忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   
カテゴリー「化物語(物語シリーズ)」の記事一覧

偽物語 第11話「つきひフェニックス 其ノ肆」(最終話)

偽物語は兄と妹たちの物語であると同時に、家族と外界、人間と怪異のせめぎあいのドラマでもあった。同時に、その境界に位置する吸血鬼であり人である阿良々木暦の真価が問われる連続ドラマでもあった。忍野がいないこの舞台に怪異の専門家として人生の先輩として登場し、それぞれ事件に関わった貝木と影縫もまた暦の生き方を試すように難題をふっかけてくる。
火憐と月火、二人の妹たちの物語のようでいて、やはりその事件は兄の暦を描く物語だ。正義も真偽も実は舞台を回すためのレトリックに過ぎず、化物語から続く正義の味方阿良々木暦のお節介を描くドラマなのだ。この妹たちの物語は本編のサブセット程度のスケール感しかなかったのは仕方ないことだろう。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

偽物語 第10話「つきひフェニックス 其ノ參」

キメ顔ができないのに「キメ顔でそう言った」という無表情な使い魔もどうかと思うが、妹を裸にして押し倒しては乳を揉み、ドヤ顔でドーナッツを買いに出かける兄のほうが人としてどうかと思う「偽物語」の第10話。
上の妹への歯磨きペッティングに引き続き下の妹も毒牙にかける展開。

拍手

 RSSリーダーで購読する

偽物語 第9話「つきひフェニックス 其ノ貳」

今回は前話のフォロー半分といったところで、火憐を紹介するために神原駿河の家に向かう途中での暦と火憐の肩車プレイを延々と描き、一人で帰路に着く途中で暦は八九寺真宵に出会いハアハアする。その中で新キャラ影縫余弦と影縫余弦に出会う。
書いてみればこれだけだが、ようやく新事件の気配が感じられるが、そこに月火の出番はない。兄が不埒な行為に励む間、下の妹は既に事件に巻き込まれているのやら、いないのやら。

拍手

 RSSリーダーで購読する

偽物語 第8話「つきひフェニックス 其ノ壹」

シリーズ後半の新章に入った「偽物語」の第8話。
だが今回は火憐パートのフォローの位置付けか、暦と火憐の「近親歯磨きプレイ」のエロ回。もう少しで一線を越え、燃え上がりそうな兄妹の熱い熱いパトスがほとばしる。

拍手

 RSSリーダーで購読する

偽物語 第7話「かれんビー 其ノ漆」

何だか貝木にはぐらかされたような、いや作品そのものに肩透かしを食らったような「偽物語」第7話。これが前編の火憐の物語の最終話だろう。
この「偽物語」そのものが「化物語」のファンブックかファイヤーシスターズ特別編のような位置付けだからか、これで良いのかもしれない。

拍手

 RSSリーダーで購読する

偽物語 第6話「かれんビー 其ノ陸」

スズメバチの怪異の毒を吸い取るという、近親故に許されるキスの効果も半分ばかり。
根本的な回復は貝木を捕まえて治させないとならないのか。
このままでは貝木との対決も1話くらいで終えてしまいそうな予感の「偽物語」の第6話。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]