忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「そらのおとしもの」の記事一覧

そらのおとしものf 第6話「決断せよ!天国と地獄(アップダウン)」

シナプスで空のマスターが何を考えようと、智樹の周りでエンジェロイドが増殖中。元はと言えば智樹の夢に出るダイダロスがイカロスを天から下ろしたことが騒動のきっかけだが、その真意はまだわからない。だが、空のマスターはダイダロスの行動に気付いたようだ。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

そらのおとしものf 第5話「天界から来た超兄弟(トモダチ)」

シナプスの核心に迫ろうと乗り込む英四郎、地上ではパンツロボ2号製作に邁進する智樹と、2人の男性キャラが上手いこと物語の裏表を引き受けながら織りなす「そらのおとしものf」の第5話。
前期に比較するとハレンチ度が控えめな気がしないでもないが、智樹のパンツに対する情熱は失われていない事が確認できたのは僥倖。

拍手

 RSSリーダーで購読する

そらのおとしものf 第4話「死闘!零下1.4度の温泉(カッセン)」

雪合戦と温泉のミックス回。表側の騒動は相変わらずだけれども、アストレアの内面に寄った描写、1年前の冬を回想するニンフ、マスターとの絆を強調するニンフなど、エンジェロイドたちの生の姿を折りに触れ描くことには手を抜かない。ずっと謎の野宿を続ける英四郎について美香子は理由を知っているようだが、アストレアと英四郎の野宿珍コンビも味わいがあって悪くない。
再びエンジェロイドと人間の関係にシリアスさが増す前の、束の間の日常。智樹にとっては平和ではないのかも知れないが、まだ誰も不幸にならない日常はかけがえのない日々に違いない。

拍手

 RSSリーダーで購読する

そらのおとしものf 第3話「煩悩(プライド)ある戦い」

再起動中に迂闊にも秘密のあれこれを口走ってしまったアストレア。戦闘能力と引き換えの知性の無さが災いして、自縄自縛の迷い道。これから先の思いやられる展開が目に浮かぶ。
一方、お祭りの賑やかさをバックに、「恋」を知ったニンフの戸惑いと喜び、イカロスがそんなニンフに複雑な心境を垣間見せる。感情表現が乏しいイカロスだからこそ見せることができた、オモチャのお面に隠す素顔は確かに以前とは違うのかも知れない。二人のエンジェロイドの感情変化を見せながら、アストレアの変化の伏線にもなっているのだろう。大騒ぎの話の陰では、今後のシリーズの鍵を握る意外と重要な変化が現れている。

拍手

 RSSリーダーで購読する

そらのおとしものf 第2話「驚愕!天使は馬鹿(キョニュウ)だった!!」

α=イカロス、β=ニンフ、γ=ハーピーときて、第4のエンジェロイドΔ=アストレアの登場。ニンフの説明では彼女ら第1世代の戦闘用エンジェロイドは戦闘、感情、電算の2つしかセット出来ないということで、戦闘と感情を搭載したアストレアはアホの子。
ハーピーはどうだったかな?要撃用と言っていたからタイプが違うのかもしれない。
すると、進化した第2世代のエンジェロイドとは三位一体の能力を備えるとともに、その用途はよりインテリジェンスな方向で攻撃するのだろうか。

拍手

 RSSリーダーで購読する

そらのおとしものf 第1話「キミも脱げ!帰ってきた全裸王(ユウシャ)」

「そらのおとしもの」テレビシリーズ第2期。想像通りというか、それ以上に突き抜けた第1話だった。
アバンの朝立ちネタはお約束としても、男の股間を謎光線が修正。これ、BD/DVDでは無修正版になるのだろうか?嬉しくはないけど。
そして、ひどい(褒め言葉の方)オープニング。第1期のオープニング曲「Ring My Bell」を智樹バージョンで、コンテも流用というか自らパロディに仕立てている。これは恐らく第1話専用のオープニング。アバンの定番のスタートを見て、オープニングなしで本編になだれ込むかと思ったのだが、オープニングもネタに仕立てる貪欲さだ。

拍手

 RSSリーダーで購読する

そらのおとしもの 第13話「空の女王(オトシモノ)」(最終話)

ニンフに見切りをつけたのか空のマスター。ニンフをおだててから落とし、そしていたぶるタイプγ、ハーピーを送り込んできた。
クリスマスパーティーの準備が進む智樹たちの平和な序盤から、エンジェロイドたちの戦いに移るまでのドラマの見せ方が秀逸。γたちの口車に乗りイカロスを誘い出した形のニンフなのだが、あれだけ虐げられてもマスターが心配していると聞けば喜び、頬を染める。Mっ気の有りなしではなく、エンジェロイドの宿命を感じさせる表情が悲しくも美しい。意外とお人好しなニンフの迷いも、中盤の虐待から救済の流れには必要な演出だ。
イカロスの告白から戦闘兵器と知っても態度を変えない智樹。γから両翼をもがれた友達(ニンフ)を助けるため、イカロスにマスターとして智樹が戦闘命令を与えるまでの流れが見事だ。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]