忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「緋弾のアリア」の記事一覧

緋弾のアリア 第6話「星伽の巫女」

キンジの幼なじみ星伽白雪のお当番回、いやリベンジ回の「緋弾のアリア」第6話。理子と武偵殺し編に一区切りをつけた後は、白雪と彼女を狙う組織に焦点を当てて構成するのだろう。今回は転換点の中休み、アリアと白雪のつばぜり合いのコメディ回でもあるが、次回は新キャラでも登場するのだろう。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

緋弾のアリア 第5話「武偵憲章1条」

色々と突っ込んだら負けの展開的な作品「緋弾のアリア」。原作がそういうものだとして見ていけば、この第5話で随分と抵抗がなくなってきた。
キンジとアリアの仮契約から第一事件の「武偵殺し」編の完となったこの話数、犯人を名乗る理子の真意も掘り下げがきかないまま取り逃がした結末となったが、再戦の機会があるのだろう。

拍手

 RSSリーダーで購読する

緋弾のアリア 第4話「武偵殺し」

撃たれたアリアの痛々しい姿で引いたのに、次回予告では元気そうな姿を流す空気読めない感が漂う「緋弾のアリア」第4話。
もっとも、防弾制服やら拳銃は必殺の武器ではないとかトンデモ設定の方が痛々しいが、そこはお約束として目をつぶるのが正しい姿勢のようだ。

拍手

 RSSリーダーで購読する

緋弾のアリア 第3話「ファースト・ミッション」

武偵殺し事件をどこまで引っ張るだろうか?
アリアとキンジのゲーセンエピソードとバスジャック事件で構成された「緋弾のアリア」は第3話。内容が濃そうだけれど、絵面からはもの凄く間延びした感じ。尺に足りないシナリオを絵コンテで引き伸ばし、演出でさらに引っ張った印象を受ける。

拍手

 RSSリーダーで購読する

緋弾のアリア 第2話「双剣双銃(カドラ)のアリア」

第2話も渡辺監督がコンテ切っている。キャラの顔デカアップは健在。
内容は薄い気がするのだが、山口頼房演出のおかげなのか、それともキャラの掛け合いが原作の持ち味を生かしているのかテンポは良い。

拍手

 RSSリーダーで購読する

緋弾のアリア 第1話「La Bambina」

TBS&MF文庫JのTVアニメプロジェクト第2弾。原作は未読。
前期の作品、渡部高志監督は「フリージング」から、白根秀樹シリーズ構成は「夢喰いメリー」からスライドしてJ.C.STAFFで合体したといった感じ。
ラノベ原作をJ.C.STAFFが制作、主人公に間島淳司とメインヒロインに釘宮理恵の「とらドラ!」コンビとくれば、そんなに外すこともないだろう。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]