忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「ココロコネクト」の記事一覧

ココロコネクト 第14話「壊れてゆく日々」~第17話「心をつないで」

「ココロコネクト」ミチランダム編の第14話「壊れてゆく日々」、第15話「なにも見えてない なにもわかってない」、第16話「覚悟と氷解」、第17話「心をつないで」の一挙放送。前編の「カコランダム」から1クール開いてしまって、設定やキャラを思い出すまでにラグがあるのは仕方ない。キャストも第15話の太一を演じる水島大宙の芝居が少し変化しているんじゃないかと思うのだが、演出とも思えない。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

ココロコネクト 第13話「この五人がいれば」

「ココロコネクト」カコランダム編の最終話。
文研部の5人の前で起きた出来事は何も解決しないままだが、時間退行事件は一旦終わりを見せた。彼らを弄ぶ「ふうせんかずら」と「二番目」が一枚岩でもなく、何らかの力関係もあるようだ。だからこそ次の事件を引き起こす予感も漂わせているのだが、テレビシリーズとしては今回で終わり、第14話から第17話のミチランダム編はビデオグラムでの展開となる。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ココロコネクト 第12話「雪降る街へ」

刺さった小さなトゲのように、過去の傷が今も彼らの心に疼きを与える「ココロコネクト」カコランダム編。過去に退行することで、その時の傷の痛みが増幅して今を傷つける。
唯と青木を両方救済して第12話をまとめたが、唯と空手のライバル三橋千夏、青木と元カノ西野菜々の両方を追ったナリオに回りくどさを感じなくもない。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ココロコネクト 第11話「気づきを与えられて始まったという話」

欲望開放が収まったと思ったら、次は時間退行による突然の幼児化が発生するカコランダム編の幕開け。
妹・莉奈の体を借りた「ふうせんかずら」が太一に警告を発していたが、自称「二番目」と名乗って、これまでの「ふうせんかずら」とは別の存在であることを示唆している。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ココロコネクト 第10話「それを言葉にするということ」

欲望開放事件の結末に稲葉が見せた隠された想いとは…
率直な感想を先に書いてしまうと、少し綺麗にまとめすぎたと感じること。また、欲望開放は状況を演出する役目だけで、このキズランダム編のヒロインと思える稲葉の問題解決に何も寄与しなかったんじゃないかと思うこと。
稲葉自身は涙と笑顔でカタルシスを得たのだが、問題先送りのままで次章に向かう。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ココロコネクト 第9話「止まらない止まらない止まらない」

傷つけあうのが怖いからと引きこもっていては何も進まないわけで、ドラマを進めるためには誰かがどこかのタイミングで折り合いをつけなくてはならない。
我々視聴者は受け身ではあるが、考えていることは「ふうせんかずら」と大した違いは無さそうで、天の岩戸に隠れた女神様を引っぱり出すには道化てみせるのが精々。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]