忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「いちばんうしろの大魔王」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

いちばんうしろの大魔王 第12話「おしまいは完璧?」(最終話)

誤解の連続で事件に巻き込まれてゆく主人公の物語と思って見ていたのだが、3話を残すあたりから何と戦っているのか伝わってこないままに風呂敷を畳まれてしまった「いちばんうしろの大魔王」。
原作を読んでいれば理解は可能だったのだろうが、シリーズ前半に見せてくれたドラマへの引き込み方の鮮やかさに比較してしまうと、尻すぼみで終えた感は否めない。1クールにしては欲張りすぎた結果かもしれないが、捨てるには惜しいエピソードも多かったのだとは思う。ただ、それは裏を返せば取捨選択と練り込みが足りなかったとも言える。

拍手

 RSSリーダーで購読する

いちばんうしろの大魔王 第11話「女たちの最終決戦」

ヒロインたちにとって、これがラストバトル。あとは最終話で阿九斗がけーなを取り戻し、ヒロインたちとの関係に区切りをつけると同時に、この世界の封じ込められた謎を語ってお終いという流れだろう。
前話で圧縮した影響か今回も慌ただしく、入り乱れての各隊のバトルの切り替えの多さもあって「アレ?誰と誰が戦っているんだっけ?彼女たちの戦いの目的はなんだっけ?」と、設定を思い出すのに苦しむ点も多い。細かなことを気にしないで、流れに身を任せて見るのが幸せだろう。

拍手

 RSSリーダーで購読する

いちばんうしろの大魔王 第10話「阿九斗の帝都大戦争」

入学時の適性検査で阿九斗の将来の職業が魔王と予言されただけで、本人は勘違いに巻き込まれたまま、まるでその予言が真実であるかのように振舞っているように見えてしまう。
この設定を基本に回してきた中で、スハラ神を信仰する忍者軍団服部家と照屋家の対立やら、勇者ブレイドの活躍とともに100年前の戦争の因縁を今になって決着させようとしているようだ。偏った言い方だが、阿九斗を魔王としてスケープゴートにした権力闘争が渦巻いている。

拍手

 RSSリーダーで購読する

いちばんうしろの大魔王 第9話「とんだお見合い騒動」

100年前の魔王との戦争に関わった末裔たちが崇める神々の対立が現れてきたのだろうか。ころねと上層部は絢子と阿九斗を結びつけることが、この世界の安定をもたらすと考えたのか、それとも全く逆なのか?そんな中で翻弄される阿九斗と、お見合い騒動の結果で悲しい思いを味わう絢子が描かれる。

拍手

 RSSリーダーで購読する

いちばんうしろの大魔王 第8話「あの子にご執心?」

阿九斗とけーなの過去の出会いが魔王復活の最大の伏線になるのかと思う反面、それは大きなブラフでラスボスがけーなとも考えられなくもない、「いちばんうしろの大魔王」第8話は混沌とした展開だ。
アバンで示された照屋栄子の相手方は大和望一郎のようだが、不死なのか実体は別なのか謎の人物。彼がけーなの髪留めの由来を知っているようでもある。孤児院で髪留めを渡したという阿九斗の記憶を否定するけーなといい、過去の戦争が秘密の中心かもしれない。
ピーターハウゼンが認めたことといい、阿九斗につきまとうけーながますます謎めいてきた。

拍手

 RSSリーダーで購読する

いちばんうしろの大魔王 第7話「伝説の勇者現る!」

魔王vs.勇者の熱いバトルを期待したのだが、魔王の相手は変態Mr.X。そして島の伝説の勇者は意外なことにヒロシ。村を荒らす巨大ナマコに立ち向かう。
オバQにドラえもんに変身ヒーローなど、面白ければ何でも取り入れた構成。勇者は敵を倒した後も正体を明かさずに元の姿で仲間の元に戻ってくるお約束は外さないものの、本線から外れた裏方で活躍したような印象で、ヒロシの立ち位置的にはこれが収まり良いのだろう。
これまで魔王として敬遠されていた阿九斗に、将来の職業は「勇者」と宣告されていたヒロシが近付いていた事には何らかの目論見があったのか、他の組織からの誘導によるものかは判然としないままだった。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]