忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「TARI TARI」の記事一覧

TARI TARI 第13話「晴れたり 泣いたり あとは時々歌ったり」(最終話)

作画アニメかと思ったものの、派手さはないが安定したシナリオ。その分、毒もないから物足りない部分もあるのだが、高校生活の終盤を切り取るには1クールの尺もちょうどよかったかもしれない「TARI TARI」最終話。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TARI TARI 第12話「重ねたり 響いたり」

突然の廃校の知らせと跡地建設工事のために中止が決定した白祭。
そのステージを唯一の目標としてきた「合唱時々バドミントン部」が前を向いて必死にあがき続ける「TARI TARI」は最終話前の第12話。
とりあえずのラスボスは理事会・理事長に定まったようだから、開催までの最後の障壁を乗り越えるには校長に教頭、そして声楽部はじめ生徒たちの協力に結びつけて大団円を目指す王道の展開だ。

拍手

 RSSリーダーで購読する

TARI TARI 第11話「満ちたり 欠けたり」

学園理事長が何かを企んでいたが、せいぜい音楽科の廃止と思っていたら新規募集停止=廃校、跡地再開発というドラスティックな改革。主人公たちと音楽科生徒がラスボスに対抗する終盤の構図かと思ったら、これでは全校生徒に教職員、父兄にOBまで立ち上がる事になりそうな「TARI TARI」第11話。

拍手

 RSSリーダーで購読する

TARI TARI 第10話「萌えたり 燃えたり」

ヒーローショーアルバイトの「TARI TARI」第10話。
学生生活の日常の中に、こんなイベントを組み込み話を広げながらも、合唱部の活動の第一目標である白祭に向けての動きは忘れてはいないし、教頭を中心として和奏の母とのエピソードで過去への掘り下げも行なっている。

拍手

 RSSリーダーで購読する

TARI TARI 第9話「白くなったり 赤くなったり」

それぞれのキャラクターが抱える悩みやエピソードは、今と未来へにつながるだけの問題ではなく、家族や教師たちとつながる過去も解きほぐすのに重要なのだが、掘り下げが浅いのが惜しい。5人のキャラの問題を均等に割り振るはずもないけれど、1クールなのであれば2,3人、極端なことを言えば和奏だけに絞ってみせても良かったのではないかと思う。
後半に差し掛かるところで、消化不良気味でもったいない。終盤一気に回収するつもりかもしれないが、どっちつかずになりそう。

拍手

 RSSリーダーで購読する

TARI TARI 第8話「気にしたり 思いっきり駆け出したり」

ジョッキーを目指す紗羽の進路に翳りが見えたが、良くしたもので彼女を独りで放っておく事はしないシナリオ。いくら娘のこととはいえ、地獄に堕ちろなどと言う糞坊主の父だが、夢は叶えさせてあげたいという反面、娘が食っていける仕事なのか将来を本気で心配している姿が見える。
進路も流鏑馬も合唱部も迷走している紗羽だが、既に吹っ切れた和奏がその分をカバーして、教頭を偽電話で呼び出して時間稼ぎをしてみたり、見かけによらずお茶目だし冷静でもある。良い意味で来夏がスランプやブレがない分、和奏と紗羽の感情の起伏の激しさを描いて、キャラクター間のバランスを調整しているようだ。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]