忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「その他のアニメ」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

メルヘン・メドヘン 第11話「魔弾の黄昏」、第12話「ハッピーエンドの魔法」(最終話)

完結していないままだったテレビシリーズを制作しているような、していないような噂は流れていたが、平成が終わる前になんとか残り2話が放送された。9話と10話をレビューしていないのだが、特に見どころもないためスルーしたままにしておく。
今回放送の2話分を見ると確かに作画はまともになっている。他の話数も「映像修正版」としてAT-Xで一挙放送したのだが、リテイクしたのかどうか確認はしていない。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ドメスティックな彼女 第3話「やっぱり、ホントなんですか?」

正義感が強いタイプにも見えない主人公なのだが、あこがれの先生が不倫の沼に溺れかけているのを見過ごせないというおせっかい展開。家族としての心配じゃなくて、あくまで片想いの年上女教師が堕ちていくのを許せない、誰かも言っていたように身近なヒロインに他の男の影や実体がちらつくのは許せないだけなんだろう。
大人しく処女を頂戴した妹の方を懐柔するほうが楽だろうに。これは余計なお世話か。
簡単な方に進めると尺がもたないからだけではなく、複雑にしたほうが話に深みがあると勘違いする視聴者のためなのだろう。でも不倫探偵ごっこに生き生きとする勘違いは見苦しいのだけれど。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ドメスティックな彼女 第2話「もしかしてしちゃった?」

義妹ヒロインが登場するありがちなパターンは、両親の再婚から同居に転校ときて最終的な選択の結果としてするかしないかなのだが、この作品は逆ルートをたどっている点は新鮮かもしれない。
行きずりの体の関係から義妹となったヒロインとの落とし前をどうつけるのか、もしくはどうつけさせられるのか。そして憧れの先生だったヒロインが家族となってしまって、その想いにどのように整理をつけるのか、色々とハプニングに期待できるが面倒なスタートだ。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ドメスティックな彼女 第1話「ここであたしと、してくんない?」

ドメスティックだがバイオレンスはなく(ないと思う)、父親の再婚で義理の姉妹が出来た主人公の家庭内の、全くほのぼのとしない日常を描く講談社コミックス原作のアニメ化。
いきなり「しちゃった」スタートで、ひょっとすると出オチ感が強いかと思ったがそうでもない。メインヒロインは義姉で教師の陽菜と、まさか義妹になるとは思ってもいない時に「しちゃった」相手の瑠衣。
原作は未読なのだが、オープニング映像から推察するにもう二人主人公の相手となるヒロインがいる模様。主人公を中心とした群像劇っぽくもあるのだが、かといってハーレム物ではないかといえばそんなこともない。

拍手

 RSSリーダーで購読する

色づく世界の明日から 第13話「色づく世界の明日から」(最終話)

文化祭の賑やかさと達成感。祭りの後の寂しさを引きずっているけれども、彼らにはそれぞれの覚悟のようなものが浮かび上がっている。
瞳美と唯翔の生煮えのままの恋愛感情を消化させないで瞳美の送還儀式まで進んでしまったけれども、結ばれない事はタイムパラドックスの問題からわかっていた事。ただ瞳美の感情が最後の障害となったこと、そもそもは未来の琥珀がかけた魔法が瞳美の心と魔法能力の開放によりタイムアウトしたから半ば自動的に戻ることになったことなど、伏線とまでは言えないにせよきれいにまとめた感がある。

拍手

 RSSリーダーで購読する

色づく世界の明日から 第12話「光る光る この一日が 光る」

瞳美の魔法力が向上し干渉するのか、それとも未来の琥珀婆さんがかけた魔法が弱ってきたのか定かでないが、この世界での存在が不安定になってきた瞳美。
この魔法が使える世界でもタイムパラドックスを回避できないだろうから、その歪のために時空の断層に彷徨ってしまう前に瞳美を元の時間に戻そうとする「色づく世界の明日から」第12話。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]