忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「デート・ア・ライブ」の記事一覧

デート・ア・ライブ 第5話「凍て付く大地」

第二の精霊である四糸乃の攻略回なのに、大した盛り上がりもなくデレてしまった。十香の時と違うのは、四糸乃を優先する士道に対して十香がヤキモチを焼く場面があるくらいか。ただし深刻な対立ではなく、一旦デレてしまった精霊の弱さゆえに生じる問題なのかもしれない。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

デート・ア・ライブ 第4話「不機嫌な雨」

第一の精霊十香が主人公にデレたのは良いが、そんな二人を見て対精霊部隊の折紙がライバル心を燃やす理由がピンと来ない。幼なじみかなんかだっけ?
さらには第二の精霊、四糸乃が登場して修羅場の「デート・ア・ライブ」第4話。

拍手

 RSSリーダーで購読する

デート・ア・ライブ 第3話「空分かつ剣(つるぎ)」

精霊娘をデレさせてデートして、大食いに付き合ってから仲間?に誤射されて死んだ主人公。精霊の力で生き返ってキスしてまたデレてのとても酷い内容だが、これはゲームプレーヤーが主人公を使って作中でゲームをしているという入れ子構造なのを忘れてはならない。主人公に対する命令は司令部の合議制なのか、ゲームプレーヤーの選択肢で主人公は行動するのだろうが、対精霊部隊のようなNPCの行動で主人公の運命も変化するのだろう。

拍手

 RSSリーダーで購読する

デート・ア・ライブ 第2話「再接近遭遇」

精霊の再登場からデートへと展開の早い「デート・ア・ライブ」の第2話。
精霊とのデート交渉に向けて恋愛ゲームシミュレーターでもっと訓練をするのかと思っていたが結構おざなりだ。
プレーヤーのコミュニケーションスキルを向上させ、実践に耐え得るまでに育てるのではなく、結局はオペレーションルームの分岐判定による指示でゲームを進めるという受動的なシステム。

拍手

 RSSリーダーで購読する

デート・ア・ライブ 第1話「四月一〇日」

角川(富士見)xコロムビアにAIC制作、プロダクション・エースキャスティングと、いつもの顔ぶれで既に新味はないのだが、たしかこれもニコ生先行放送。次々と弾を繰り出す角川原作ラノベの層の厚さは感じるものの、メディアミックスとは言い原作文庫に波及効果はあるものの他の媒体に広がらなさそう、もしくは広がる前にアニメは1期で完結してしまって盛り上がらないというスパイラルに陥りそう。
一視聴者がそんなことは心配することではないのかもしれない。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]