忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「イベントなど」の記事一覧

AnimeJapan 2014 第1日目雑感

あちらのサイトが休止中なので、こちらで記事を掲載します。
東京都の改正青少年健全育成条例に端を発した昨年、一昨年のTAFとACEの分裂開催から、今年は双方歩み寄った形で開催。東京都主導の印象は薄れて、イベント等は旧ACEサイドの企画なのだろう。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TBSアニメフェスタ2013のもよう

2006年から毎年参加して8回目の「TBSアニメフェスタ2013」。
事前の話題作がなく、人気声優ユニットライブなども予定されず、寂しかった昨年よりもさらに寂しくなった印象だ。その分さらにチケットは取りやすくなった。
シークレット作品に期待してみたものの、プログラムを見る限りではそんな枠は用意されていなかった。

ネガティブな書き出しだが、これもまた昨年の記事で書いたようにイベントの質が変化している。TBS製作作品に以前のように「×××HOLiC」とか「おおきく振りかぶって」のような女子ウケする作品が少ないため男性参加者ばかりであること、芳文社4コマ原作やラノベ原作、エンターブレインのゲーム原作など新味を感じさせない企画が多いことなどが影響している。
製作・制作者の登壇はほぼゼロになってしまい、キャストのトークとゲームにテーマ曲のライブと壇上もバラエティに乏しくなってしまった。今回は唯一、劇場版アイマスの鳥羽プロデューサーが制作状況やポイント解説に対応していたことが新鮮に感じるくらいだ。
秋の新作第1話先行上映も今回はゼロ。

プログラムを順に並べてみる。
「ローゼンメイデン」
「ステラ女学院高等科C3部」
「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」
新作情報
「アウトブレイク・カンパニー」
「フォトカノ」
「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!」
「IS2<インフィニット・ストラトス2>」

この中ではアイマスがシークレットといえば言えるが、ライブ2曲と鳥羽Pの「制作順調」という繰り返しに潜む難航状況を確認しただけだ。「初春公開」は春休み公開まで見ておいたほうが間違いなさそうだ。
他の上記のイベントの様子は割愛するが、新作の情報について簡単に。

「アウトブレイク・カンパニー」はPVが上映されたが、アフレコは始まっている。ロリ女王はよく動いているのだが、そもそもキャラデが微妙。榊一郎原作のアニメに当たりなしのジンクスを破るのは難しそう。製作はポニーキャニオンっぽいが「ポリフォニカ」の二の舞いは回避することを祈る。
「IS2<インフィニット・ストラトス2>」新キャラ姉妹の紹介があったが、新ヒロイン2名投入で既存ヒロインの出番に危機が…


新作情報は既出のMBS製作作品の紹介を除くと次の2作品。
「魔法戦争」MFラノベ原作。「アニメ化決定」だから来春以降の放送か。制作会社、スタッフ、キャストは未発表。
「桜Trick」芳文社4コマ原作。石倉賢一監督、坂井久太キャラデ、スタジオディーン制作。製作委員会筆頭はポニーキャニオンかな?
他には劇場版中二病の紹介コーナーが「フォトカノ」の前に組まれていた。

プロデューサーさんの参加が多かったのか、アイマスライブが一番の盛り上がり。次がIS2といった印象。空席もチラホラあり、全体的には今ひとつ盛り上がりに欠け、19時を少し回って定刻で終演。21時すぎまで押すのは普通だったのに、定刻で終了とは良いのか悪いのか。

拍手

 RSSリーダーで購読する

TBSアニメフェスタ2012のもよう

今年も8月18日、1日のみの開催。作品間でキャストは被っているとはいえ、これだけの規模になると出演者を2日間拘束するのは難しくなっているのかもしれない。
その分チケットが取りにくくなっているが、新作はあらかた想定内だったこともあり昨年や一昨年よりは狂乱度合いは少ない。
ただ、「恋チョコ」ステージで浅川悠が感想を漏らしていたように、以前とはイベントの質が変化しているのも確か。たしか彼女の前回登場は「Fate/stay night」の時だったのではないか。確かにあの頃は監督や製作スタッフも登壇したりして、もう少し作品に寄り添った内容だったと思う。最近はキャスト目当ての来場者が多いのではないか。
今回はビッグタイトルやサプライズがない分、声優イベンターの騒ぎは少なかったと思う。しかし先行上映も少なく、少し寂しい内容だった。

拍手

 RSSリーダーで購読する

TBSアニメフェスタ2011のもよう

昨年は2日間の開催だったが今年は1日のみ開催。8月13日に文京シビックホールで行われた様子を簡単に。
サプライズ&新作には★をマークしておきます。

拍手

 RSSリーダーで購読する

tvkアニメまつり2010、新作紹介など

このエントリを書くまではすっかり忘れていたが、昨年もtvkアニメまつりには参加していたし、記事も書いていた。昨年は6月に日本青年館で開催していたが、今年はまた横浜に会場を戻しての開催。
途中休憩なしで4時間は堪えますね。その割に中身が薄かったので疲労感もひとしお。
新作中心に要点だけ。今回はメモをとらなかったので記憶の範囲内で書いてみる。事実に基づかない憶測が多数なので、話半分で読んでください。

拍手

 RSSリーダーで購読する

TBSアニメフェスタ2010のもよう

今年が10周年のTBSアニメフェスタ。昨年は1日のみの開催だったが今年は例年通り2日間開催。8月7日に文京シビックホールで行われた1日目(開演14時)のもようをメモ書きで。
「けいおん!!」が原因に違いないのだが、2日間開催に戻った今年もチケットが取りにくいこと取りにくいこと。5年ほど前は発売日過ぎても楽に買えたのだが、この2年ほどは参加者にも変化が出ているようだ。アニメファンもライブ指向、イベント指向がはっきりしてきたのかもしれない。
既に他の媒体で発表済みだったり、ひだまり特別編のようにリークしてしまったりと、今年は完全なサプライズ作品の発表はなかった。以下、ステージの順番に簡単に。

拍手

 RSSリーダーで購読する

メーカー横断生アニメガイドVOL.2参加メモ

2010年6月20日19時から23時頃、新宿ロフトプラスワンにて。
特にビッグニュースもなかったのだが、アニメメーカー宣伝担当者が情報解禁前に言えることの範囲でしゃべってくれた。第1部は各メーカープレゼン、第2部は事前質問とアンケートに回答する形のディスカッション。
第1回には参加していないので興味はあったが、まずまずかな。総花的過ぎる気がしたので、この内容なら次回あっても行かないだろう。
記事にする内容でもないが、もったいないので以下箇条書きで。
エコロジ氏からは、言葉を切り取ったりしないで、てにをはをつけた日本語で書いてと言われていたが、言葉尻を捕らえたりしないで誤解のない発言事実だけ書いているから問題ないと判断して記事にした。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]