忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「化物語(物語シリーズ)」の記事一覧

物語シリーズ セカンドシーズン 第16話「鬼物語 しのぶタイム 其ノ肆」

忍の過去を振り返る物語だと思ったら、さまよい続ける真宵に引導を渡す「しのぶタイム」の完結話。
忍、真宵、余接の誰に転んでも阿良々木暦はロリコンの誹りを免れないが、成仏したのに存在し続ける幽霊をキスで見送れたのは本望だったに違いない。暦の煩悩の一要素が消えたけれども、彼はこれからもヒロインたちの前で万能であろうと迷い続けるのだろう。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

物語シリーズ セカンドシーズン 第15話「鬼物語 しのぶタイム 其ノ參」

忍の昔語りでも「くらやみ」の正体は明かされなかったし、怪異である忍が知らないということは敵の相手は怪異ではないのかもしれない。
前回の忍の独り語りで進められた紙芝居から打って変わって、斧乃木余接が再び加わって賑やかになると同時に後半では真宵も目覚めて、少女・幼女・童女のハーレムに阿良々木暦のセリフも増えようというもの。

拍手

 RSSリーダーで購読する

物語シリーズ セカンドシーズン 第14話「鬼物語 しのぶタイム 其ノ貳」

確か「化物語」の前日譚「傷物語」、これを大きく遡る過去のエピソードが「鬼物語」。阿良々木暦が如何にキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードと出会い吸血鬼になったのか、これまで多少は回想パートなどで触れられていたが、やや中抜きの感は否めない。

拍手

 RSSリーダーで購読する

物語シリーズ セカンドシーズン 第13話「鬼物語 しのぶタイム 其ノ壹」

スカートの中には怪異が潜んでいるかもしれないと、目の付け所のいい阿良々木くん。
「でも小学生の股間に何が潜んでいると言うんだい。まだまだ怪異になど成長していないんじゃないかい。それよりもその手で確かめている膨らみかけの乳房には何が詰まっているんだろうね、阿良々木くん」
忍野メメがいたならいつもの口調で警句を吐くに違いない新章「鬼物語」の第1話は、阿良々木暦の幼女やりたい放題物語。

拍手

 RSSリーダーで購読する

物語シリーズ セカンドシーズン 第12話「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ肆」

「囮物語」に於ける撫子の物語を簡単に切って捨てるならば「自作自演」。
クチナワが実在する神なのかはともかく、彼女は自分の行為の代償としてクチナワの願いを聞く事を目的として、彼女自身が内包する妬み嫉みによって彼女自身を怪異と化してしまった。
「なでこスネイク」で解決しない問題を引きずり、この「なでこメドゥーサ」でも撫子が怪異転じて北白蛇神社のご神体となり、彼女の救済は先送りされる何とも始末の悪い物語である。

拍手

 RSSリーダーで購読する

物語シリーズ セカンドシーズン 第11話「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ參」

夜の公園でご神体探しをしているところを阿良々木暦にピックアップされた千石撫子。
忍には随分とイヤミめいた小言を言われたものの、暦の部屋で貞操の危機もなく一夜を無事過ごした撫子。
ところが翌朝は月火の正論かもしれないけれど反論を許さない、「可愛い撫子」に対して冷酷な批評責めに遭うので災難は続いている「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ參」。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]