忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「その他のアニメ」の記事一覧

One Room 第9話「青島萌香は覚えてる」

3人目のヒロインの属性は幼馴染で、主人公のことを「キミ」って呼ぶから年上かな。前ヒロインの奈月ちゃんが控えめな胸だったから、それと比べるとかなり立派なものをお持ちである。
そのヒロイン萌香ちゃんは売れないミュージシャン。ミニアルバム1枚出していると言うからメジャーデビューはしているのかな?お互いに幼い頃の夢を追っているようだが、主人公は物書き未満だから、このカップル売れないままだと極貧生活が予想される。夢破れた時には田舎に帰るバッドエンドの事態も。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

クズの本懐 第8話「Sweet Refrain」

「一人じゃない」ってことを実感することだけが目的になってしまった花火と麦の自爆覚悟の片想い告白作戦。
気持ちに区切りをつけるためと自分に言い聞かせながら、それでも告白しなくてはならないのは自己満足でもあるし、花火と麦とそれぞれが承認欲求が強すぎる故。そうでもないと擬似恋愛の形式だけで収まるはずがないのだ。
花火に至っては彼女の本能が切り札と心得てか、キスも愛撫も麦に(早苗にも)許すのに処女の一線は堅守するけれど、そんな下半身だけのモンロー主義は彼女を一層の孤独に追いやるに違いない。

拍手

 RSSリーダーで購読する

AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION- 第9話「ゲームのカードで戦ってしまったのですが!」

テーブルカードゲームをネタにバグリモノと戦う「AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-」の第9話。
このゲームをよく知らないから笑いのツボも心得ていないのだが、スターターキットやレアカードでカネがかかりそうだと知っている。ネットゲームでもテーブルゲームでも変わらないかも知れないが、テーブルゲームのほうがコミュニケーション面で良いのかな。

拍手

 RSSリーダーで購読する

One Room 第8話「桃原奈月は素直になれない」

ツンデレ妹の夏休み同居生活も終わりへ。
実妹だから過ちもないが、その分緊張感に掛ける点が惜しい。もう田舎に帰れと言われてゴネるのかと思ったが意外と聞き分けが良い。素直かと言われるとそうでもなく、兄に彼女ができないことを半ば喜んでいるのだけれど、兄のことが好きなことはわかった。
でもその「好き」もこの年頃特有の揺らぎのようなもの。

拍手

 RSSリーダーで購読する

風夏 第9話「デート!」

少しは反省が必要なはずだけれども、小雪ちゃんのワキの甘さはユルユルのままだし、幼馴染でありアイドルという彼女に対しての対応は賢明とも思えないままの主人公。
胸の奥がムズムズしているけど恋愛との自覚のない風夏については今後動きもあるのだろうけれども、話数を進めても何も変わっていない彼らの鈍感さがもどかしい「風夏」の第9話。

拍手

 RSSリーダーで購読する

クズの本懐 第7話「愛はたくさん(LOTS OF LOVE)」

夏休みになり、花火も麦も「何か」を変えようともがいている。自分の希望がかなわないと理解して代替品を求め満足されるか、それは自分らしくないと認識する中で相手を傷つけ自分も傷つく。傷に塩をすり込むように自分を追い込んでも何も手元に残ることはない事を知る「クズの本懐」第7話。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]