忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「フリージング」の記事一覧

フリージング ヴァイブレーション 第12話「Shaft of Light」(最終話)

アニメ第2期のEパンドラ編では、エル=ブリジット家の秘密や義弟による性的虐待の過去はあったものの、サテライザーは完全に脇役だった。そうかと言ってもアメリアたちEパンドラが主役というわけでもない。
研究を独断で進める大原博士やスペンサー長官らのシュバリエ組織の問題を抉るまでにも至らず、結局のところは前半はエリザベス、大トリはエリザベスと立場を異にしたシフォンに任せるしかなかった形だ。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

フリージング ヴァイブレーション 第11話「Nova Crash」

アニメ第2期では主役はEパンドラたちであって、サテライザーもラナも目立たない。パンドラ側では、この計画について対立するシフォンやエリザベスたちに信念が感じられ、ドラマの中心を担っている。
実家のブリジット家を動かし、査察という形で計画に介入することに成功したサテライザーにしても、その動機は感情優先のようで合理性に欠ける。

拍手

 RSSリーダーで購読する

フリージング ヴァイブレーション 第10話「True Pandora」

Eパンドラ計画を巡って反乱するパンドラと体制側につくパンドラの戦いが続く「フリージング ヴァイブレーション」の第10話。
反乱側は大原の研究室へアミリアを向かわせるために個別戦を取るものの、見方を変えると分断された形で戦力は落ちる。
待ち伏せるシュバリエ側は多くのパンドラを集中させれば一気に潰せるはずなのに、一人づつしか出さないのはバトルを長く見せ場を作るためとは言え、尺埋めに感じてしまう。

拍手

 RSSリーダーで購読する

フリージング ヴァイブレーション 第9話「Traitor」

パンドラvs.Eパンドラ、シュバリエvs.エリザベス家などの対立軸を生み出して、第1期にあったノヴァとの戦いは忘れられたかのようだ。
さらに今回はEパンドラ計画の暴露を図るアミリアに協力するパンドラとシュバリエ側につくパンドラの内部対立など、だんだんと内輪の対立へと向かって、人類の敵とされるノヴァの出る幕がない。

拍手

 RSSリーダーで購読する

フリージング ヴァイブレーション 第8話「Rebellion」

サテライザーの重い話を終え、舞台はアラスカに戻る。サテライザーがいない間も進められ、泥沼に足を踏み入れつつあるEパンドラ計画が描かれる「フリージング ヴァイブレーション」の第8話。

拍手

 RSSリーダーで購読する

フリージング ヴァイブレーション 第7話「Spellbound」

弟に凌辱されていたサテライザーの過去や、その弟のパンドラ・ホーリーもサテライザーの代償として慰み者になっていたなど話を重くしてしまって、今度は女同士の嫉妬なども織り込んだパンドラバトルの「フリージング ヴァイブレーション」第7話。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]