忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「ペルソナ4」の記事一覧

ペルソナ4 第25話「We Can Change The World」(最終話)

意外に手強い足立に対して総力戦で立ち向かい、最後は足立も救済されての大団円かと、ある程度は楽観していた「ペルソナ4」の最終話。
ところがAパート後のBD/DVD第10巻のCMで、酷いネタバレを見せられてしまった。足立は足立でも、アニプレA立Pがネタバレ犯人だった。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

ペルソナ4 第24話「The World is Full of Shit」

連続事件の犯人が足立刑事だったとは意外だが、なぜかといえば動機が明確ではないから。
都会のエリートが片田舎の警察で働かざるを得ない我が身を呪っての犯行としても、彼の生い立ちや過去の伏線がないままなので、これだけだと愉快犯に見える。
たまたまテレビの画面の中にある異空間に気づいたとしても、なぜ彼だったのかがわからないままだ。
これを最終話で一気に説明して結末を迎えるのか、真のラスボスは小物臭のする足立ではなく他にいるのか、最後の最後まで謎を引きずったままの「ペルソナ4」の第24話。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ペルソナ4 第23話「In Order to Find the Truth」

菜々子の死亡と復活にクマの消滅の因果関係、それともちろん真犯人が誰なのか分かってはいないのだが、とりあえずは生田目は連続事件の犯人ではなさそう。
彼への私刑を直前で思いとどまった主人公たちだが、もしやっていればバッドエンドだろう。久保でもなく生田目でもない、大詰めに来てまだ真犯人探しが続く「ペルソナ4」の第23話。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ペルソナ4 第22話「It's just like Heaven」

菜々子を異空間へと連れ去ったのは運送屋の生田目だが、真犯人というにはいかにも小者くさく、終わったと思った事件は何も解決していない。
高校生の久保も連続事件の犯人と疑われて、結局は真犯人ではなかった一件と同じような脱力感はあるのだが、菜々子の容態の急変という危機感に満ちた引きのおかげで締まった話数だった。
登場人物たちと同じ当惑と不安を視聴者にも味わわせてくれている。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ペルソナ4 第21話「DON'T SAVE ANYONE ANYMORE」

話を本編に戻し、いよいよ最終盤へと向かう「ペルソナ4」の第21話。
事件に関わらないようにと主人公には警告文、いや、脅迫文が届き、菜々子が巻き込まれる。捜査線上に浮かんでいたという宅配ドライバーが真犯人のように見えるものの、文字通りの運送屋として、被害者の運び屋に過ぎないのではないか。黒幕がまだいそうな気がしてならない。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ペルソナ4 第20話「We'll all meet at the AMAGIYA Hotel」

学園祭も終わり、そろそろ謎解き本編に戻る頃合いだが、最後の日常回ダメ押しとばかりに旅館でお泊り&お風呂イベントを用意してきた「ペルソナ4」の第20話。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]