忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「ペルソナ4」の記事一覧

ペルソナ4 第4話「Somewhere not here」

「ペルソナ4」第4話は、雪子が自分の影と向き合いペルソナを得る、雪子編の解決回。
雪子に影さす千枝の存在を巧みに織り込んで、ダークサイドに打ち克つ、信頼、友情、希望という三位一体のドラマとして良くできている。
偶然や必然を前提とした結びつきではなく、友達の励ましと自らの努力で勝ち取った仲間との信頼関係を柱にして、異空間のダンジョンに立ち向かうゲームパーティが固まりつつある。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

ペルソナ4 第3話「We are friends, aren't we?」

原作ゲームは未プレイだが、徐々にこの作品のゲームシステムが見えてきたような気がする「ペルソナ4」の第3話。
異空間でペルソナとともに戦うのだが、今のところ自分自身の影が相手だ。だから敵を「シャドウ」というのか、それはわからないものの、この空間に迷い込んだ他のペルソナ使いもいるのだろう。影に惑わされることなく、自分を信じ、友を支える気持ちのあり方がこの物語を紡いでいくのだろうということは理解できた。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ペルソナ4 第2話「The Contractor's key」

異空間での事件と現実の殺人事件が関連を漂わせ、主人公に引き続いて花村陽介がペルソナを手に入れるまでを描く「ペルソナ4」の第2話。
ペルソナ使いが集まり謎に挑むのか、それとも彼ら同士が戦いを勝ち抜いた先にある何かを目指すのか、そのところは原作を知らないのでなんとも言えない。答えは先に明かすのではなく、事件を積み上げながら描いていくのだろう。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ペルソナ4 第1話「You're myself, I'm yourself」

原作ゲームは未プレイ。2008年のアニメ「ペルソナ トリニティ・ソウル」や、吉祥寺のような街が舞台になったメガテン(真・女神転生)くらいしか予備知識はない。
親の都合で地方都市の親戚に預けられた主人公がペルソナ覚醒という流れはアニメの前作に似て、舞台の雰囲気は共通しているようだ。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]