忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「東のエデン」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

東のエデン 第11話「さらにつづく東」(最終話)

「東のエデン」テレビ編の最終話、第11話。最後でも新たな伏線をばら撒いて映画編2本へつながる。
テレビシリーズは滝沢の記憶探しの旅に沿って、このバカバカしいゲームをいかに近現代の日本社会を包む空気に同化させ違和感なく見せるかに費やされたようだ。セレソンたちの繰り広げるゲームの果てに滝沢が自ら記憶を失い、再び記憶を取り戻しミサイル攻撃に立ち向かう、ループエンドと「俺たちの戦いはこれからだ」エンドの合体技だった。

滝沢の観察者として咲とエデンメンバーを置いた構成だが、咲を巡ってのライバルだと自認している大杉が敵対的な視点で滝沢を批評してくれる、実に嫌な役割ながらも良いキャラ立ちをしていた。
メインヒロインとしての咲は、最後の最後で「守りたい人」の位置づけで滝沢を再びの絶望から救った形にはなったが、主体性に乏しかった。女性視聴者の多い枠だから、王子様に救われた夢も取り得もない少女の位置に置くことは間違いではないのだが、彼女でなくてはならない役回りでもなかった。
最もヒロインらしく人間らしいキャラクターは、皮肉なことだがジュイスだ。

eden1101eden1102eden1103eden1104eden1105eden1106eden1107

前回のミサイル事件「迂闊な月曜日」の人的被害を阻止するため、ニート2万人を動員した滝沢に、住人の不満とネットやニュースでの非難が集まる。恨まれた結果の滝沢の逃避行動が記憶消去。
60発のミサイルを迎えるに当たり、悪役の顔のままニートたちの前に現れた滝沢の行動は、ミサイル回避方法を東のエデンサイトに書き込ませること。ネットとケータイ必須の若者たちの特徴を捉えているが、外は雪の降る夜に、服よりもケータイとは考えにくい。
全裸の男集団に尺を取るよりは、サイトの書き込みの結果とジュイスの判断、迎撃に至るまでのプロセスをていねいに描いてほしい。パトリオットのプログラム書き換えのニュースの伏線も結びつかない。

最後に豊洲に向かったミサイルのシーンは「明日に向って撃て!」を模したのだろうか。
60発撃墜後に残金全てで「この国の王様」の地位をリクエストして、ジュイスが受理。滝沢に何かを伝えたようだが、その後ジュイスは沈黙。
これで上がりなのか、辻が結城に言ったようにサポーターは物部なのか、ジュイスを隠したNo.12は何者かなどセレソンたちのゲームの終わりは見えない。
映画のプロモーションフィルムとしては上出来だが、消化不良のままで続きは劇場で。Part1は「The King of Eden」、Part2が「Paradise Lost」の2本。同時公開かわからないので、東のエデン公式サイトへ。
ユナイテッド・シネマ豊洲で見るのが正統派ファンなのだろう。
eden1108eden1109eden1110東のエデン 第1巻 (初回限定生産版)【Amazon.co.jp 限定リバーシブル・ジャケット仕様】 [Blu-ray]東のエデン 第1巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]

拍手

 RSSリーダーで購読する

東のエデン 第10話「誰が滝沢朗を殺したか」

「東のエデン」は、最終話直前の第10話。テレビシリーズ全11話のあと神山監督が劇場版でどこまで描きたいのか、今のところ伝わってこない。
2クールあれば滝沢と咲およびエデンメンバーとのこと、滝沢と他のセレソンのことを掘り下げられるのに、滝沢の「失われた過去を求めた11日間の記録」でしかないのが惜しい。テレビ編はプロローグだと割切るより仕方ないが、「解決編は劇場で」と暗に言われているようで少々悔しい。

京都駅で滝沢と別れた咲はみっちょんと新幹線の車中。ケータイで滝沢と物部の会話を聞かされる、いや、一応は能動的に聞き役に回る。ここまでで咲のキャラ立てを完全に失敗している気がするが、ノイタミナ枠のヒロインだからターゲットの視聴者層はこれで満足なのだろう。同居する義兄が好きで、でも謎めいた滝沢に惹かれてゆく彼女の表面しかなぞっていないので、咲の行動が不可解に見えることが多い。若者の夢や希望を大事にしない社会や大人に失望した世代を代表させるには、彼女のキャラでは荷が重い。一人の力で戦わず、かといって他人・仲間も信用しない、中二病が蔓延した世界のサブヒロインにはなれるだろう。ここからの挽回シナリオは難しい。

eden1001eden1002eden1003eden1004eden1005eden1006eden1007

中二病といえばセレソンNo.10の結城のキャラも十分当てはまる。結城を利用する格好のセレソンNo.1の物部はクールに見えるが、やっていることは池田屋で青臭い世直し理論を語る勤皇の志士のようなもの。パンツ板津はアナリスト・評論家タイプだが、物部も同類。経歴と権力に実行力を持った物部の方が始末が悪そうだ。
セレソンNo.2の辻は、元々金は持っていたようだが、理念は感じられず刹那的な態度。この3人が播磨脳科学研究所のジュイス(コンピュータシステムだろう)を手に入れ、8時間後には60発のミサイルでこの国を壊滅させ権力の頂点に立とうとしている。

あの時、滝沢が記憶を消す動機となったのは、助けた人たちと協力した仲間の双方から裏切られたこと。これで滝沢の理念も人格も殺されたわけだ。それを乗り越え、滝沢は再びミサイル被害を阻止しようとするのだろう。物部の誘いを断り貨物列車で、おそらく東へ。
豊洲のシネコン跡に接岸したコンテナ船から吐き出された多数の裸の男たち、滝沢の仲間でもなく信じてもいなかったエデンメンバーと咲。
同じ轍は踏まないだろうが、前回彼を裏切ったオセロのピースが反転するか、滝沢の勝機はそこにありそうだ。

滝沢が断ったことにより、ゲームの上がりは先送りになり、しかもジュイスはたった5千円で新セレソンNo.12により物部たちの前から隠された。全く活動履歴のない12番の正体や、他のセレソン(11番の白鳥しか知らないが)の動きも描かれねばなるまい。残り1話で達成感は得られなそうだ。中二病患者たちの救済で終わっても仕方あるまい。
eden1008eden1009eden1010東のエデン 第1巻 (初回限定生産版)【Amazon.co.jp 限定リバーシブル・ジャケット仕様】 [Blu-ray]東のエデン 第1巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]

拍手

 RSSリーダーで購読する

東のエデン 第9話「ハカナ過ギタ男」

滝沢の自分探しの旅は、不出世の天才(かもしれない)パンツ板津を死に追いやってしまった。そんな彼を悼むはずなのだが、サブタイは、この作品のウケを狙うポイントが微妙に外れていることを表している。「儚い(人生)」と「(ズボンを)穿かない」を見つけたとき、製作者は嬉しかったんだろう。
「一番であがる」つもりの滝沢にしても、これが彼の自然体ともいえるが、セレソンとして自分の行動が何を引き起こすのか頓着がなさ過ぎるようだ。この「東のエデン」第9話は、滝沢の隙と改めて向けられる彼への疑惑の目、そして2名のセレソンの登場など、ラストスパートのはずだが残り2話では収まらない。

京都にはセレソン10番の結城が住んでいるらしい。自衛隊基地に姿のあった元官僚ナンバー1の物部とタッグを組んでいる。ミサイルで日本を破壊し、戦後の状態から作り直すつもりの結城、ミサイル発射には物部の協力もあったのか、この二人が協力関係に至る状況はわからない。
滝沢がサポーターではないと知ったようだが、京都に来る目的を探られ、その結果ノブレス携帯の解析で滝沢が記憶を取り戻すことを恐れたのは物部。

板津を口封じのため、車ではねた物部にためらいは見られない。結城はミサイルでの大量殺戮を企んでもゲーム感覚だろうが、リアルな死に向かい合うには腹が据わっていない。
引きこもったまま、外出などせずに過ごしてきた板津を動かしたのは、携帯の解析で発見した重要なデータを滝沢に電話すること。滝沢が2万人ニート殺害犯ではないこと、事前にミサイル爆心地から不発弾処理などを装い住人を避難させたから死者が出なかったことなどは証明できたようだ。だが一刻も早く滝沢に伝えるべき重要なことが何かはわからない。
彼はeメール環境はあっても、音声通信の手段は持っていない。外の公衆電話にでも走ったのだろう。本当にズボンを持たない彼の生活にジャージを差し入れした咲の親切もあだとなり、彼を死に向かわせた。
板津が出掛けに転送をかけた解析データのコピー先はどこなのだろう。

eden0901eden0902eden0903eden0904eden0905eden0906eden0907

携帯の解析をこっそり依頼した滝沢、口裏合わせて知らないそぶりの板津の態度など、頭の良いみっちょんは気づいているのだろう。例え平澤たちからの探りの電話がなかったとしても。
滝沢の素性と行動を不審に思い、「東のエデン」サイトに集まった滝沢の情報をご親切にも咲に忠告メールしてくれる大杉。板津が濁した言葉も影響し、滝沢との隙間が開いた描写が見られる。
東京ではショッピングセンターで、滝沢のアジトと悪事の証拠を掴んだつもりの正義感あふれる英雄・大杉の痛い姿が見られる。
過去探しの頼りの板津を喪い、エデンメンバーからは疑惑の目、物部と結城のセレソンコンビに追われ、四面楚歌になりそうな滝沢はどのように切り抜けるのか。まさか「ゲームをあがる気のない」白鳥がジョニーに惚れて力を貸す展開か。新セレソンなど登場させると収集がつかなくなりそうだ。
「世間コンピュータ」が占った「英雄の死」は板津だけで終わるのか、滝沢にもその運命が訪れるのか、勘違いヒーローの大杉はその対象にはならないと思うが…
eden0908eden0909eden0910eden0911東のエデン 第1巻 (初回限定生産版)【Amazon.co.jp 限定リバーシブル・ジャケット仕様】 [Blu-ray]東のエデン 第1巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]

拍手

 RSSリーダーで購読する

東のエデン 第8話「あらかじめ失われた道程をさがして」

記憶を無くしたセレソン自称滝沢朗の過去探しの旅に、先の所属サークル「東のエデン」メンバーが深く関わりだす。「ニートの楽園」などという不可思議な理想に向けた会社作りでの協力。実現の暁には滝沢は彼らに与えるだけでたいした利益などないが、それもノブレスオブリージュの役割とでも言いたそうだ。
平澤たちは滝沢の過去と目的に興味があるようで、壊れた古いノブレス携帯の修理先として、京都の引きこもり変人、パンツこと板津豊を紹介してくれる。
板津と話を通すために、プログラマー同士のよしみに期待してみっちょんを同行させてくれる平澤だが、ちゃっかり咲も同行するのは自然な行動と見るか、滝沢のマグナムがみっちょんを撃たぬ様に監視(嫉妬)と見るか。
今回の京都では、買出し役でしかない二人。今回のところは…

「一張羅のズボンを風で飛ばされた」
それ以来京都の古アパートで2年間引きこもった板津。狭い部屋で「世間コンピュータ」なる代物を開発している(平澤談)そうだが、ネットをソースに天下国家を論じているだけのキング・オブ・ニートだ。
「迂闊な月曜日」事件以来の一連の関連を追いかけているそうだが、当事者のセレソン滝沢の挙げる証拠に、事件の関係者と気づいたか。壊れたノブレス携帯の過去の記録の解析ができれば、お互いのニーズが一致することになる。
京都に引きこもり、この微妙な空気の国の天下国家を論ずる九州訛りの板津は、幕末の尊王志士でもイメージしたのだろう。
「世間コンピュータ」がデザインする「ニートの楽園」はゾッとしないが、たった100億でこの国を解決できるはずもない滝沢にとっては、この奇人の妄想力と伝染力はゲームの上がりに近づくための強力な武器になるだろう。

eden0801eden0802eden0803eden0804eden0805

滝沢の過去と目的に人一倍興味を持つのが大杉。ジョニー狩り事件では、酔って寝込んだ彼のバッグと携帯が利用されていただけで、お騒がせな存在。滝沢と白鳥が出会うことになったきっかけは作ったが、滝沢と咲の関係をより近づけた事件でもあった。
そんな大杉が嫉妬に駆られて、豊洲のシネコンに潜入。エデンのBBSに載せた滝沢の画像には多数の別名を知るものの書き込みが。滝沢を直接知るものが多かったのは、2万人ニート事件の関係か。
テレビシリーズも残り3話になり、滝沢の過去に両面から迫る展開だが、大杉の不幸臭は消えない。
「東のエデン」第8話の制作は、マジックバスのグロス回。
東のエデン 第1巻 (初回限定生産版)【Amazon.co.jp 限定リバーシブル・ジャケット仕様】 [Blu-ray]東のエデン 第1巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]

拍手

 RSSリーダーで購読する

東のエデン 第7話「ブラックスワン舞う」

セレソンナンバー11の白鳥に監禁され、ジョニーを切り落とされる寸前の大杉を助けに行く話しがメインだが、途中から滝沢と白鳥のセレソン同士の直接対決に興味は移る「東のエデン」第7話。
後ろ手に縛られた大杉が必死に撮った写真がBBSにアップされているのをヒントに、画像解析エンジン「東のエデン」で監禁場所のホテルを特定。彼らが役に立ったのはここまで。以後、ジュイスを活用したセレソン滝沢の独擅場。
そして、ノブレス携帯に表示される金遣いの履歴をヒントに、滝沢と白鳥の情報戦。滝沢が大杉を救出に動いているとは思わない白鳥は、サポーターに狙われたと勘違いしているようだ。
警察官を買収したり、タンクローリー事故で足止めしたり、ホテルの買収合戦と、各自のチャージ金を派手に使って、虚々実々の駆け引きは面白いが、こんな人たちが日本を導けるのかと思えないから、より可笑しく感じる。

eden0701eden0702eden0703eden0704eden0705eden0706eden0707

白鳥・D・黒羽役は、「シャングリ・ラ」で鳴瀬涼子役の五十嵐麗。野望を持つSタイプのキャラクターにはまり役。
ただ白鳥は、このゲームに上がるつもりはない。滝沢と対峙した彼女の言によれば、役立たずのジョニーを切り落とし、外人男を種馬のように輸入するだけで、それ以上は考えていないように見える。しかし動機については過去に何かあったことを匂わせているだけだ。
滝沢は自慢のジョニーで白鳥が味わったことがない満足を与えようとするが、ちょっと安直なプロットに感じる。夕刊紙や三流エロゲにも劣る展開だが、少し蓮っ葉な行動がスイーツ層には新鮮に見えるのかもしれない。タンクローリー事故を避けてバイクを転倒させた滝沢が怪我をしていて、実行前に気絶したオチ。
2800万円を使ったイリュージョンで飛び去った白鳥だが、咲一人に見せたショーだった。
白鳥の引きがあっさりしているが、またお目見えする時が来るのだろう。まあ、今回の舞台に咲は登場しなくても良かったと思う。咲やエデンのメンバーの誰かが、隠れサポーターでないとしたらの話だが。
ところで大杉の安否は?
eden0708eden0709東のエデン 第1巻 (初回限定生産版)【Amazon.co.jp 限定リバーシブル・ジャケット仕様】 [Blu-ray]東のエデン 第1巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]

拍手

 RSSリーダーで購読する

東のエデン 第6話「東のエデン」

モデル事務所のS女社長の白鳥。セレソンとして彼女が果たそうとするのは美形男子の種の保存か。外国人ばかりそろえているように見えたが、日本人男子はいたぶられて「ギロチン」で切り落とされると。残念な運命の大杉君が目にかなってしまったところ。拘束マスクで後ろ手に手錠姿の大杉君。
「また同じかよ!」白鳥の下着姿に、つい毒づきたくなるのはなぜ?
多くのシーンに「ジョニー」だの「マグナム」だの男性器の隠語が使われ、それを意識させる演出も見られるが、自意識過剰なシナリオが滑っているようだ。この国のアニメ作品を覆う空気は、女性への暴行シーンはタブーだとしても、阿部定事件風な猟奇的シーンは斟酌ないようだ。
滝沢の方はショッピングモールを根城にしているが、そこに2万人のニートを押し込めてから海外へ送ったことなどを聞かされたりするうちに少しは思い出してきたのだろうか、ニートの楽園を目指すなどと言っている。

咲の大学のサークル名が「東のエデン」で、リサイクルコミュニティ。そして平澤とみっちょんが開発した画像検索エンジンも「東のエデン」と二重の意味を持つ。
今話は、咲を媒介にしてサークルメンバーと滝沢との出会いと協力関係を描き始めている。
ただ少し話のディティールを省略した感があり、滝沢のことを簡単に話しすぎる咲とメンバーの関係の深さが伝わってこないこと、滝沢の住居であるショッピングモールで不思議な無邪気さで振舞うメンバーたち、持てる者の義務を果たすためと言い平澤たちに簡単に協力する滝沢の単純さなどが気になる。そこに設定のギミックが隠されているなら納得だが、最初からこうなると決まっていたかのように障害なく進展して行く。

eden0601eden0602eden0603eden0604eden0605eden0606eden0607

白鳥の「ジョニー狩り」2万人と滝沢の2万人ニート失踪事件と、符牒をあわせるかのように人数が一致するが、2万人のニートのジョニーを狩れば二人の目的は達成されるのに。滝沢が忘れているだけで、過去に実行された事ではないだろうな。
「東のエデン」メンバーが登場して、ヒロイン咲を掘り下げる一助になるかと思ったが、何もしない。引っ掛るべきところをあえてスルーして、別のフラグを生かすのがこの作品のシナリオスタイルのようだ。
次回はジョニーがピンチの大杉君の運命を軸に「東のエデン」メンバー、滝沢、白鳥が絡んだ展開になるだろう。
eden0608eden0609東のエデン 第1巻 (初回限定生産版)【Amazon.co.jp 限定リバーシブル・ジャケット仕様】 [Blu-ray]東のエデン 第1巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]futuristic imagination(初回生産限定盤)(DVD付)FALLING DOWN(初回生産限定盤)(DVD付)

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]