忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「ワルキューレロマンツェ」の記事一覧

ワルキューレロマンツェ 第5話「鎧を脱いだ少女たち」

ジョストの大会に出場することを決めた美桜。ベグライターとしての貴弘は決闘までの付き合いだったので、本番では彼が誰を選ぶのか。会長のスィーリアも貴弘にアプローチしていることでもあるし…
大会の様子はシリーズの終盤に譲ることだろうから、しばらくはヒロインたちとの日常回が続く気がする。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

ワルキューレロマンツェ 第4話「騎士の資格」

決闘に勝利して、美桜は普通の生活に戻るはずだったが、それでは話が振り出しに戻ってしまうから彼女がジョストを目指すきっかけをもう一度作らないとならないという「ワルキューレロマンツェ」の第4話。痴女ベルティーユの出番がないからか、サービスが少ないのはけしからんと思う。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ワルキューレロマンツェ 第3話「決闘の朝」

素人同然の美桜が行き違いからベルティーユの決闘の申し込みを受け、ジョスト対決で勝利するという良い最終回の「ワルキューレロマンツェ」の第3話。
ノエルは美桜のトレーニングの手伝いよりもセクハラが目立つし、貴弘のアドバイスを瞬時に理解して行動に移せるのも本当は難しいことなんじゃないだろうか。まぐれの勝利のようには描かれていないので、美桜は隠れた才能を持つ設定なのかもしれない。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ワルキューレロマンツェ 第2話「美桜の試練」

馴染みのないジョストなる競技を取り上げた作品だが、中世欧州の騎士の雰囲気を描くのに適しているのだろう。そんなジョストに縁遠い普通科の生徒・希咲美桜がひょんな誤解からベルティーユに決闘を挑まれ、ジョストの特訓に励むことになる。
畑違いと思える分野に挑戦する物語は今期では「世界でいちばん強くなりたい!」があるが、あちらは股間と喘ぎアニメでこちらは純正のエロゲアニメという違いがある程度だろうか。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ワルキューレロマンツェ 第1話「桜の園」

Ricottaのエロゲ原作だが、「エロゲアニメ化はエロくない」という数々のジンクスには逆らえないのかと思う「ワルキューレロマンツェ」第1話の印象。
桂憲一郎がキャラデ・総作監ということで、同時期放送の「WHITE ALBUM2」の戦力ダウンの要因の一つ。その分こちらは作画は問題無さげ。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]