忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「風のスティグマ」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

風のスティグマ 第24話「風の護りしもの」(最終話)

半ば予想通りに投げっぱなしで最終回を終えた。
パンデモニウムに突入した和麻、綾乃、煉の3人と迎えたのは、ボンデージの七瀬とメイド服の由香里。このコスチュームは主への服従を記号化したヴェルンハルトのチョイスなのだろうか。
そのヴェルンハルトは姿を見せず、ラピスも地獄の大悪魔ベリアルに内海を生贄に捧げて姿を消す。
和麻たち3人が全力で倒す相手が、この召還されたベリアル。

倒れた和麻の目の前で、翠鈴(ツォイリン)が悪魔の触手に犯され食われる回想シーンを挿入。
ちょっと最終回では遅くないかな?
翠鈴(ツォイリン)の記憶と今のラピスとの狭間で悩む和麻の心理描写の補足には必要ではあるのだが、最終戦で入れても気がそれる。もう1話くらい前で充分タメておかないと…
しかも倒したのはラピスでもなくヴェルンハルトでもなく、唐突に出番が来たベリアル、しかも腕だけ。

全力を出した3人の前に現れたヴェルンハルトとラピス。
最後に来て最大のピンチ!ではなくて、和麻の父親の厳馬が近くにいるから戦わずに去るという腑抜け。しかもラピスが言い残す最後の翠鈴 (ツォイリン)の言葉「私はあなたを殺したい」
謎かけしたまま、第2期に続くかのような最終話。
出演キャラ一同が集う神凪宗家の庭で、和麻と綾乃のドタバタ「俺たちの戦いは続く」風に締めた、いや締まらなかった。
角川/富士見とGONZOの2クールモノは感心しないね。公式サイトもしょぼいままで終わった。
このアニメスピリッツ枠の次クールは「ご愁傷さま二ノ宮くん」やっぱり2クールでしょうね。
風の聖痕(スティグマ) スムース抱き枕カバー 神凪綾乃

風のスティグマ スムース抱き枕カバー 神凪綾乃 (chara-ani)

拍手

 RSSリーダーで購読する

風のスティグマ 第23話「紅炎」

予定調和の展開で驚きもしないけれど感心もしない、そんな大詰めの23話。
暴走する和麻には弟の煉の言葉は届かないが、ヒロイン綾乃の言葉は届いたらしい。
「和麻を止められるのは綾乃だけ」この設定ですべてが許されるシナリオ。
綾乃の真紅の炎「真炎」が燃えさかる前に、和麻は「俺は何を守ろうとしているのか?」と我に帰っているではないか。
煉も和麻も綾乃の剣が成長した結果のように締めているのは違和感ある。綾乃本人は自覚していないようだし、そんな成長は視聴者も気づいていない。
今回は綾乃が技で和麻を倒したわけではないのに。

和麻が過去よりも現在が大事と気づいたのは、翠鈴(ツォイリン)よりも綾乃を選んだとの暗示なのだが、綾乃への首筋へのキスにとどめて、お楽しみは最終回ということなのだろう。
今回の話で貴重な1話の尺を潰すのはもったいない。

とりあえずの仲間割れを回避した3人、和麻・綾乃・煉は動き出したパンデモニウムへ。
前話で盗撮野郎の内海がヴェルンハルトに無謀な果たし状を突きつけていたが、前座の余興は最終回でやるつもりか?
2クールあっても構成のバランスが悪くて、大詰めに盛り上がらない感じ。
しかも最終話できちんと締まらず、エピローグの余裕もないような詰まり方をするのではないだろうか?

拍手

 RSSリーダーで購読する

風のスティグマ 第22話「決意と逡巡と」

翠鈴(ツォイリン)との過去に囚われ、ヴェルンハルトへの私怨を晴らすかのような和麻の戦いは続いている。先週も同じ事を冒頭に書いた。
何だかじれったい展開が続いている。
最後まで引っ張って、ようやく綾乃は和麻の呪縛を取り払う決意を固めることになる。

綾乃を説得するキャサリン、霧香の病院のシーンに尺を取った。
綾乃の和麻との回想シーンを入れてきたが、紡いできた絆と言われても、二人の信頼が深まるほどのエピソードなどあったかなあ?
またシリーズ構成を非難することになってしまうから、二人ともツンデレの設定だから視聴者に見えていないだけだと思うことにしよう。

盗撮野郎の内海に誘き出された七瀬の後をつけたようで、パンデモニウムの場所は既に察知した和麻。
催眠状態で操られる七瀬は良くありがちなレザーボンデージのコスチュームだが、絵コンテで他に発想が沸かないものか?
潜入していた由香里は内海に見つかりパンデモニウムに連行されるが、その内海はヴェルンハルトに下克上の挑戦。まあ和麻とヴェルンハルトの決戦の余興であることは、容易に想像される。

グロス先はGKエンタだったけれど、動画も中割りがおかしいのか走る動作などが変。動検出来てないってことか。
病院のキャサリンたちのカットにしても、微妙なパンしてみたりするけれど表情も変わらない。
キャラのデフォルメが下手な作品も珍しい。

拍手

 RSSリーダーで購読する

風のスティグマ 第21話「狂乱の風術師」

そろそろ大詰めだが、ずっと和麻のターン。
ラピス(翠鈴)との過去にとらわれたまま、ヴェルンハルトとパンデモニウムを探し超能力者たちを叩きのめして歩く。

Aパートは、屋外ステージでのプレイヤー同士の戦い。1対1のレベル上げの対戦に和麻が割り込み、パンデモニウムの情報を得ようとする。
例のカメラ小僧を追えば良いことに思い当たったか、復讐相手の七瀬をマークすれば良いことに気づいたようだ。
Bパートは、そのカメラ小僧がクラスチェンジに成功したもよう。
七瀬宅を護衛する和泉とキャサリンコンビを、和麻が撃破。案の定七瀬はカメラ小僧に操られて、家から消える。
和麻はその後をつけたのだろうが、進展は次回に。

霧香がロンドン時代の荒んで怜悧な和麻の過去を綾乃に聞かせ「過去にとらわれた彼を引き戻して救えるのは綾乃だけ」
和麻が日本に帰ってから昔と変わったのは、綾乃のおかげだと言いたいようだが、そんなエピソードや伏線有ったかなあ?
勘違い空回りばかり多くて、そんな触れ合いも無かったような気がする。

今回は絵も安心。パストラルのグロス回で、作監協力として実原さんがクレジットされていた。
次回予告ではキャラが不安。制作スタジオはどこだろう。

風のスティグマ 2008年度版カレンダー 予約中

拍手

 RSSリーダーで購読する

風のスティグマ 第20話「翠色の残影」

ぼちぼち終盤で盛り上がってきたが、少し遅いか?
それでも和麻が神凪家を追われた後、香港で暮らした翠鈴(ツォイリン)との過去話をようやく持ってきて、最終決戦の前に伏線(それほどのものは無かったけど)の整理をしてきた。

パンデモニウムの主ベルンハルト、そして今ではラピスと名を変えた翠鈴の残留思念体の主でもある。そのベルンハルト率いるアルマゲストなる秘密結社が、和麻と翠鈴の過去を壊した相手でもあるようだ。
神凪宗家に帰還した霧香が事件の説明とともに明かす形で、初めて綾乃たちも知ることになる。またBパート冒頭からの和麻の回想シーンにオーバーラップして行く。
このあたりの構成手法は、手堅い。
しかし和麻を起こす翠鈴のシーンは、どう見てもギャルゲフォーマット。悪くは無いけれど、もう少し演出に工夫を。

綾乃とラピスの戦いは決着しないまま、一旦は都庁から撤退したベルンハルトだが、別の場所でパンデモニウムを再開し、オタクたちプレーヤーを再び集め始める。
和麻は単独行動でアルマゲストに対し、目の前に蘇った因縁に始末をつけるために私闘をするのか?
暴走の予感の和麻を救えるか、ヒロインたる資格を問われる綾乃の真価が試される。
ここまで来て、綾乃の勘違い空回り演出は無い事を祈る。

ラピスの無感情の演技は悪くないが、翠鈴の回想の明るい演技は合ってない。キャストは牧野由依。

TVアニメ「風のスティグマ」ソングコレクションCD
TVアニメ「風のスティグマ」ソングコレクションCD
風のスティグマ S・エディション 第1章(限定版)
風のスティグマ S・エディション 第1章(限定版)

拍手

 RSSリーダーで購読する

風のスティグマ 第19話「万魔殿」

万魔殿はパンデモニウムと言うらしい。
そこに取り込まれた煉、弟の事になると目の色が変わる兄の和麻は救出に。
ネットで妖魔を配布して、RPG感覚でその力を広めようとする主犯はベザリウスと名乗っていたような気がする。

霧香も正式に今回の事件を神凪家に依頼して、綾乃と共にパンデモニウムに乗り込む。
和麻の元恋人か、翠鈴はラピスと名乗っていて、ベザリウスの手先。
綾乃の炎雷波を戦うが手強い。

1話構成するほどの要素も無い脚本。
手の早い、こでらかつゆき絵コンテに頼った感じで、演出も平凡。尺埋めに徹している。
演出上意味の無いパンチラは沢山やっているのに、今回のような激しい戦闘シーンにパンチラカットが無いのは不自然。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]