忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「この中に1人、妹がいる!」の記事一覧

この中に1人、妹がいる! 第12話「妹はずっと、そばにいた」(最終話)

宝生柚璃奈の企みが暴かれると同時に、実の妹を知る嵯峨良芽依から妹は雅だと示唆され、そして唐突にハーレムはこれからだ!エンドでまとめた「この中に1人、妹がいる!」の最終話。
設定と展開は深く考えたら負けだと思う。エロゲのやっつけ共通ルートが終わったような印象が強いのは原作のせいか、それとも雑破業の構成・脚本のせいだろうか?ネタアニメとしてみると、良くできていた部類には違いない。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

この中に1人、妹がいる! 第11話「妹の罠」

サブタイが既に怪しいし、宝生柚璃奈が主人公を誤誘導させようとしていることも伝わってきたので、妹決定は次回でひっくり返ることになるのだろう。
犯人探しというか、誰が妹かわかってしまったら核になる話は終わってしまうのでアニメ1クールでは何も解決しないまま終わらせるのだろう。
主人公を取り巻く主要ヒロインたちを紹介することが目的だから、それで何も問題はない。

拍手

 RSSリーダーで購読する

この中に1人、妹がいる! 第10話「花咲く妹たち」

自称「妹」の新キャラ宝生柚璃奈。どうやら腹黒のようで、主人公の母親の秘書瀬利吏沙とつるんで企んでいるんじゃないかと思えた「この中に1人、妹がいる!」第10話。
とすると、瀬利を経由して依頼したDNA鑑定結果の妹判定も怪しくなってくる。

拍手

 RSSリーダーで購読する

この中に1人、妹がいる! 第9話「急襲!妹注意報!!」

新キャラ、もちろん妹を自称する本命の宝生柚璃奈が本格始動。
細かなプロセスはすっ飛ばしていきなり本番といった慌ただしさ。そんな雑駁な構成が不思議と作風にマッチしているから不思議なもの。
これまでさんざん妹を騙ってきたヒロインたちも妹騒動の核心から外れるや否や脇でエロ担当となる。その姿はまるで女優モノから企画モノへ身をやつしてまで出番にこだわるAVヒロインのようで哀れさを感じさせてもくれる。

拍手

 RSSリーダーで購読する

この中に1人、妹がいる! 第8話「妹はあらがっていた」

生徒会副会長・国立凛香の妹疑惑追求の「この中に1人、妹がいる!」第8話。
本人が妹だと主張したわけではなく、ボイスチェンジャーを使った校内放送があっただけなのだが、主人公の「妹」に絡む問題であれば何でもアリの展開。
もういっそのこと副書記の滋賀にも妹宣言させて、「ぴぁっ」なイベントでも起こさせても誰も止めない気がする。

拍手

 RSSリーダーで購読する

この中に1人、妹がいる! 第7話「妹は、規律正しく美しく!」

魔女っ子先輩ルートを終えた途端に打ち捨てられたボイスチェンジャーケータイ。途端に嵯峨良芽依も用済みであるかのように本編に絡まないという寂しさ。
マルチルートエンディングのエロゲ原作の、出来の悪いアニメ化作品を見ているような気がする「この中に1人、妹がいる!」の第7話。
心乃枝や雅は出番が減ったとはいえ、そこは先行者利益として主人公の学園生活を独占気味。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]