忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「FORTUNE ARTERIAL」の記事一覧

FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第12話「赤い約束」(最終話)

一度血を与えてしまった以上、瑛里華には苦しみが増すばかりとは知らない孝平。実家の伽耶の元に戻った瑛里華をどうするのか、文化祭の準備が進む中で逡巡する孝平に仲間たちのアドバイスは?
大詰めの「FORTUNE ARTERIAL 赤い約束」最終話でどのような決断が見られるかと思ったが、孝平と瑛里華は運命と戦い続ける覚悟を決め、まるで瑛里華編第2章のスタートのような投げっぱなしで締めくくった。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第11話「訣別」

孝平を想うだけでムラムラとする瑛里華。顔を合わせ、手に触れようとしたものならば激しく苦しむことになる。伊織は妹の眷属にと、孝平を生徒会に入れたのだろうが、今は運命に逆らう妹の自主的な決断を見守るだけの立場のようだ。千堂家に仕える東儀兄妹となれば、口をはさむ立場でもないということらしい。その状況の中では、普段はおとなしい白の決断が意表をついた「FORTUNE ARTERIAL 赤い約束」第11話。

拍手

 RSSリーダーで購読する

FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第10話「渇き」

秋の文化祭に向けて準備が進む夏休み中の生徒会。
テレ東アニメにしては珍しく女子更衣室での下着姿を映したりなどして、慌ただしい空気の中で文化祭イベントにでも進むのかと思ったら、水着と浴衣の回。表面上は明るい夏のイベントの裏では、血に飢えた瑛里華が禁断症状と戦うお話。

拍手

 RSSリーダーで購読する

FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第9話「眷属」

吸血鬼騒動の桐葉との対立という形ではなく、吸血鬼と眷属、そして吸血鬼に関わる者たちの運命との対決に向けて終盤に舵を切った「FORTUNE ARTERIAL 赤い約束」の第9話。
陽菜の記憶を過去に消したことをかなでが許さない展開にはせず、命の恩人という落とし所を見つけてアッサリとまとめた感がある。瑛里華メインルートでのサブエピソードのような位置づけだから、このくらいで終わらせて正解だろう。
テレ東にしては珍しいことに、穿いている状態のパンツ姿を規制していなかったけれど、描き込みの気合いが足りない残念パンツだった。

拍手

 RSSリーダーで購読する

FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第8話「記憶」

千堂兄妹とは別に存在した吸血鬼。その目的は謎のまま。もう一方では幼い時に記憶を無くした陽菜と瑛里華の伏線を消化するという二兎を追った構成。
一見無関係の過去の事件を上手く紡いで、とても上手く構成できているように見えるけれども、シナリオを淡々と追っていて演出が物足りない。これは今回に限らず、このシリーズの特徴でもあるようだ。

拍手

 RSSリーダーで購読する

FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第7話「前触れ」

「FORTUNE ARTERIAL 赤い約束」の第7話。メインルートは瑛里華で、今回はその入口といったところだろうか。プール回のイベントシーンと共に、瑛里華の抑えていた衝動の変化も見られる。吸血鬼としての本性だけなのか、他にこの地の特別な要因を含むのかわからないが、紅瀬桐葉については詳細を伏せたままなのが気にかかる。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]