へ突入したロミオの前に立ちはだかった。

拍手

 RSSリーダーで購読する

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 第9話「俺と妹たちの遊園地特訓」

アニメ化にあたって原作改変を主張する監督。妹萌の本質が云々というものの、監督のフェチ思考を発散させているだけのようで、これをきっかけに騒動が起きるというのも無理筋の展開。
これだけ作画崩壊しているのだから、作中での原作改変ネタなどどうってことないと皮肉の一つも言いたくなるが、キャラクターたちが下手な芝居をしているのが健気というか物悲しくなってくる「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」の第9話。

拍手

 RSSリーダーで購読する

寄宿学校のジュリエット 第10話「露壬雄と藍瑠」

禁断の恋愛を乗り越えるための障害は家柄や世間などというものなのだが、このアニメ1クールではロミオの兄の存在がそれに当たる。両家の当主や国家までエスカレーションさせずにターゲットを小さくまとめてきた感じで、せいぜい兄は中ボスクラスか。
ジュリエットの誕生日を前にして、人目をはばかるとはいえラブラブ、イチャイチャな関係が暗転した「寄宿学校のジュリエット」第10話。

拍手

 RSSリーダーで購読する

色づく世界の明日から 第10話「モノクロのクレヨン」

部長の告白を機に瞳美とあさぎの気まずく微妙な関係を引きずって始まった「色づく世界の明日から」第10話。
正直なところコミュニティ内の恋愛事情を広げたり掘り下げたりするのは尺の無駄につながると思うから、比較的あっさりと二人の和解で終わらせたことは良かったと思う。告白する勇気は称えるものの、波紋を広げただけで終わった部長は自己満足で終わったように見えて物足りない。

拍手

 RSSリーダーで購読する

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 第8話「俺に新しく妹ができた件について」

前話、第7話が遅延しても怪しげな作画だったのは制作班の問題だったのだろう。今回は作画が持ち直していたのが意外だった「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」第8話。
特徴のある小寺コンテで目が誤魔化されている気もするのだが、見られるレベルにはなっている。でも今となっては古臭い気はする、横転レイアウト。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]