忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「いつか天魔の黒ウサギ」の記事一覧

いつか天魔の黒ウサギ 第5話「そして天魔が、歌われる」

ヒメアが寂しさのあまりに創りだしたパールスクラが消えたと思ったら、もう一つの別人格が彼女を操る「いつか天魔の黒ウサギ」の第5話。
ヒメアを犯しに来るという「天魔」とは月光とミライが対応。ヒメアを監視する司令を埋めこまれていた遥も覚醒したが、彼女の本番は次回だろう。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

いつか天魔の黒ウサギ 第4話「いまだ天魔は歌われない」

赤い雨の中、謎が重なりながら加速する「いつか天魔の黒ウサギ」第4話。
「月からの侵食」によるものだが、それは天魔の仕業ではないらしいことが月光の言葉の端から窺い知れる。隠されたサイトヒメアの正体も同時に垣間見えてくる。

拍手

 RSSリーダーで購読する

いつか天魔の黒ウサギ 第3話「《月》が揺れるプールサイド」

ヒメアの転入とともに学校生活に舞台を移しての水着回と思ったら、軍や教会などの組織が出てきたり、日向は死んで無かったり後半はシリアスドラマ。強いて言えばミライ回の「いつか天魔の黒ウサギ」の第3話。

拍手

 RSSリーダーで購読する

いつか天魔の黒ウサギ 第2話「900秒の放課後〈後篇〉」

2話使ったシリーズ冒頭のエピローグ後編。
主人公大兎に起きた9年前の事件とサイトヒメアとの約束を振り返りながら、彼がその約束をなぜ忘れていたのか、戦うべき誰なのかを示して、生徒会モノの学園ラブコメに向かう予感でまとめたが、原作読んでいないからこんな理解で大丈夫なのか自信なし。

拍手

 RSSリーダーで購読する

いつか天魔の黒ウサギ 第1話「900秒の放課後(前篇)」

山本天志監督、磯野智キャラデ・総作監、予告の作画に伊部由起子、第1話演出に新田靖成、アニメーション制作はZEXCS。いつのも角川(富士見)原作ラノベのアニメ化で見覚えのある面々。森田繁シリーズ構成・脚本が目新しいかな。「これゾン」の脚本をやっていたから縁がないわけではない。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]