忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

シゴフミ 第3話「トモダチ」

シゴフミ 第3話「トモダチ」

「シゴフミ」第3話は、前話までとは舞台が変わる。年配の刑事は生徒の父親として引き続き登場だが、特に意味のある立場ではない。チェーンメールのようにシゴフミのリレーが起きることも無い。
フミカとカナカは配達人として引き続き登場するものの、他のキャラもキャストも入替制だから馴染んだところでチェンジしてしまうのでは愛着も薄くなることに。
前話までの明日奈役の仙台エリは、久しぶりに良い演技だったのに惜しい。

フミカとカナカの配達する死者からの手紙「シゴフミ」
死の原因・理由と無念を描き、現代社会を切り取る意図があるのだろうが、尺も掘下げも足りずに制作者の自己満足に終わっているというのが第3話を一口で述べた印象。
若者の理由らしい理由なき自殺を、曖昧模糊とした現代の空気に映し出す切り口はわからなくもないが、それがファッショナブルにもなりきれない生煮え状態で食わされるのでは、たまったものではない。
尺の展開をキャラの掘下げに向かわず誤った展開し、自殺息子の死を知りたいと言う父親の生徒人質立てこもり事件に広げてしまった。
さらにフミカを見たような記憶のある男子生徒から、中学時代に父親を射殺した生徒のミカワキラメキ(ペンネームか?)とフミカの類似にまで発展し、フミカの正体の伏線を張った模様。それは今必要か?

理由なんてない「そういう気分」でたまたま飛べたから自殺した生徒、その理由をシゴフミで知り自分も飛べたならあの時と思う生徒、人質立てこもりの父親、父親殺しの女生徒、現代社会とリンクしようとして空回りの設定の数々。現代社会の一端でも切り取ればと思うが、逆に現代の空気を読めていないマスターベーションシナリオ。
親殺しの実事件が発生した事を受けたか、内容修正して放送を決定した製作はもっと空気読めていない。この内容の薄い話数では誰も実事件との関連など思いつかず、非難も浴びないから大丈夫なのに。非難されるべきは実事件の容疑者と、この空気話数の制作者。
脚本:大河内一楼、コンテ:佐藤卓哉、演出:桜美かつし

コトダマ
アリプロ、嫌いではないがもう少し何とかならなかったものか、このオープニング曲。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

シゴフミ 第3話 「トモダチ」

ヘッドフォンしながら電車通学してるのを見ると誠を思い出すんですけどw そして、せんちゃんが小泉に見えたw

シゴフミ 第3話 「トモダチ」

理由なんてない。

■シゴフミ 第3話「トモダチ」

 あ、今回は電車のお話…?。  でもこの作品って、誰かが必ず死ななくっちゃ、お話が成立しないのですよね。  何気無い感じでホームに立っていた要を見て、そしてホー

シゴフミ 第3話「トモダチ」感想

シゴフミ 第3話「トモダチ」感想いきます。

シゴフミ・第3話

「トモダチ」 バカ話に盛り上がる仲間。その一人、千川が突然、自ら命を絶った。「友

シゴフミ 第3話 「トモダチ」

「死にたいと思ったこと、ある?」

シゴフミ  第3話

今回も重かったですがなかなか考えさせられる話でした前回が2話完結でしたが今回は1話完結でしたね次回もそうなのかな?飛び込みたいっておもったことある?特に理由なんてないなんとなく・・・・・・そんな話を友達とする主人公ほんのささいな日常の一コマだがしかしその...

「シゴフミ」3話 トモダチ

フミカを知ってる人間が出てくるとは…。 てかあれだけで見抜くあの眼鏡がすごいな。変わった銃だけどもさ。 ラストのベッドに寝てる女の子...

シゴフミ 第3話

 人の死。自殺する人の気持ちはわからない。彼はなぜ死んだのか。  友達って。

シゴフミ 第3話 「トモダチ」の感想

アバンのサスペンス演出は良かったけれど・・・ シゴフミ 第3話 「トモダチ」の感想です。 いわゆる中二病ってやつですね。死ぬことや殺...

シゴフミ 第3話「トモダチ」

高校に通う仲良し三人組の一人・千川大輝が突然自殺をする。それまで千川と一緒にごくごく普通の学生生活を送っていた小竹透と野島要は...

シゴフミ 第3話 「トモダチ」

今回の話の内容じゃ、修正されても仕方ないよな〜 社会情勢にあわせての放送も、今のご時世放送するにはやむを得ず・・・ シゴフミ配...

シゴフミ 第3話「トモダチ」

「人間は壊れてる。自殺、近親相姦、親殺し・・・こんなにエラーの多い生き物は、人間だけ」 今回も超展開でした、「シゴフミ」三話感想です...

シゴフミ 第3話 「トモダチ」

せんちゃんいきなり死亡(;´Д`) てっきりイラナイ的に考えてメガネが死ぬと思ったんですが、これは予想外

(アニメ感想) シゴフミ 第3話 「トモダチ」

シゴフミ 一通目 高校に通う仲良し三人組の一人・千川大輝が突然自殺をする。それまで千川と一緒にごくごく普通の学生生活を送っていた小竹透と野島要は、その原因に全く心あたりがなく戸惑う。その死は学校内にとどまらず、マスコミにも大きく取り上げられ、学校側はその...

シゴフミ 第3話「トモダチ」

理由もわからず飛び降りた友達…。 他人の考えることなんてわかるわけがない? シゴフミを届けるフミカの銃に、野島要は見覚えがあった…。 ...

シゴフミ 第03話 「トモダチ」

シゴフミ   お勧め度:ややお勧め   [ファンタジー]   チバテレビ : 01/05 25:35〜   テレビ神奈川 : 01/05 26:30〜   テレ玉 : 01/07 26:00〜   東京MXテレビ : 01/08 26:00〜   サンテレビ : 01/08 26:10〜   KBS京都 : 01/08 25:30〜   三重...

シゴフミ 第03話「トモダチ」感想

色々と暗いアニメ、シゴフミ。今回の話は・・・?2008年03月25日発売シゴフミ 一通目早速感想。いつも一緒にいた連れの一人が自殺。いつもと同じように別れたが、それが最後だった。思い当たる節がなく、戸惑っているところに・・・。ってな感じで規制が入ったらしい今回...

シゴフミ 第3話「トモダチ」

作品の性格上仕方ないけど今回も重いテーマだったなあ… 2話完結の手法は今回はとってなかったですね。 今回驚いたのは誰でもシゴフミを書けるわけじゃないってこと。まさか抽選で決まるとは… 第3話は例の事件の影響でBパートが変更になってます。違和感を感じた人も多いは

★シゴフミ 第03話『トモダチ』

公式サイトで告知されてますが、今回は昨今の社会情勢に 配慮して一部修正されているとのこと。内容に関してはサブタイ通り まさに友達に...

シゴフミ 第三話「トモダチ」 たまたま出来てしまった少年

シゴフミ 第三話「トモダチ」 友達だったのか。死んでしまえば分からない   

アニメ「シゴフミ」第3話。

第3話「トモダチ」 高校に通う小竹透と野島要と千川大輝。彼等は仲良しだった。 しかし突然、せんちゃん――千川がビルの屋上から飛び降り...

シゴフミ 第3話「トモダチ」

飛び立つ

シゴフミ 第3話「トモダチ」

「駅のホームに立ってるとさぁ、なんか考えたりしちゃわない?飛び込んだらどうなるのか。」 先がみえないことへの興味。でも前には出ない―いや出れない。『たまたま』も生きるうちなのかもしれません。

シゴフミ 3

= 第3話 「トモダチ」 = {{{うーむ、一気に重くなってきましたね。 ストーリーは哲学の領域に入ってきたか!? 今回は「死とは何か」というお題でした。 ま、タイトルの「シゴフミ」からして死に関係あるのですが、 ここまで正面から取り組まれると笑って見られないですね(汗) 結局、前回までのキャラはもうおしまい。数話で完結みたいです。 冒頭の配達シーン。 男のもらったシゴフミは、おろした子どもからのものだったんでしょうね。 血の手形が生々しい・・・。 ...

シゴフミ 第3話 「トモダチ」

シゴフミ 第3話 「トモダチ」 見ました。 あたしも電車待っているときに、 このまま飛び込んじゃったら どうなっちゃうんだろうって、...

シゴフミ 第3話「トモダチ」

シゴフミの第3話を見ました。第3話 トモダチ駅のホームで携帯でゲームをしている小竹透は駅にやって来た電車に向かって飛び降り自殺をしようとするのだが、ホームに入ってきた電車に驚いて後ずさる。「駅のホームに立ってるとさ、何か考えたりしない?飛び込んだらどうな...

シゴフミ 第3話

シゴフミ 第3話「トモダチ」 小竹透(こたけ・とおる)にとって、野島要(のじま・かなめ)と千川大輝(せんかわ・だいき)は特に親しい...

シゴフミ 第3話 「トモダチ」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ  “人間は壊れている   自殺、近親相姦、親殺し・・・・     こんなにエラーが多い生き物は人間だけ”  フミカはまたシゴフミを届けようと下界に下りてきていた。  今回は自殺をした青年がシゴフミを送る資格に選ばれた。  その青年の真意とは?     “駅のホームに立ってるとさ〜何か考えたりしない?    飛び込んだらどうなるのかな〜とか?”  普通の学園生活を送っている小竹透は、仲が良い友達の野島要と千川大輝に今思っている事をふと打...

アニメ感想 〜シゴフミ 第3話〜

トモダチ 分からないよ、他人の考えていることなんて

シゴフミ 第03話 「トモダチ」

今回、フミカの正体に関して、色々情報が出てきました。 売れっ子作家のミカワキラメキが病院で眠っている子で、 どうやらそれがフミカの正体?

シゴフミ 第3話

第3話『トモダチ』 今回も、また衝撃的な展開だったなぁ~。 何の前触れもなく、友達が自殺だなんて。 線路に飛び込んだらどうなるか、か。 まぁ、そんなん死ぬに決まってるんですけどねぇ。 つーか、自殺すなら、線路に飛び込むのだけはやめてくれ。 ものすごい迷惑なんで..

シゴフミ #03 「トモダチ」

 そこから踏み出せばどんな世界が見えるのだろう。  ―― わかっている。  何も起きない。ただ当たり前の結果だけがある。  それくらい僕にだってわかっている。  けれど。  僕をここに押し止めようとする力はとても弱かった。  僕の背を押す力は常にあっ...

シゴフミ #3

企画の一端としてこんなもの(←※個人的な広告)作ってきたんだが、 この企画の終了まで、残すところ1週間となったんだよね。 だいたい何がトップになりそうかは確定しつつあるんだけど、最後まで 何が起こるかわからんし、もう一回だけ宣伝しに行った。ここ。 そしたら、そこの人たちにすっげー怒られた(失笑) 同じアニメを好く人間同士だから、そういう話も通じるかなとは思ったが、 やはり好みの差ってものはあるみたい。うかつだったかな。 まぁ、私何度もage直ししてるしね。今さら2ちゃんに書き...

シゴフミ 第3話

今回は、千川大輝が飛び降り自殺してしまうお話でした。 飛んでみようと思ったら飛べたという、ただそれだけのこと。 それで自殺されるぶんに周りはたまったものでは無いでしょうが、理由がないのもまた立派な理由なんですかね。 列車通過直前の線路際に近づく小竹透は....

トモダチ シゴフミ 第3話a こんなにエラーの多い生き物は人間だけ

アニメ シゴフミ 第3話 トモダチ を視聴。 屋上。千川大輝@千ちゃん@木村良平さん。小竹透@阿部敦さん。野島要@寺島拓篤さん。駅のホームに立ったら飛び込んでみたくならない?千...

シゴフミ 第03話「トモダチ」の感想。

シゴフミ 第03話 「トモダチ」 評価: ―― 僕は配達人、人助けは仕事じゃない。 脚本 大河内一楼 絵コ...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]