忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「俺たちに翼はない」の記事一覧

俺たちに翼はない 第6話「ひいッ!らめえ、声出しゃう~!」

3重人格者の妄想世界の出来事かと思っていたが、隼人の中から4人目が登場。空港+鳥で構成された主人公の名前だが、その4人目は伊丹伽楼羅。グレタガルドの王位継承者ガルーダ・ダークブラックを自称する。この4人が並列な人格なのか、伽楼羅を頂点に3人が並ぶのか、はたまたテレビのチャンネルを回す男が真の主人公なのか、シリーズも折り返しだというのに、そんな所ばかり気にかかり個別ルートに感情移入が難しい。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

俺たちに翼はない 第5話「なんたるホーク卿の徳高きことよ!」

主人公たちの同一人物設定というか、唯一の主人公が多重人格であることが明かされたあとの羽田鷹志ルート。
この話数だけ見ていると、鷹志が日常の生活のストレスから逃避するためにスイッチが入り、グレタガルドでホーク卿として思いのまま振舞うように見える。
だが他のキャラクターが鷹志の人格に戸惑う様子からは、まだ登場していない真の主人公が生み出した人格が鷹志・鷲介・隼人なのだと思える。

拍手

 RSSリーダーで購読する

俺たちに翼はない 第4話「ドラさん……私、今妊娠しちゃったかも……」

4話使って未だプロローグのような「俺たちに翼はない」だが、これ以上は引っ張りきれないタイミングで設定のネタバレをしてくれた。
複数ルートのゲームシナリオを再編した青春群像劇ではなく、一人の主人公の妄想が作り出したキャラクターたちが時と状況に応じて芝居をしている。地味な学園生活を送る鷹志が真の主人公なのか、または鷹志の脳内に住み着いているテレビチャンネルを回す少年が裏の主人公かもしれない。

拍手

 RSSリーダーで購読する

俺たちに翼はない 第3話「小鳩さんは可愛いなあ」

1クールの第3話でまだこの段階か。この分だとこれ以上の新キャラや新舞台は登場しないのだろうか。主人公やヒロインたちも掘り下げの強弱をつけて、メインどころの数人に絞った構成になるのだろう。原作ファン向けのペース配分かもしれないが、新参者には未だに掴みどころがない。

拍手

 RSSリーダーで購読する

俺たちに翼はない 第2話「好きな動物はペガサスです」

混沌としたプロローグを終え、この第2話からは個別ルートが並行して走り始めた感もある「俺たちに翼はない」。主人公たちの群像劇という色合いでもなく、退廃的・享楽的な日常の風景はこの第2話でも続いている。
下ネタやパンツは自重しないが、なんだかそれは主人公たちの裏側やドラマの核心を覆い隠す戦術のようにも見える。エロゲ原作ではあるけれど、エッチシーンでさえも手の内を明かさないカムフラージュなのではないかと、未プレイの身ながら言ってみたりする。

拍手

 RSSリーダーで購読する

俺たちに翼はない 第1話「たとえばそんなメルヘン」

NavelのPCゲームが原作。未プレイだが、発売延期を繰り返した当時の状況はなんとなく記憶にある。当初の予定より3~4年延期されたのではないだろうか。
西又葵キャラ原案なので、ヒロインたちの判別は髪型・色、服装、言葉遣いにより総合的に判断しなくてはならない。アニメ第1話でもいきなり多くのヒロインが顔見せしてきたので、正直なところ区別が出来ていない。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]