忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「境界線上のホライゾン」の記事一覧

境界線上のホライゾン 第7話「武蔵の騎士」

荒れた地上から天上に移った人々が、再び地上で過去の歴史を再構築しようとしている物語だと理解しているのだが、今はその一部分、三河消滅に乗じて介入してきた聖連と武蔵の対立の構図を描くシリーズなのだろう。
ホライゾンに告白するというトーリにとっての一大イベントはホライゾン奪還へと当面の目標を変えた。武蔵の生徒会副会長の解任問題を含んで、生徒同士の3本勝負の「境界線上のホライゾン」第7話。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

境界線上のホライゾン 第6話「告白場の代弁手」

三河の暴走と消滅の事後処理と、武蔵と極東の今後について会議は踊る「境界線上のホライゾン」第6話。1クール半分まで進んだところでも主人公たちの物語は始まらず、旧世代の遺恨整理といったスローな展開が続いている。
それでもホライゾンの逮捕を受け、ようやく動き始めるという受身な動機が今後どの様に影響を与えるのだろうか。そんな心配など関係なく、ヘタレに見えるトーリも主人公補正でさっそうと突き進むのかも知れないが。

拍手

 RSSリーダーで購読する

境界線上のホライゾン 第5話「月下の卒業者」

原作ノベルは未読だが、アニメから受けるシリーズ序盤の印象は、饒舌なのだが肝心のことは喋っていないというところ。オヤジたち前世代の捨て身の暴走によって、ようやく主人公たちの世代にバトンは渡されたのだろうか?
プロローグという割には冗長なシリーズの幕開けに感じたが、どの様に新展開を見せてくれるのだろう。

拍手

 RSSリーダーで購読する

境界線上のホライゾン 第4話「夜天下の暗躍者」

主人公サイドからすると、三河上空にやって来てみれば、オヤジ世代が何かを企んで戦闘をおっ始めたという「境界線上のホライゾン」の第4話。
18歳以上は政治に関与できないはずだが、ルールは破るためにあるとでもいうかのようなファンキーなオヤジ達の青春復古劇に、やがて主人公たちも巻き込まれていく流れになるのだろう。

拍手

 RSSリーダーで購読する

境界線上のホライゾン 第3話「町中の遊撃者」

主人公トーリのホライゾンへの告白という学生たちのモラトリアムパートと、この地勢と歴史の多重構造の世界で始まろうとしている大きな物語がクロスし始めている「境界線上のホライゾン」の第3話。どうしてもキャラクターの多さに目が行ってしまって、大事そうなポイントがなかなか頭に入ってこないシリーズ序盤だ。

拍手

 RSSリーダーで購読する

境界線上のホライゾン 第2話「食事場の清純者」

第1話での主人公側の主要キャラの顔見せを終えて、この第2話では個別にキャラクターの掘り下げを始めたのと同時に、舞台設定の解説を織り込んできた「境界線上のホライゾン」。まだピンと来ないところも多く、このペースは2クールの作品なのかなと思う。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]