忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「輪るピングドラム」の記事一覧

輪るピングドラム 第18話「だから私のためにいてほしい」

日記の奪い合いで真砂子とゆりの対決回となるかと思われた「輪るピングドラム」の第18話は、多蕗が自分の運命と高倉家に復讐を果たす意外な展開。
投薬のために陽毬を病院に連れ帰らなくてはならないというミッションも並行しているのだが、ほぼ全編を多蕗が今ここにいる目的を明かすために費やされた。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

輪るピングドラム 第17話「許されざる者」

表面上は登場人物たちの関わり合い、特に高倉家とあの事件への関わりが現在につながる原点を描くことは一段落。各自が持ち寄ったトラウマやら呪いやらをピングドラム、または桃香の日記争奪に吐き出しつつぶつかり合う「輪るピングドラム」の第17話。

拍手

 RSSリーダーで購読する

輪るピングドラム 第16話「死なない男」

夏芽真砂子とマリオ、そしてその家庭について掘り下げる「輪るピングドラム」の第16話だが、真砂子の祖父のイカレ加減に毒気も抜かれてしまったようだ。
ものすごくシリアスな話が進んでいるはずなのに、表面上はトンデモ回のよう。いや、やはり見た目通りで、裸一貫で築き上げた実業家の祖父のネジの外れ方が子も孫たちも巻き込んでしまったシリアスな話と捉えるべきだろうか。

拍手

 RSSリーダーで購読する

輪るピングドラム 第15話「世界を救う者」

高倉家にしても荻野目家にしても、ここまで家族のあり方を問う場面が多かったから、ここで時籠ゆりに焦点が当たった時点で彼女の心の奥底にしまいこまれていたトラウマを引き出すことは必然の流れ。彼女がレズビアンなことなどに話を逸らさずに、桃香との関係から描き起こしてきた。
1の伏線を1回収するのではなく、表面上は狭い人間関係を時間を過去に遡ることで複雑に広げて伏線が伏線を呼ぶという展開。どこが着地点で何を回収して終わるのか、まだまだ見えにくいことも多いのだが、桃香が単なる過去の人ではなく、世界改変の秘密を担う事がわかった点で、新たな展開がまた始まる「輪るピングドラム」第15話。

拍手

 RSSリーダーで購読する

輪るピングドラム 第14話「嘘つき姫」

「輪るピングドラム」第14話。
かつて自分の家族を襲い、「運命」に律することを強要してきた過去の事件を冷静に見つめて、苹果が一皮剥ける明るい展開を期待したのに、その「運命」とやらは容易に彼女を許さない。「運命」に従わない罰を与えるかのように。

拍手

 RSSリーダーで購読する

輪るピングドラム 第13話「僕と君の罪と罰」

再び陽毬が倒れたのは冠葉が分け与えた命が尽きたのか、それとも眞悧が「彼女」と呼ぶ少女の分身であるペンギン帽が力を失ったのか。高倉家の過去の事件と眞悧の持つ過去が絡まり合ってピングドラム探しが加速していきそうなのだけれど、ここでは「運命」を信じて次のステージにステップアップし始めている苹果に注目したい「輪るピングドラム」の第13話。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]