忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「聖痕のクェイサー」の記事一覧

聖痕のクェイサーII 第12話「平穏は終わり、運命の歯車は回りだす」(最終話)

いつかの阿佐ヶ谷でのイベントで上江洲さんが漏らしていたとおり、テレビアニメ第3期があってもおかしくない幕引き。シリーズ構成・脚本家がそう言うんだから、そのような流れでまとめたに違いない。このミハイロフ学院とエドガーに辿りつくまでのメテオラの虐殺サブエピソードをカットした以外は、ほぼ原作を使いきって2期を終えた。
この2期のように第1期放送中に次が決まることはなく、しばらく時間をおかないと3期は難しい。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

聖痕のクェイサーII 第11話「含鉄泉の夜2~吸ったら驚いた~」

含鉄泉の夜リターンズだけかと思ったら、おっぱいデトックス教団復活篇に翠玲学園編からあやめをゲストキャラに迎えていじり倒す。ミハイロフ学園居残り組にも温泉の場面を用意して力技でアニメオリジナル回。
個別に見ればカオスの極みでも、1話通してみると意外と統一感がある。考えて見れば「おっぱい」を基準として、どのエピソードであってもカーチャ様の胸のように揺らぎないからだ。

拍手

 RSSリーダーで購読する

聖痕のクェイサーII 第10話「聖痕のくぇ☆いさー」

第10話はアニメオリジナル回。次回タイトルもビッグ・マムが絡んでのオリジナル回になりそうなので、今回はその前哨戦といったところだろうか。
おっぱいネタがややしつこかったりもするのだが、原作の流れとは無関係なOVA的フリーダム展開。上江洲シナリオかと思ったが待田回だった。

拍手

 RSSリーダーで購読する

聖痕のクェイサーII 第9話「ドキ☆ドキ創立祭」

せっかくの学園祭だっていうのに「ドキ☆ドキ」という割には胸ときめかせるハプニングもラブロマンスも心もとない「聖痕のクェイサーII」の第9話。
登場人物たちも制作者も普段と変わらず、おっぱいにうつつを抜かしている聖ミハイロフ学園。爽やかさよりもおどろおどろしさが渦巻くのは、この作品の宿命とでもいうべきか。

拍手

 RSSリーダーで購読する

聖痕のクェイサーII 第8話「美しき挑戦者」

サブタイを「美しきチャレンジャー」と読めば、昔懐かしいボウリングドラマのオマージュであることがわかるが、聖ミハイロフ学園に舞台を戻した日常を描く「聖痕のクェイサーII」第8話。

拍手

 RSSリーダーで購読する

聖痕のクェイサーII 第7話「マダム・リリィのおっぱい占い」

なんとひどいサブタイ詐欺。いや、別に非難しているのではない。
リリー仮面のおっぱい大活躍かと思ったが、彼女は刺身のツマ。それ以上に他キャラのおっぱいが悶え、大爆発する「聖痕のクェイサーII」の第7話。

拍手

 RSSリーダーで購読する

聖痕のクェイサーII 第6話「再会」

すっかりマリアとして成長したまふゆがトリを取った翠玲学園編の最終話(たぶん)。
シャッフルしたコンビも元に戻って落ち着きが良く収まった。汪震の暴走により引き起こされたウィッチクラフト事件だが、囚われた翼の開放に深雪は直接役に立たなかったのは少し寂しい。外部の勢力に掻き回され、もう一方の外部勢力によって解決した、守るべき使命を果たせなかった悲しみがもっと見られても良いかと思ったが、この物悲しさも幕引きには悪くない。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]