忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「聖痕のクェイサー」の記事一覧

聖痕のクェイサー 第8話「双面のアトミス(前編)」

新登場の酸素使いは双子のクェイサーだとサブタイに意味をもたせているが、その真相は次回の後編で。
前編の第8話では聖ミハイロフ学園に世界史教師として赴任してきた鳳と転入生としてやってきたリジーが、前回からの流れを引き継いだ。まふゆと再び出会ったのは奇遇などではなく、鳳独自にサルイ・スーを探すためやってきた。山辺と鳳は旧知の仲であるし、燈やまふゆの幼い頃を知っているのかもしれない。フールはアデプトに戻って欲しい様子だが、鳳はアデプトとは一線を引いている。リジーはアデプトやサーシャたちアトス側とのクェイサーの争いについては鳳から教えられていないようだ。
しかしサーシャは察しているのか、鳳やリジーが近くにいることは嫌っている。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

聖痕のクェイサー 第7話「漂白の生神女(マリア)」

原作から多少構成を変えているようで、山辺の別荘行きを決めたまふゆのお供に美由梨を充てがった。特に役に立つわけではないのだが、道中の慰み者というかアデプトからのヤラレ役。ポジティブな解釈をすれば、新キャラのリジーに聖乳を与える役割。もちろん修正された授乳シーンではわからないが、このリジーの吸い方からして、愛情を持って乳頭に接していることだけは伝わってきた。
真冬たちのあとをつけたフールとヘリウム使い3兄弟がまふゆを襲うピンチを救ったのは皮肉にも、元アデプト12使徒の一人、鳳榊一郎と弟子のリジー。鳳は山辺とサルイ・スーを探した間柄で、織部まふゆの名にも心当たりがあったようだ。彼とリジーはフールからのアデプト復帰要請を断り、この先独自のポジションで物語に関わることになる。

拍手

 RSSリーダーで購読する

聖痕のクェイサー 第6話「皇女の卵」

まふゆと燈からすれば現理事長の娘の美由梨は仇役なのだが、美由梨側が彼女たち二人を意識しすぎているようだ。そんな美由梨も意地悪で高飛車なだけではなく、お嬢様としての誇りを狼藉を働く賊どもに見せつける「聖痕のクェイサー」の第6話。
美由梨の当番回はこれが最初で最後のような気もするのだが、その今回でさえも実際はカーチャがメインだ。ロマノフ王朝の秘宝展開催にかこつけて、美由梨の辻堂家が所蔵する「皇女の卵(アナスタシア・エッグ)」を入手することがカーチャの狙いなのだが、その理由は追い追い明かされると思う。

拍手

 RSSリーダーで購読する

聖痕のクェイサー 第5話「戦場の白ユリ」

シスター・テレサの過去を抉る塩素使い(ガス・チェンバー)クロアの登場。サーシャたちアトス側を倒す目的でやってきたアデプト12使徒の1人。
結果としては思ったより手応えのない敵だったが、このエピソードはテレサにフィーチャーして考えると妥当なところだろう。
国際問題に発展するのでテレサの母国で起きた20世紀の内戦について具体的に触れられていないが、旧ユーゴのクロアチア紛争がモデルになっている。塩素使いが単に「浄化」と言い換えているが、「民族の」が省略されている。そのような事情と、シスターたちを犯す描写や虐殺するシーンなどは大幅に修正されていると思われる。センシティブな事項が多いので、掘り下げ過ぎないのが望ましい。ただでさえ正教会からクレームがつきそうだから。

拍手

 RSSリーダーで購読する

聖痕のクェイサー 第4話「女王様とあたし」

“おはようからおやすみまでカーチャ様”
「アドリブ入れていいよと伝えたら、いろいろ付け足してくれて、結果なんだかよくわからない物になってしまっているのですが、それがよい。実際はもっとトンデモなことも言っていたのですが、編集でカットしました。いや君、それは公に出来ないよ!」(@uezux 脚本の上江洲氏のツイートより)
次回予告のおそらく半分は、女芸人としてますます磨きがかかってきた日笠陽子のアドリブだそうな。大事なことは先に書いておくが、TV版の尺ではカットされるだろうからアニメワン配信版の拡大版次回予告を見ることをオススメしておく。
放送・配信版ではアバンパートが残念な前回あらすじに差し替えられているが、次回予告の変な力の入れ具合で多少溜飲が下がる。

拍手

 RSSリーダーで購読する

聖痕のクェイサー 第3話「求めし者たち」

水瀬文奈の理由不明の転校として、マグネシウム使いの事件を表面上片付けたあと、変わったような変わらないような学園と寮生活。主要キャラクターの人間関係を日常生活の中で一端整理するAパート、そして新たな展開への導入としてカーチャの登場を描くBパートと、ほぼ原作に沿って進む「聖痕のクェイサー」第3話だが、意図して細かな伏線は省くか先送りにしているようだ。
通常の放送版で見ているが、相変わらずR15相当の映像とセリフは差し替えられていることに変わりはない。ディレクターズカット版配信やDVDを待てず、ネタバレを厭わないならば原作コミックを購入するのが近道。コミックスは全年齢対象だから小中学生でも買うことができる。
この第3話はコミックスでは第1巻第4話の後半から、第2巻第5話の前半あたりに相当する。意外とゆっくりしたペースで消化しているので、2クールは充分に構成できそうだ。

拍手

 RSSリーダーで購読する

聖痕のクェイサー 第2話「仮面の友情」

シリーズ導入部に当たるマグネシウム使い=水瀬文奈との決着から新展開につなげる「聖痕のクェイサー」の第2話。ほぼ原作に沿っているが、マグネシウム使いとのバトルシーンの短縮や、争いの渦中にある燈が仕掛けられた、あるモノなどは明かさないようにしている。
クラス中が二人に冷たい中で、親しくしてくれていた水瀬文奈が二人を裏切ったのではなく、元々イコンを探すために送り込まれていたアデプト12使徒の一人だったということ。
この先ネタバレがあるかもしれないので、用心してお読みください。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]