忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「夢喰いメリー」の記事一覧

夢喰いメリー 第6話「夢邂逅」

メリーの夢を叶えることが今の夢路にとっての夢なのだろう。この現世でお互いに協力しようと信頼関係を築いたところ、メリーを守ろうとした夢路がエンギの刃に倒れる。
相手のためを思っての行動なのだが、ある種無謀な賭けにメリーは不本意なのだろう。
やはりメリーは守られるヒロインなのではなく、夢路と共に戦うダブルヒーローの一人と言ったほうが正確かもしれない。原作者が格好良く振舞うキャラを立てたメリーに、「メリー可愛い」の反応があって戸惑ったというのは理解できた気がする。
山内アニメでは、可愛く格好良いヒロインとして成長するのだろう。今はまだ泣虫の顔が多いけれども。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

夢喰いメリー 第5話「夢に惑って」

幻界への帰り道を探すメリーと夢路。そこへ幻界から現れた夢魔のエンギ・スリーピースと器の由衣。こちらのコンビもちょっとワケありだ。
由衣を使って白日夢の中で夢魔を探そうとしているのはメリーと同じだが、その目的が違っている。これが夢魔退治の結果をどのように認識しているかの違いとなってメリーの心を惑わす。
夢路とメリーにお使いを頼んだばかりに今日の夕食材料がピンチだとは勇魚も知るまい。

拍手

 RSSリーダーで購読する

夢喰いメリー 第4話「夢喰いメリー」

最終話でもないサブタイに作品タイトルを持ってくるのは珍しい「夢喰いメリー」の第4話。
主人公夢路とメリーが出会ったエピローグを終え、メリー自身が「夢喰いメリー」と自分を認め、夢路との物語を始めようとする意気込みが感じられる。ただ、そこには夢の世界への帰り道を見失った迷子のメリーとでもいう悲しさがつきまとうのだけれども。

拍手

 RSSリーダーで購読する

夢喰いメリー 第3話「夢の向こうから」

メリーが夢路の元を去ってから再会までの第3話。
ゲストキャラなのか、少女如月みなとを器にしようとする夢魔イチマが登場。主人公夢路とメリーの関係を補強するとともに、メリーの願いを叶えるための戦いへの道筋も付けたエピローグのまとめという印象だった。

拍手

 RSSリーダーで購読する

夢喰いメリー 第2話「夢もキボーも」

「夢喰いメリー」第2話。夢魔に追われる主人公藤原夢路が、白日夢の中出会った夢の世界の住人、もうひとりの主人公メリー・ナイトメア。メリーが夢路を襲うジョン・ドゥに夢の世界に戻る手がかりを求めるために共闘するかと思われたのだが、メリーは従来のスタイルで手がかりを探すと、一旦離れた関係に2人を戻した。
一本調子でドラマにのめり込ませない巧みな構成だと感じる。

拍手

 RSSリーダーで購読する

夢喰いメリー 第1話「夢現」

いつものことながら原作は未読。
第一印象では、夢と現実をさまよう主人公藤原夢路と夢の世界からの迷子メリー・ナイトメアが手を取り、夢の世界から現世への進出を狙うチェイサー(ジョン・ドゥ)と戦う物語ということになるのだろうか。「灼眼のシャナ」のシャナと悠二の関係を連想してしまう。
メリーが現世に来た理由は本人にもわからぬようだが、ジョン・ドゥの去り際の思わせぶりな言葉から、メリーの真の姿は別にあるのかと思う。闘いながらもメリーの夢の世界への帰り道を探すドラマになるようだ。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]