忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「ひだまりスケッチ」の記事一覧

ひだまりスケッチ×ハニカム 第1話「5月6日~15日 せまい日本 そんなに急いでどこへ行く/5月16日~18日 どこでもでっかいどー」

安定の第4期がスタートした「ひだまりスケッチ×ハニカム」。
フォーマットはブレがないし、もちろん世界観にも大きな変化はない。唯一の心配はヒロ役の後藤邑子さんの体調だったが、芝居はキッチリ取り戻している。声質が変わった気がするのは高音域にフィルターがかかっているような、エフェクトをかけているような音響効果が原因か?

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

ひだまりスケッチ×SP 後編「ザブザブザザー!!/5月25日 らっしゃい!肉の里」

「ひだまりスケッチ×SP」後編は、カーテン洗いと肉の日。
洗ったカーテンの重さも肉の部位でも、いつものことながらヒロさんが比較基準。夏目の出番がないのは寂しかったが、吉野屋先生は残念なキャラクターで存在感を出している。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ひだまりスケッチ×SP 前編「7月15日 感じるままに/8月28日 プカリ」

どの期にも属さない完全スペシャルとして「ひだまりスケッチ」が復活。
今回の前編は、8月の「TBSアニメフェスタ2011」で上映されたのを見ているが、あのシャフトがオープニングまで用意していたのには驚いたものだ。確か一昨年のアニメフェスタでは前日納品だったはず。今年は夏期の制作スケジュールがまずまずだったのか、作画も悪くない。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 特別編 後編 「6月23日~25日 帰っちゃった/7月30日 バベキュ」

「ひだまりスケッチ×☆☆☆」特別編の後編は2本立てで、ゆのの帰省とバーベキュー。
ひだまり荘の日常から離れたゆのの姿を描くことは、また逆にひだまり荘の日常を客観的に振り返る良い機会。親元を離れて1年強を過ぎたタイミングでの帰省は、暮らしのベースがひだまり荘になったとは言っても実家での居場所がしっかりと残っている時期でもある。帰省には近すぎず遠すぎずの距離の実家でのゆのの表情は、また違って見える。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 特別編 前編 「6月11日 ファミレスわっしょい!/4月7日~4月17日 なつめ…」

もう恒例のようになった「ひだまりスケッチ」の特別編。「×☆☆☆」の前編は8月のTBSアニメフェスタで上映されたが、BD/DVDパッケージ発売にあわせてテレビ放送もされた。後編は次週の放送予定。
前編だけだとは思うが、シャフトが8月の時点で放送フォーマットで完成させていたのが最大の驚きだった。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第12話「7月12日 みつぼし×リコピン」(最終話)

第3期の最終話とはいえ、オールキャストでもなく特別なイベントで盛り上げるのでもなく、トマトとリストランテひだまりの1日で締めくくるさりげなさは、いかにも「ひだまりスケッチ」らしい。1クールx3に特別編をはさんでここまでやって来て、作品制作のフォーマットというようなものが確立したのだろう。時おりパースや引き絵が残念な時はあるけれども、そこを論じても無益だ。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]