忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「神のみぞ知るセカイ」の記事一覧

神のみぞ知るセカイ 女神篇 第12話「初めて恋をした記憶」(最終話)

メルクリウス覚醒で6人の女神復活により、ヴィンテージの企みを打ち破る大団円がトゥルーエンドなのかもしれないが、どうもスッキリと手応えのあるエンディングは桂木桂馬に訪れなかった「神のみぞ知るセカイ 女神篇」の最終話。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

神のみぞ知るセカイ 女神篇 第11話「SHOW ME」

最後の女神攻略に手間取る桂馬。もはや歩美がメインヒロインと言っても良い展開だけれども、それというのもちひろの偽フラグに惑わされ、なおかつ歩美ルートの邪魔をされている。ちひろにしてみれば桂馬の行動は許せないのではあるが、一瞬とは言え本気になってしまった弱みがあるからだろう。結果としては歩美ルートの応援に回っているものの、このルート攻略にはタイムリミットがあることを知らないのだから、ヴィンテージの包囲にかえって足手まといの部分がもどかしい「神のみぞ知るセカイ 女神篇」の第11話。

拍手

 RSSリーダーで購読する

神のみぞ知るセカイ 女神篇 第10話「ラビリンス」

桂馬による最後の女神攻略とヴィンテージの襲撃を組み合わせ、大団円へと向かうべく進む「神のみぞ知るセカイ 女神篇」の第10話。
ちひろという偽フラグを本命の歩美と絡ませながら進むので桂馬といえども攻略に苦慮している。桂馬にとっては邪魔な存在となってしまったちひろだが、彼女にしてみれば珍しく本気だったのだから救われないのは少々可哀想だ。

拍手

 RSSリーダーで購読する

神のみぞ知るセカイ 女神篇 第9話「Absent Lovers」

最後の女神攻略をちひろ優先にしたものの、彼女に女神はいない「神のみぞ知るセカイ 女神篇」の第9話。
キス寸前までいって「初めて」とわかって止めるなんて桂馬は初物嫌いと誤解されかねないが、歩美に目撃されたことの方が誤算だろう。ちひろを手酷く振ったように見えるから、このあとの歩美攻略にも影響がありそうだ。
モブに近い扱いからヒロインの一角に食い込んだちひろだが、2度目の攻略は偽フラグでエンドだろう。

拍手

 RSSリーダーで購読する

神のみぞ知るセカイ 女神篇 第8話「めがみみっくす」

地獄に戻ったハクアが会議でヴィンテージについて発言したところ、帰還(出獄)直前に公安部に拘束された。ヴィンテージが駆け魂隊および冥界法治省の上層部にまで食い込んでいるのは確実だが、犯人捜しに時間を潰すことはなくリューネがそのヴィンテージであることを示唆してハクアの身柄がどうなるのかに関心が移る。
ノーラが敵なのかはわからないが、そう見えてしまうのは彼女の態度によるものなのだろう。

拍手

 RSSリーダーで購読する

神のみぞ知るセカイ 女神篇 第7話「Bad Medicine」

かのんになりきって仕事をこなすエルシィだが、ハクアが地獄へ戻っているのを知ってか知らずか家に戻らなくても平気のようだ。以前一時帰宅したのは,、料理を口実に桂馬とハクアの関係が進まないようにチェックしに来たんじゃないだろうか。
今回は誰も家にいないところで、風邪をひいて寝込んだ桂馬によるギャルゲーのお見舞いイベントよろしく、家に呼び込んだ歩美攻略ルート。でもゲームのような神業での攻略とはいかず、ちひろが介入して混沌の展開の予感が。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]