忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「さんかれあ」の記事一覧

さんかれあ 第5話「ゾンビって…コトは…」

死後硬直だと主人公降谷千紘が思う中で、礼弥のゾンビ化が着実に進行している「さんかれあ」の第5話。
主人公と家族や周囲の者に焦点を当て、礼弥自身の描写から離れて進行した後でのクライマックス。それまでカメラは状況説明で引き気味に、淡々と取り巻く者たちを描いている。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

さんかれあ 第4話「普通の…女の子…」

いよいよ始まるゾンビっ娘との同居生活。まだ周囲からは認められたわけでもないし、何よりも礼弥の父親が一時の落ち込みも乗り越えて奪還に燃えている。
主人公の降谷家は、爺さんの行動や妹の性癖を見るとゾンビとの同居に問題なさそうな気もしてくる「さんかれあ」の第4話。

拍手

 RSSリーダーで購読する

さんかれあ 第3話「さんか…れあ」

本作のヒロイン散華礼弥。事故で死んだと思ったら、すぐにゾンビとして復活した「さんかれあ」の第3話。
ここまでに至る伏線を、彼女の事情と主人公の興味を巧みに組み合わせて見せてくれているから、それほど性急な感じはしない。3話かけて話の方向性をしっかりと固めて、これから主人公の望むゾンビ美少女との同居生活の幕開けを予感させてくれた。

拍手

 RSSリーダーで購読する

さんかれあ 第2話「成功…してた」

主人公と礼弥が猫の復活を試みるプロセスと、礼弥の生い立ちや回想を切り替えて進んでいるから、第1話の引きで見せたようにいきなり礼弥が瀕死で現れることはなかった。
この第2話はゾンビヒロインとなるであろう礼弥の背景を、まず描いてみせたというところ。

拍手

 RSSリーダーで購読する

さんかれあ 第1話「私が…ゾンビに…なったら」

スタジオディーン制作、今期2本目のゾンビもの。こちらはTBS制作で、BS-TBSも製作委員会に参加しているのが目新しい。
原作コミックは未読だが、作者はウミショーの人。絵柄がずいぶん変わった気がする。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]