忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「まおゆう魔王勇者」の記事一覧

まおゆう魔王勇者 第12話「『待たせたな、わたしの勇者』『寝坊しすぎだ、おれの魔王』」(最終話)

第1話を見た印象では、ファンタジー小説原作のアニメ化として期待できそうに思ったのだが、その後の展開は風呂敷を広げただけで「丘のむこうにある」本線がぼやけてしまったまま最終話を終えてしまった。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

まおゆう魔王勇者 第11話「壊したり殺したりするばっかりで、何にも作ってないから」

設定上は天敵な勇者と魔王の関係を戦って決着を付けることなく、「丘の向こう」を共に求める物語だが、ここに来て魔王の本質ををまとった魔王との戦いの予感。
出会い・共闘と来て関係の破綻と和解の起承転結のスタイルを踏襲しているのだが、魔王が自身の意志で変化してしまったのではなく侵食されてしまったという他動的な変化であるのが物足りない。

拍手

 RSSリーダーで購読する

まおゆう魔王勇者 第10話「あの人が置いた布石が、いよいよ意味を持ってくるのか」

魔王の変装をしてメイド姉が大演説を行った結果、冬の国が農奴解放への動きを後押ししたことにより冬の国は中央の支配から離れ始めている。教会の権力と結託した中央の貴族は自らが安住する富と権力の集約システムを維持するためにも、この事態を看過するはずがない。
その隙を突き青年商人は穀物の相場操縦を行い、先物取引での莫大な利益を上げるために仕掛けをしている。中央対南部三国連合の争いの結果がどちらに転んでも彼に損はない。

拍手

 RSSリーダーで購読する

まおゆう魔王勇者 第9話「わたしは“人間”だからっ」

魔界に戻った魔王の出番なしの「まおゆう魔王勇者」第9話は、異端を問われた魔王の身代わりとなったメイド姉のアジテーション回。
舞台は魔王を召し取りに来た使者を迎え入れた街の広場。
魔王の外見ではあるが中身はメイド姉。魔王の下に仕えるまで、農奴として生きてきた半生への想いが溢れたか、魔王の姿を借りながらもその言葉は元・農奴姉のもの。
日常で時折見せたどこか憂鬱な表情は、過去を偽って現在を生きる自分自身を思っての事だったのだろう。

拍手

 RSSリーダーで購読する

まおゆう魔王勇者 第8話「剣を取って、我が主」

魔王は魔界に戻り、封印されている何か得体のしれないものを鎮める儀式でも執り行うのだろうか?実はあれが魔王の本体であったとしても驚くことでもない。
女魔法使いに勇者宛の伝言でも託したのか不可思議な演出。
全体的にはわかるようでいてよくわからないというとりとめのない印象を残す「まおゆう魔王勇者」第8話。

拍手

 RSSリーダーで購読する

まおゆう魔王勇者 第7話「すぐに戻れる、すぐにまた会えるさ」

辺境の地で行われた極光島奪還作戦も終結し、見た目は平和な日が続いているようではあるが、目に見えぬ戦いが火花散る「まおゆう魔王勇者」の第7話。
どこか断片的にエピソードが進んでいるようで、ややまとまりに欠ける印象はあるのだが、まだまだ伏線の段階だということだろう。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]