忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「フリージング」の記事一覧

フリージング 第10話「NOVA Form」

「フリージング」の第10話。イーストゼネティックスのパンドラたちを吸収し、今度はウェストゼネティックスに向かった4体のノヴァとの攻防戦。最初にイーストを襲ったのはパンドラを手駒とすると同時に、真の目的を隠す陽動でもあった。
決戦に向けタメを作る回で、設定語りが多いのはやむを得ない。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

フリージング 第9話「Godspeed of the East」

「フリージング」第9話。事態の急変はイーストゼネティックスから。
シリーズ当初のようなノヴァとの戦いのグロテスクなシーンも多く、前話のミスコンの中休み回とのギャップが大きい。

拍手

 RSSリーダーで購読する

フリージング 第8話「Pandora Queen」

学園は内部抗争を中断してPandora Queenを選ぶミスコン。
学園ラブコメでの学園祭イベントに相当するのだが、ノヴァの出現が近いことを予感させる中での開催だからかお気楽ともいえない。

拍手

 RSSリーダーで購読する

フリージング 第7話「Sanction」

目障りなサテライザーを潰すため、ラナをけしかけたアティア。目論見が失敗に終わったと見るや、手先のアーネットとクレオを向かわせる切り替えの速さ。あくまでも自分で手を下さない辺り、小物悪党キャラらしさが溢れている。

拍手

 RSSリーダーで購読する

フリージング 第6話「Machination」

ラナの登場により、学園私的制裁バトルから変化も見られた「フリージング」の第6話。
上級生対下級生、気に入らない奴にガンつけしたなどの理由によるバトルではなく、リミッターのカズヤを巡って争う学園ラブバトル風な展開に少しほっとした。

拍手

 RSSリーダーで購読する

フリージング 第5話「She is Rana Linchen」

ガンつけに始まって、指導という名の上級生からの制裁、そこからのカズヤのフリージング能力発揮というパターンは今回も踏襲された「フリージング」の第5話。
被害担当はサテライザーではなく、カズヤの同級生ヒイラギとアーサー。1年生女子もパンドラ能力を発揮できるけれども、能力は劣るしリミッターがいなかったりで2年生3人相手は無謀だった。

拍手

 RSSリーダーで購読する

フリージング 第4話「Tempest Turn」

主人公カズヤが「サテライザー先輩!」って叫ぶ度に気持ちが萎えていく気がする「フリージング」は第4話。かつてパンドラとして戦い死んでいった姉の面影をサテライザーに見たというだけの状況で、ここまで一方的に思い込めるのか伝わってこない。
バトルシーンのアクションは勢いがあるが、全てはこれを見せるためであって、パンドラやフリージングの設定もキャラクターの感情も後付けに感じる。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]