忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「Steins;Gate」の記事一覧

Steins;Gate 第24話「終わりと始まりのプロローグ」(最終話)

αでもないβでもない第3の世界線「シュタインズゲート」への糸口を探す最後の挑戦。
紅莉栖の「死」を観測した過去の自分を騙すための最後のタイムトリップ。鈴羽の乗ってきたタイムマシンの燃料は最後の一往復分となった。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

Steins;Gate 第23話「境界面上のシュタインズゲート」

α世界線から元いたはずのβ世界線へ。紅莉栖が刺されて死亡する運命の世界。
究極の2択をした岡部倫太郎の前に、2036年からタイムマシンでやってきた鈴羽が登場。β世界線で未来に起きる第3次世界大戦を回避し、同時に紅莉栖も救うという世界線「シュタインズゲート」を目指す第3の選択のドラマが始まる「Steins;Gate」は大詰めの第23話。

拍手

 RSSリーダーで購読する

Steins;Gate 第22話「存在了解のメルト」

紅莉栖の当番回というよりも、牧瀬紅莉栖ルートのエンディングかな。ゲームは未プレイだけれども、まゆりか紅莉栖かという選択肢の分岐で岡部倫太郎はどちらも救う選択をした結果が今回描かれているのだと思う。

拍手

 RSSリーダーで購読する

Steins;Gate 第21話「因果律のメルト」

まゆりの死に逆らえないα世界線から、元のβ世界線に戻すこと。それはまゆりを救う道の一つではあるけれど、岡部倫太郎にとっては牧瀬紅莉栖の死と引き換えである。
運命と添い遂げることも出来ず、かといって神にはなれない。妙な発明をしてしまったばかりに、自身の運命に翻弄される一人の男のあきらめの悪さが物悲しい「Steins;Gate」の第21話。これを乗り越えて、彼らにどのような結末が待っているのだろう。

拍手

 RSSリーダーで購読する

Steins;Gate 第20話「怨嗟断絶のアポトーシス」

桐生萌郁のDメール回収は、彼女の閉鎖的な人間関係から一筋縄ではいかず、結局はラウンダーとしての彼女の指示者「FB」を探すことになる。SERNが岡部たちのタイムマシン開発を把握した大元のメールを削除するためIBN5100が必要となれば、本来は少々込み入った展開になるのかと思う。

拍手

 RSSリーダーで購読する

Steins;Gate 第19話「無限連鎖のアポトーシス」

岡部倫太郎のDメールキャンセルの時間旅行が繰り返される「Steins;Gate」。この第19話はメール回収対象者は桐生萌郁。一応は研究所のラボメンNo.005という側面はあるのだが、まゆり殺害の下手人、ラウンダーという憎悪対象と言ったほうが正確だろう。本気で殴っているし。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]