忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「ヨスガノソラ」の記事一覧

ヨスガノソラ 第12話「ハルカナソラヘ」(最終話)

「ヨスガノソラ」第12話。穹編の最終回であると同時に、奥木染を舞台にした春日野兄妹と彼らを取り巻く人々のドラマを総括したほろ苦い幕引きとなった。原作ファンが言っているように、このゲームは「穹ゲー」であることをアニメからも感じ取ることができたのだが、原作通りの結末であったのかはともかく、珍しく原作ゲームを当たって裏を返してみようかと思える内容だった。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

ヨスガノソラ 第11話「ソラメクフタリ」

近親婚に関する図書を調べたりして、かなり穹に入れ込み始めたハル。その手の研究書を高校の図書室に常備してあるのも珍しいと思うのだが、今回のクライマックスに梢を立ち会わせるための伏線と言えるのだろう。付き合い始めた奈緒からハルが離れていく形は意外と自然に描けていたように思う。奈緒ルートのような修羅場の騒動もなく奈緒に離れるように仕向けたハル。
瑛の語る国産み神話のように、元々一つのものが結びつくような力で惹きつけられていく。二人が新しくやり直すためのスタートの儀式のようだ。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ヨスガノソラ 第10話「トリノソラネハ」

「ヨスガノソラ」最終章は実妹の穹ルート。
前回予告で「全て夢にしてあげる」と穹が宣言した。奈緒のルートを夢オチで片付けるのではなく、ハルと奈緒の進行中のルートから寝盗る形のようだ。幼い頃から続く奈緒との関係が悪夢とでも言うかのように穹が動き始めた。単純な分岐スイッチを仕掛けるのではなく、シナリオ内には徐々に穹に目を向けざるを得ないイベントを仕込んでいる。
第10話を見終えたあとでも、このサブタイにピンと来ないのだが、簡単なアナグラムでもなさそう。この10話のテーマ「(奈緒を)トリノゾカネバ」を元に、「ソラ」を置換したのだろうか。
奈緒を排除することがハルと二人の生活を守る主命題だと、そんな穹の気持ちを代弁したと納得することにしよう。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ヨスガノソラ 第9話「ハルカナオモイ」

「ヨスガノソラ」第9話は奈緒編の最終話。奈緒編とは言うものの、共通ルートから分岐した「穹編の裏ルート」とでも呼ぶべき構成で、メインヒロインである奈緒にハイライトが当たるわけではない。孤独と不安、過去の事件がアンチヒロインにあたる穹に暗い影を落とし、その闇の深さとの対比で奈緒が浮かび上がっているに過ぎない。奈緒編ではありながらも穹の視点で奈緒を描き出している。
穹への罪悪感が住みつくなかで、奈緒の心にも穹の闇が侵食している。果たしてどのように過去の因縁を清算し二人が笑い合えるのか想像も、第9話の始まりだ。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ヨスガノソラ 第8話「ナオクラキソラ」

奈緒ルートに入ったはずなのに、このルートのメインヒロイン奈緒に対してアンチヒロインの穹の存在感が強すぎて、未だ共通ルートの混迷を漂っているかのような「ヨスガノソラ」第8話。ナオもソラも含むサブタイが暗示するように、奈緒ルートと言うには暗雲が立ち込めている。
泥棒猫に一度ならず二度までもハルカを目の前で奪われた穹の衝撃。幼い頃にハルカと奈緒の行為を目撃した時には、具体的に何が起こっているのか理解出来ない年齢。しかし今は知っている。
さらには唯一の肉親となってしまった兄と引き裂かれるような双子の妹の痛みというものもあるのかもしれない。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ヨスガノソラ 第7話「ツミナオトメラ」

「ヨスガノソラ」は一葉と瑛のエピソードを消化したあと、第7話は第1話の全キャラ共通ルートに戻って隣のお姉さんvs.実妹、大きい方と小さい方の奈緒・穹共通ルートへ。この後2話分で奈緒とハルカの関係を中心に描くようだ。
本編エンディングで暗示されていたとおり、ハルカと穹が引っ越してきてからの奈緒が発する微妙な緊張感や穹の奈緒に対する露骨な拒絶も3人の過去に秘密があった。3人の今と過去を夏の陽射しの陽と陰の背景に映し出しながら物語が動き始める。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ヨスガノソラ 第6話「アキラメナイヨ」

前話の感想で赤ん坊取り違え説を唱えたのだが、こちらの予想のもう一枚裏側を突いた瑛エンドの「ヨスガノソラ」第6話。過去の回想は母親の残したペンダントや、幼い頃のハルとの夏休みの想い出に絞った上で、巧みにミスリードを誘う展開。普段ならばへそ曲がりなシナリオに腹も立てるところだが、今回は脱帽。エロゲ・ギャルゲ原作アニメにあっては、誰エンドであってもハーレエンドであっても、または群像劇でまとめたとしても不完全燃焼な思いが残るものだが、「瑛の笑顔を守りたい」この一点で完全燃焼できた巧みな構成だった。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]