忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「境界の彼方」の記事一覧

境界の彼方 第12話「灰色の世界」(最終話)

京アニのこの作品ラインはオリジナル同様だから、「原作は一応ある」という程度で自由にできるはずなのだが、どうも料理方法が悪くて味わいに欠ける。
画面の向こうで登場人物たちは必死に戦っているはずだが、感情移入できるキャラ立てをしていないものだから漫然と眺めるしか無い。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

境界の彼方 第11話「黒の世界」

「主人公を救って死んだと思われていたヒロインは実は生きていました」という設定は別段文句もなく、むしろ今度は主人公がヒロインを救済する王道の最終回を迎える前話にはふさわしいのだが、異空間の中とはいえ最初から未来が戦う姿を見せているから感動もない。
3ヶ月後に回復した秋人が未来から送られていたメールを読む場面は感動を誘うシーンのはずだが、構成が悪い。むしろアバンに持ってきて、未来の想いを受け止めた秋人が博臣や美月を巻き込んで戦いへとつなげる盛り上げ方をすべきだったのではないだろうか。

拍手

 RSSリーダーで購読する

境界の彼方 第10話「白の世界」

未来の視点を取り入れた第9話までの総集編ダイジェストでもあり、第零話のようでもある「境界の彼方」の第10話。
位置付けをどう定義するのも自由だが、9話使っての伏線回収にしては拍子抜け。振り出しに戻って未来のミッションは名瀬家に雇われて秋人を始末することだったり、忌み嫌われる者同士、情にほだされて「やっぱり殺せないから自分が死にます」などと安っぽいドラマになってしまった。

拍手

 RSSリーダーで購読する

境界の彼方 第9話「銀竹」

未来の当初の目的に戻ったことになるのか、凪の中で人間の部分が衰弱して妖夢化する秋人を殺すという、一度は慣れあった後に振り出しに戻る「境界の彼方」の第9話。
絶望後に救済されたかに見えて、実はやはり絶望の中だったという流行りのシリアス構成なのだが、キャラの役割と動きが甘いかな。

拍手

 RSSリーダーで購読する

境界の彼方 第8話「凪黄金」

「虚ろな影」の次が「境界の彼方」。作品タイトルを名乗る、妖夢なのか現象なのかわからない敵が本命として登場したようだ。
でも妖夢バトルは妖怪大戦争くらいのスペクタクルにもならず、よく動いてはいるものの添え物的な印象だ。

拍手

 RSSリーダーで購読する

境界の彼方 第7話「曇色」

今回は水着回かと思ったら、監視を名目にした覗きだけ。「虚ろな影」を倒した前話からの流れで桜との遺恨を中心に描かれる「境界の彼方」の第7話。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]