忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「蒼き鋼のアルペジオ」の記事一覧

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第5話「人ならざる者」

マントのない下着姿では防御力ゼロのハルナが可愛いが、硫黄島に単艦出撃(出奔か?)したタカオが反撃されてギャフンとなるのもまた期待通り。謎の幼女刑部蒔絵の秘密も交えて、戦闘しなくてもメンタルモデルヒロインだけの日常で話を回すことができることがわかった「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」の第5話。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第4話「横須賀急襲」

戦艦榛名、霧島を模したハルナとキリシマによるイ401追撃戦。
水没ビル群が立ち並ぶ横須賀港内での潜航は無茶じゃないかと思ったが、海面上昇で元々の陸地は水没しているから、それなりに水深はあるのか。
名前の通りキリシマが霧の艦隊のエースかと思ったが、人間を乗せたイ401を舐めていたのか、過去の力押し勝ちパターンを引っ張りすぎたのか、頭脳戦はイマイチだった。

拍手

 RSSリーダーで購読する

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第3話「要塞港、横須賀」

米国への搬送物の受領と補給のため、イ401が寄港した横須賀。千早群像が2年前にイ401と共に出港した、彼にとっては母港のような港だ。
佐世保で上陰龍二郎が依頼をした時点では横須賀は海軍が管轄し統制できているのかと思ったが、政治家の意向で陸軍も動いている。各軍バラバラで、有力政治家が軍を動かせるような状況では、人類は「霧」に勝てない世界であることもよく伝わってくる。遠隔地間では人類がまともな通信手段を持てなくなったという設定は意外に物語の設定に有効なのだろう。

拍手

 RSSリーダーで購読する

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第2話「嵐の中へ」

前大戦中はパナマ運河攻撃や米本土攻撃を企図して建造された「潜水空母」伊四〇〇型潜水艦だが、この作品ではイ401が人類の危機を救うため米国に新弾頭のサンプルを届けに向かう戦いだ。霧島や金剛などのかつての僚艦は「霧の艦隊」として敵側の艦ということになる。

拍手

 RSSリーダーで購読する

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第1話「航路を持つ者」

コミックス原作のアニメ化。フライングドッグ、ウルトラスーパーピクチャーズなどが製作委員会に名を連ねている。サミーの出資はパチスロ化の布石だろうか。
ウルトラスーパーピクチャーズは制作会社サンジゲンの親会社であるし、グッドスマイルカンパニーも子会社にいるのでメディアミックス展開を考えると、スポンサーとしては十分な布陣。
3DCGは従来ならばコストが掛かりそうな印象があるが、サンジゲンの松浦氏は以前からアクションパートやメカなど以外にもフルCGでのアニメ制作を模索していたから、本格的なテレビシリーズの第1弾として戦艦モノは相性が良いだろう。キャラクター作画はどうかといえば、下手なグロス先に投げる手描きアニメよりはマトモ。今後も改良されるだろうから、多少の問題は憂うほどではない。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]