忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「聖痕のクェイサー」の記事一覧

聖痕のクェイサー 第24話「汝、青春することなかれ」(最終話)

黄金のクェイサーを飲み込んで再び閉ざされた水の聖堂。サルイ・スーの生神女のイコンを求め、聖ミハイロフ学園で繰り広げられたクェイサーたちの戦いも一区切りがついたようだ。
黄金は姿を消したとはいえ、アデプトという組織は健在。次なる事件への火種は残したまま、最終話はエピローグと新たな旅立ちへの別れを描いた「聖痕のクェイサー」第24話。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

聖痕のクェイサー 第23話「致命者サーシャ」

原作コミックでは決着がつかないまま、「水の聖堂」は再び湖底に眠り、新章のスタートにつながるのだが、TVシリーズではここが終着点のようだ。予告の様子からすると、次回はエピローグか番外的なオリジナル脚本なのだろう。
原作に大幅に手を入れた「水の聖堂」編、この23話では黄金との勝負が駆け足気味で、Aパートの黄金は喋りすぎと思うくらいセリフが多い。サーシャと黄金の1対1の対決の単調さを補う効果はあるようだ。その分Bパートの乱入じゃない、乱乳と呼べるようなサーシャの吸いっぷりから、まふゆとの「初めての共同作業」黄金への入刀式までの破天荒さは伊達じゃない。

拍手

 RSSリーダーで購読する

聖痕のクェイサー 第22話「トリニティ・ゲヘナ」

サルイ・スーの秘密への道を開く水の聖堂。世界中の女性から聖乳を集めて発動するまふゆの体に宿る剣のマリア。その様はまふゆを犯し使い捨てる、目的のためには手段を選ばない者たちの狂宴のようだ。ほとばしるまふゆの聖乳とそれを浴びて狂喜するタナーたちを前にして、まふゆを守ると誓ったサーシャも犯される彼女の前に立ち尽くすしかない無力な子どものようだ。

拍手

 RSSリーダーで購読する

聖痕のクェイサー 第21話「水の聖堂」

サルイ・スーへの道標「水の聖堂」は学園に隣接した湖に。逆に「水の聖堂」があるからこそ、山辺はここに学園を建てた。その「水の聖堂」への道を開く鍵は3つ。今はまふゆの体に宿る「剣のマリア」、第4階梯に達したサーシャの「鮮血の剣」、そして「十六夜の月」。
野田を初めとしたアトス側はこの条件を山辺の残した資料から理解したところで、既に布石を打っている新田とアデプトの動きに対して出遅れている。

拍手

 RSSリーダーで購読する

聖痕のクェイサー 第20話「ハリボテ皇女」

-吸えばわかる-
聖乳マスター、サーシャ様の名言いただきました。
「聖痕のクェイサー」第20話ではキャラクターのポジションを原作とは少し変えてきた。
サルイ・スーへの道が開かれんとする大詰め前の、燈が奪われた学院とアトス側の状況を整理した形だ。原作改変というほどのものではなく、おそらく着地点の「水の聖堂」に向けて芝居の配役を入れ替えた程度だ。

拍手

 RSSリーダーで購読する

聖痕のクェイサー 第19話「秘密の花園」

燈に宿った聖釘からの黄金のクェイサーの復活。まふゆに宿っていた「剣の生神女」、サーシャの階梯アップと、「サルイ・スーの生神女」の秘密に向けて条件が整い出した「聖痕のクェイサー」の第19話。
原作から推測したネタバレがあるので、気にされる方はパスしてください。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]