忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

狼と香辛料 第3話「狼と商才」

テンポ良い構成で「狼と香辛料」は第3話。港町のパッティオに着いた二人。ロレンスの取引にアドバイスするホロは賢狼ぶりを早くも発揮する。
市場のリンゴを山ほど買い込み平らげるホロだが、意図してか偶然かそのリンゴの香りが成功の鍵になる。
テンの毛皮の売却では予想外の高値で満足そうなロレンスだが、更にホロが再交渉。
毛皮についたリンゴの香りから、テンの取れた環境の豊かさを想像させ、毛皮自体の品質も高そうなイメージを取引相手に刷り込む。現代でも商品に付加価値をつけて販売する基本中の基本。商品にストーリー性を持たせる事、良質な原産地のアピールなどは商売の基本なので、舞台は古風だが理解しやすい。
実在の世界・時代とは関係ない設定だろうが、馬車が陸上交通の主力である様子を反映して、港のミローネ商会の石畳に馬車の轍に合わせた軌条が設けられている細かさには感心する。

この上乗せ交渉で、ホロは自分の食い扶持を稼ぐのはもちろん、ロレンスをへこませる事になってしまうが、お互いの存在を認め合った意味ある初取引。
メインは銀貨の儲け話で推移するようだ。この儲け話の主、ゼーレンとの再会。
いわゆるフリーの情報屋か、後に触れられるように背後に誰かいるのか、ゼーレンの報酬は銀貨10枚に利益の1割。ロレンスは後で気がついたような描写がラストにあったが、情報の真偽のどっちに転んでもゼーレンが損をしないのは明白で、わざわざ解説するまでも無いと思うので蛇足に感じる。

種々各国の銀貨をホロに教えるロレンスだが、この世界の貨幣は実物貨幣から名目貨幣へと変化しているようだ。発行元となる国や教会の信用変化も織り交ぜて解説をしている。
銀貨に含む銀の含有率が上がれば、情報を掴んで先に買い回れば儲け。しかし上昇の情報は無く、ホロが銀貨を振り合わせて、そのよく聞こえる耳で感知したのは、新しい銀貨は逆に含有率が低下している事。
同じ銀貨が改鋳により銀含有率が低下したとなると、現行銀貨の名目価値は低下する。
先物取引で空売りが賢明だが先物市場など無かろうから、ロレンスは仕入商品の決済を先に送るだろうか。低下比率によっては現銀貨を買いに回り鋳潰す手も有る。
そんな相場の眺め方は、ホロが教えてくれる。
個別の情報分析に向かうミクロ視点のロレンスに対し、狼の獲物狩りの手法として、樹上に上り獲物の群れを俯瞰し判断するマクロ視点のホロ。お互いを補い、なかなか強力なコンビだ。
誰が偽の情報を流しているのか、それによる利益をどのように得るのか、ミニ経済情報戦はこの先のお楽しみ。

経済アニメとして基本は良く出来ている。原作が元々そうなのだろうが、荒川稔久の脚本も手堅い。アニメオリジナルキャラのクロエは第1話に出てきたきりだが、本編に絡むことなく中盤頃にお当番回でも設けるか?この先、二人の商取引に絡めるのだろうか。いずれにせよシリーズに引き込むための重要な序盤に起用しないのは良いかもしれない。

ファンタジー色は程々に、自然神への畏敬が薄れ教会の権威が増す世相を背景に、中世貨幣経済の基礎を若干のサスペンス風に味付け。何よりもホロとロレンスの掛け合いの面白さと、いささか尻に敷かれそうなロレンスの態度に二人の微妙な力関係もおかしい。もちろんロレンスがダメ男なのではなくて、名うての行商人であり、彼を深い英知と良く聞こえる耳でフォローするホロがよく描けている。
何よりも尻尾をフリフリするホロが可愛らしい。

次回「狼と無力な相棒」は「怪物王女」監督の迫井政行演出回。第5話「狼と痴話喧嘩」は「破天荒遊戯」コンテ・演出の高本宣弘コンテ回。
狼と香辛料 ボクとホロの一年(初回限定版:「ホロのわっちボイス入り巾着」&「ホロが歌うキャラソンCD」同梱)(2008年初夏発売予定) 特典 文倉十氏描き下ろし「ホロの等身大ポスター」付き狼と香辛料 (電撃文庫)狼と香辛料〈2〉 (電撃文庫)狼と香辛料〈3〉 (電撃文庫)狼と香辛料 (4)狼と香辛料 5 (5) (電撃文庫 は 8-5)狼と香辛料 6 (6) (電撃文庫 は 8-6)
前にも書いたが、電撃文庫(メディアワークス)の一般書店・ネット書店への供給が足りないのは改善して欲しい。せっかくのアニメ化だが、販売機会の損失だと思うのだが‥

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

(アニメ感想) 狼と香辛料 第3話 「狼と商才」

狼と香辛料1<限定パック>(初回限定生産) ロレンスとホロはゼーレンと落ち合う約束をしていた港町のパッティオに到着する。積荷のテンの毛皮を売却する為、諸国との交易で栄えるミローネ商会を訪ね、査定係と価格の交渉に入るロレンス。そして取り引きが合意...

アニメ【狼と香辛料】第3話。

『狼と香辛料』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない...

狼と香辛料 #3

ロレンスとホロは、ある港町までやって来ました。そこで、ホロの意外な商才が明らかになりました。街にはいると、屋台にはおいしそうなリンゴが置かれていました。ロレンスにリンゴを...

狼と香辛料  第3話

これは良い経済アニメですね今回も面白かったですまずは商売のために毛皮を売りにミローネ商会へ行くことにその前に市場を通るのですがどうやらホロはりんごが好きなんですねどおりでエンディングがりんごだらけなはずだ(笑)おもわずたくさんのりんごを買ってしまいます...

「狼と商才」

___りんご・・食べたいんじゃが。                                  ハイッ(`Д´)ゞご用意いたしますっ3話先週話をした超怪しい男・ゼーレンに会う為、引き続きパッティオを目指してます。途中、市場にてリンゴを見つけたホロが...

狼と香辛料 第3幕 「狼と商才」感想

もしかしたらDVD買うかもしれないです。 そうなると4月からCLANNADと合わせてDVD出費が1万5000円とかになるのでさすがに…という感じですけど。 ...

狼と香辛料 第3話「狼と商才」感想

馬車に揺られて港町へ。姿を隠さなくていいのか?特徴は全て伝わっているじゃないかw

★狼と香辛料 第03話『狼と商才』

ゼーレンと約束した港町・パッティオに到着するロレンスとホロ。 今回はホロの良い詐欺交渉テクニックも披露されたお話でした(笑)

狼と香辛料 第3話「狼と商才」

りんご

狼と香辛料 第3話「狼と商才」

「わっちのじゃ!」 もう、「わっち」が自然に聞こえるw ていうか、日常生活でも使いたくなるくらい好きw しかし、ここでのりんごが後に...

狼と香辛料 3話『狼と商才』

ロレンスとホロはゼーレンとの待ち合わせの港町に着きます。 ホロに顔を隠さなくていいのか問いますが、賢狼ホロが人間の姿を とった時の特...

狼と香辛料 第3話「狼と商才」

狼と香辛料 Official web site いやー、本作、既に安定感バリバリで、描き方自体には何の心配、不安定要素はありませんね。とにかく、会話、やり取りは絶妙で、キャラ的に自然でありながら、視聴者への説明にもなっているあたりは見事です。ですが、最大の問題が発覚。 ....

狼と香辛料 第3話「狼と商才」

この作品は美術がすごい。雰囲気をすっごい上手く出してて、みてるだけでほんわかって気持ちになれますもんね。 ま、今回作画は・・・・でしたけど(^^;)3回目だし、そんなもんよね・・・ ロレンスとホロはゼーレンと落ち合う約束をしていた港町のパッティ...

狼と香辛料 第三幕「狼と商才」

ホロの可愛さだけで華やかさを彩っている、割と地味なアニメだけど 視聴している人が多いのかな? 結構人気がありますよね。TBも多いし。 ストーリーも万人向けとは思えないし意外と難解だと思うんだけど、 その視聴意欲の源は、やはりホロの存在が大きいのだろうなぁ....

狼と香辛料 第03話 「狼と商才」

狼と香辛料   お勧め度:ややお勧め   [ファンタジー]   チバテレビ : 01/08 25:30〜   テレ玉 : 01/08 25:30〜   テレビ愛知 : 01/08 27:28〜   テレビ神奈川 : 01/09 25:15〜   KBS京都 : 01/10 25:30〜   サンテレビ : 01/10 26:10〜   東京...

狼と香辛料第3話感想

狼と香辛料『狼と商才』感想。 ホロとロレンスはゼーレンの儲け話にのり、集合地点の港町へとやってきた。 そこでロレンスはまずテンの毛皮...

狼と香辛料 。。。。 第3話 狼と商才

 【ノベル】 狼と香辛料セット 5巻まで 『 リンゴは 悪魔の実じゃ 』

狼と香辛料第03話「狼と商才」感想

今期の注目作品のひとつ。今回の話は・・・??狼と香辛料1<限定パック>早速感想。ロレンスとホロはレーゼンとの約束の場所となっている港町へ・・・。毛皮の査定でホロが意外な一面をみせる・・・。ってな感じでホロ、さすが長年・・・って専門知識ありすぎじゃないか...

狼と香辛料 第3話 「狼と商才」

港町パッツィオに到着。 リンゴをおねだりするホロの可愛さといったら!(*´д`*) あみすけで大正解ですねw ルル山さんはやっぱりルルー...

狼と香辛料 第3幕「狼と商才」

「りんごが・・食べたいの・・・じゃが・・・」 商売のやり取りもめっちゃいい出来です、「狼と香辛料」第3話感想です。 狼と香辛料3(初回限...

狼と香辛料 第3話 狼と商才

狼と商才

狼と香辛料 第3話 「狼と商才」

この作品は、今期の台風の目になるかも!

狼と香辛料 第三幕 「狼と商才」

ロレンスとホロはゼーレンと落ち合う約束をしていた港町のパッティオに到着する。 積荷のテンの毛皮を売却する為、諸国との交易で栄える...

狼と香辛料第3話「狼と商才」

 雨宿りの為立ち寄った教会で「銀の貨幣価値が上がる。」という情報をゼーレンという男から 持ちかけられたロレンス。「その話は嘘だな。」ホロはゼーレンの話を嘘と見破りながら、ロレンスは話に乗った振りをして、いかにして自分が儲ける事が出来るのかを考えながら、落ち

狼と香辛料 第3話 「狼と商才」

商売上手なのか詐欺なのか。

狼と香辛料・第3話

「狼と商才」 ゼーレンとの取引の約束のある港町へとたどり着いたロレンスたち。微妙

狼と香辛料 第3話「狼と商才」

狼と香辛料 第3話「狼と商才」

狼と香辛料 第3話 狼と商才 感想

物凄い展開が遅いんだぜ! ↑クリックで拡大&通常画質です またホロです、背景との明暗の差に苦労 てか服を着させる...

第3話「狼と商才」

「銀切り上げの話は本当なんだろうな?」「は?」「銀切り上げの話は本当なのかと聞いている」「・・・」「あぁやっぱホロかわいいっすよねww」「お前はボケ老人か」「久し振りだなぁ!」「お前は今の行動で一気に悪者キャラ確定だ」「え”?」小清水といえば初期はツン...

狼と香辛料 第3話 「狼と商才」

リンゴは悪魔の実(笑) 狼なのにリンゴ大好きなホロ。 ロレンスにねだり港町パッティオでたらふく食べますが。 それも作戦? テンの毛皮...

狼と香辛料 第三幕「狼と商才」 嘘の裏側

狼と香辛料 第三幕「狼と商才」 銀の商談…本当か、嘘か   

狼と香辛料 第3話 『狼と商才』

ホロが私と同じ林檎好きというのは好感が持てます(笑) いまのところ会話メインのお話ですが、ホロの表情豊かな顔を見てるだけでも 楽し...

狼と香辛料 第03話

[関連リンク]http://www.spicy-wolf.com/第3話 狼と商才港町パッツォ。ロレンス達はゼーレンと待ち合わせをしている港町へたどり着くそこでロレンスは再度ホロに顔を隠すように言うそれは...

狼と香辛料 第三話「狼と商才」

「何百年も村にいたなら人になった言い伝えも残っているだろう」 ホロが可愛い( *´艸`)そして、ロレンスとホロの掛け合いもいい…!

狼と香辛料 第3話 「狼と商才」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ  “わっちは賢狼ホロじゃ・・・この程度の金などすぐじゃわ”   新たな町、港町パッティオに到着。だが、ホロはここで好物のりんごをどっさり買い込んでしまいます。本日の飯代、宿代に使うのすべて費やしてまで・・・・  ホロは今回使い込んでしまった分を稼がなければいけないのだが、果たして狼が商売できるのか?  ロレンス達は港町パッティオに到着する。かなり大きい町で商売やら賑わっている所である。 ここではテンの毛皮を売るため、そしてゼーレンと落ち合うため...

狼と香辛料 第3話

狼と香辛料 第3話 「狼と商才」 ゼーレンに言われたとおり、港町パッティオに辿り着いた二人。そこで売りさばく毛皮を、ロレンスが手繰り...

狼と香辛料 第3話 「狼と商才」

港町のパッティオに到着 ホロに顔を隠さないで大丈夫かと心配するロレンス 大丈夫とホロ言うが、ホロの容姿や特長(耳と尻尾)がシッカリと伝えられている (実は、この言伝えのせいで原作では後で問題に) しかしホロは、自分は忘れられてるから誰も気づかないと寂しく言う 町に入りテンションが上がるホロ(服で見えなくても尻尾が動くのが解る) 露店のリンゴに気づき食べたいらしいが、ロレンスに素直に頼めない (なんかこの仕草がかわいい!!ロレンス曰く数百才の老獪なのに) ロレンスもそれ気づきつつ、あえて先物取...

狼と香辛料  第03話  「狼と商才」

民族大移動のあとの西ヨーロッパは、都市が荒廃し、道路は寸断され、人々は荘園に 引き籠もり、商業活動はほぼ停止状態でした。

狼と香辛料 第3話 「狼と商才」

狼と香辛料 第3話 「狼と商才」 見ました。 パッティオの町に着いたロレンスとホロ。 リンゴ美味しそうです。 ホロ、リンゴ好きな...

狼と香辛料 第3話「狼と商才」

今回のお話は、ホロさんが思わぬ商才を発揮するというお話でした。うーん、何だか半分だまされたような気がしないでもないですが、彼女の商才にはびっくりです。さすがは、賢狼。 あのゼーレンとかいう商人と約束をしていたパッティオにやって来たロレンスさんとホロ。港町だけあって、かなり活気のある町でしたねぇ。 町に入るところで、ロレンスさんはホロに「正体がバレないように」と一言。でも、ホロは耳と尻尾さえ見せなければ、正体がバレることはないと全然余裕。まぁ、伝承などで彼女のことは知られているとは言いつつ、ホロ...

狼と香辛料 第3話

第3話『狼と商才』 ホロって、かなりの大食いですね。 あれほどたくさんのリンゴを一人で食いきるとは。 1つもロレンスにはあげませんでしたからね。 しかし、しっかりとリンゴの元はとりましたね。 ホロって、商売上手だなぁ~。 この世界の金銭感覚は良く分かりませんが..

狼と香辛料 第3話

今回は港町で約束通りゼーレンと再会するお話。 商売絡みの話が予想以上に満載で、それも高度な駆け引きでかなり面白いです。 ともすればついていくのもやっとかもですが、今のところはまだまだ分かりますかね(笑)。 ホロはリンゴを食べたそうで、銀貨1枚丸ごと使い....

狼と香辛料 第3話 「狼と商才」

ホロホロ詐欺で逮捕だ〜o(*`Д´*)○

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]