忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「ひだまりスケッチ」の記事一覧

ひだまりスケッチ×SP 前編「7月15日 感じるままに/8月28日 プカリ」

どの期にも属さない完全スペシャルとして「ひだまりスケッチ」が復活。
今回の前編は、8月の「TBSアニメフェスタ2011」で上映されたのを見ているが、あのシャフトがオープニングまで用意していたのには驚いたものだ。確か一昨年のアニメフェスタでは前日納品だったはず。今年は夏期の制作スケジュールがまずまずだったのか、作画も悪くない。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 特別編 後編 「6月23日~25日 帰っちゃった/7月30日 バベキュ」

「ひだまりスケッチ×☆☆☆」特別編の後編は2本立てで、ゆのの帰省とバーベキュー。
ひだまり荘の日常から離れたゆのの姿を描くことは、また逆にひだまり荘の日常を客観的に振り返る良い機会。親元を離れて1年強を過ぎたタイミングでの帰省は、暮らしのベースがひだまり荘になったとは言っても実家での居場所がしっかりと残っている時期でもある。帰省には近すぎず遠すぎずの距離の実家でのゆのの表情は、また違って見える。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 特別編 前編 「6月11日 ファミレスわっしょい!/4月7日~4月17日 なつめ…」

もう恒例のようになった「ひだまりスケッチ」の特別編。「×☆☆☆」の前編は8月のTBSアニメフェスタで上映されたが、BD/DVDパッケージ発売にあわせてテレビ放送もされた。後編は次週の放送予定。
前編だけだとは思うが、シャフトが8月の時点で放送フォーマットで完成させていたのが最大の驚きだった。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第12話「7月12日 みつぼし×リコピン」(最終話)

第3期の最終話とはいえ、オールキャストでもなく特別なイベントで盛り上げるのでもなく、トマトとリストランテひだまりの1日で締めくくるさりげなさは、いかにも「ひだまりスケッチ」らしい。1クールx3に特別編をはさんでここまでやって来て、作品制作のフォーマットというようなものが確立したのだろう。時おりパースや引き絵が残念な時はあるけれども、そこを論じても無益だ。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第11話「6月5日 マッチ棒の謎/2月16日 48.5cm/3月7日 春」

「ひだまりスケッチ×☆☆☆」第11話は、ひだまり荘のIT革命を描くAパートと、卒業の季節にセンチメンタルなゆのを描いたBCパートの二本立て。
アバンでは校長との相合傘を不覚にも皆口先生に見られてしまい、乙女心がへし折られる吉野屋先生。吉野屋先生、時間を遡ったBパートでは、教師としての自覚の薄さを校長にしかられつつも、仕立てた桜のドレスをほめられていたのに。
皆口先生って作中のやまぶき高校のホームページで教員紹介に載っていたけれども、アニメ初登場だろうか?

拍手

 RSSリーダーで購読する

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第10話「5月28日~6月2日 ひだまりパレット」

部屋のカギを学校のトイレに流してしまったゆの。ひだまり荘住人のお宅拝見とばかりに、ゆのが泊まり歩くハメになる「ひだまりスケッチ×☆☆☆」第10話。大家さんが合鍵を容易に見つけられないのはもはやお約束で、さもあらんと納得してしまう裏筋展開。改めて他の住人の部屋に泊まってみて、似ているようで少しずつ違う生活と部屋の空気に気付くところは、単なる4コマ漫画の一発オチとは違う余韻がある。その違いを色で表現したミニタイトルが、この作品に似合っている。
もっとも原作コミックは4コマといっても、4コマを束ねて一本のストーリーにしているから、4コマ群漫画というのが近い。物語の余白を埋めて脚本化できればアニメ向きの原作だ。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第9話「11月22日 三年生と一年生/5月21日 泣く女」

今回はゆのと宮子抜きで3年生と1年生を描くと考えた向きもあったようだが、現在編は5月をゆっくり進行中だから、11月のエピソードだと気づけば過去編だと想像がつく。一昨年に時間を遡り、ヒロと沙英が1年生の頃、先輩の3年生との出来事を描いている。
ひだまり荘の伝説の住人、みさとセンパイとリリさんコンビがいきなりの登場。みさとセンパイは第2期でチョイと出てきたし、201号室の奇妙な仕掛けで卒業した後もネタを提供し続けてくれていたから、初めてという感じはしない。リリさんもみさとセンパイとの組み合わせの妙か、キャラに違和感が無い。これも「ひだまり荘」のフォーマットが強固だから、どのキャラクターもこの世界で生き生きと活躍している。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]