忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「さくら荘のペットな彼女」の記事一覧

さくら荘のペットな彼女 第24話「さくら荘へようこそ」(最終話)

残されることが決まったさくら荘から仁と美咲の卒業してマイナス2、新入生が入居してプラス2、差し引きゼロで新年度がスタートして幕を引いた「さくら荘のペットな彼女」の最終話。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

さくら荘のペットな彼女 第23話「卒業式」

卒業式で丸々一話使うとは…
それも主席答辞の美咲とさくら荘メンバーによる、さくら荘取り壊し反対の卒業式テロという強硬手段。一見スマートなアイディアのように見えるが、子供が考えて実行したような稚拙さは拭えない。
直前の答辞差し替えに気付かない校長や、式の進行逸脱を止められない教師側のレベルを低く描いているから釣り合いがとれているといえるのだが、低きに合わせる発想が残念だ。

拍手

 RSSリーダーで購読する

さくら荘のペットな彼女 第22話「きらめく日々を駆け抜けろ」

想定内というか予定通りというか、自分がさくら荘を出て行けば問題解決するんじゃないかと考え行動するあたりにましろの成長を認めても良い「さくら荘のペットな彼女」の第22話。
ましろを追いかけ説得する空太も具体的な解決策を持つわけでもなく、「俺たちがさくら荘だ!」と勢いだけの無軌道ぶり。「それが青春なのだ」というテーマだったのかな?
いまさらではあるが、もっと別の青春ラブコメだとずっと勘違いさせられていたのかもしれない。

拍手

 RSSリーダーで購読する

さくら荘のペットな彼女 第21話「誰のせいでもなく雨は降る」

もがき苦しみ、諦めが悪いことが青春だとは否定しないものの、この主人公たちに演じさせるには荷が重いと思う「さくら荘のペットな彼女」第21話。
原作でもこうなのか?アニメでは青春の悪あがきを昇華せずに、自家撞着に向けてしまう演出の方向にクセがありすぎではないだろうか。

拍手

 RSSリーダーで購読する

さくら荘のペットな彼女 第20話「この先もただいまを言うために」

さくら荘の取り壊し計画は老朽化が原因というよりも、ましろの画家としての才能を漫画家になることで腐らせないため。理事会の決定に対してさくら荘の住人が立ち上がるという想定内の展開だが、皆の想いが同じ方向を向いているというわけでもない。

拍手

 RSSリーダーで購読する

さくら荘のペットな彼女 第19話「住めば都のさくら荘」

何ともまた中途半端なタイミングでの回想回をはさんできた「さくら荘のペットな彼女」の第19話。
シリーズ序盤の段階では空太がさくら荘にやってきた経緯は簡単に触れてお終いかと思っていた。回想回を組み込むならば、さくら荘のメンバーが団結してゲームに取り組む前段あたりで入れたほうが良かったのではないか。

拍手

 RSSリーダーで購読する

さくら荘のペットな彼女 第18話「宇宙人に初恋」

仁が美咲に想う気持ちはよくわからないけれども、この二人の今後に一旦区切りをつけた「さくら荘のペットな彼女」第18話。
この二人の関係は、もうちょっとスルーして描いても良かったのではないかと感じるけれども群像劇としては必要なコンビという判断だろうか。
それよりも水明高校入試に失敗した優子が思いっきりフォロー無しで笑える。もしや「実は合格していました」のドッキリフォローでもあるのかもしれない。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]