忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

シゴフミ 第6話「サケビ」

フミカ&チアキ(ナナカも…)萌えアニメに変身したと思ったら、やはり今回のフミカは狂言回しの側に。
しかし次回予告だと、また美川キラメキの回想で主人公はナナカのようで、どうにも不安定な構成。もちろん狙いは理解できるが、ザッピングでもないし1話完結でもない。各話でキャラのポジションと視点が変わると作品に入り込みづらい。

今回の1話だけ取り上げれば、モチーフのチープさを別として悪い内容でもないのだが、面白いかと問われれば返答に詰まる。
学校のイジメの連鎖をメインに、心の逃げ道と欲求不満がぶつかり合うBBSに描いてゆくのだが、「電車男」ネガティブ版と言ったところか。
今回の舞台は刑事の息子、野島要が通う学校で立てこもり事件の回の場所でもある。基本的にシゴフミ配達人の業務範囲の狭い地域が当初から描かれている。
その要の同級生だった父親殺しの犯人、フミカこと美川文歌の謎を追うのがシナリオの本線なのだろう。要ルート、チアキルートで徐々フミカの秘密も明かされてきたが、サブシナリオが錯綜して印象が薄い。

イジメの対象になった菊川と無意識にイジメに荷担している同級生の森下。
BBSも森下も誰も救えなかった菊川の死を契機に、イジメの生贄の座は森下に継承された事になる。
菊川から森下に届けられた、理性的な文章で整えられた呪いの言葉ともいえるシゴフミ。
動物の本能としては生き、社会的な死で罪を償う道を反射的に選んだ森下を責めるのはたやすい。しかしフミカの言うように嘘をつき裏切り、それでも生き続け死んでゆく人間の悲しさを噛み締めたい。フミカの味わった悲しさを見せていない第6話では、その感傷も薄いのが残念ではある。
第5話以外にサブシナリオには救済が無く、身も蓋もない投げっぱなしなのが残念だが、視聴者各自で考えろと言うことなのだろう。

サンテレビは放送中止にしたようだが、放送を見る限りでは問題ないように思え、圧力団体を恐れているのか自主的な判断能力が無いのか、不可解な選択をしている。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

シゴフミ 第6話「サケビ」

シゴフミの第6話を見ました。第6話 サケビ半分死人の『僕は、心を殺しました。だから、僕の名前は、半分死人です。心だけ、半分死んでいるからです。心が生きてると、もう耐えられないから』という掲示板の書き込みを見た森下俊介。「はぁ?何だこれ。何々、『今日も授業...

シゴフミ第6話 「サケビ」

よく放映許可が下りたなと感じた6話。実際放映中止のところもあったようで…内容がヤバすぎるだろう… イジメの叫びと負の連鎖。要の通う学校って問題多すぎ… ネットで掲示板を見ている今回の主役、森下。内容はイジメられている者の心のサケビだった。書き込みの主はクラス

シゴフミ 第6話「サケビ」

シゴフミ テレビアニメ公式サイト シゴフミ マル秘日報 毎回、本作は日程の都合上、元々写らないチバテレビで視聴しています。ですが、流石に今回の書き込み内容を全文読み取ることは不可能でした。ですので、見落としなどある可能性がありますが、月曜深夜のテレ玉放送分....

アニメ「シゴフミ」第6話。

第6話「サケビ」 森下俊介は、匿名掲示板でイジメられている人間のカキコミを見ていた。 自分の学校生活の中で当たり前のように行われてい...

シゴフミ 第6話 「サケビ」

今回はいじめの話・・・ あまりにリアルだから好きじゃないんですよね。 しかし、この作品のいじめは更に酷いから見ていてどんどん欝になっ...

シゴフミ 第6話

今回は、イジメが相手を替えて繰り返されるお話でした。 サンテレビでは放送休止したらしいですが、元よりKBS京都で見ていた私には関係の無い話。 中止にすることも無いと思ったのですが、間違っても見ていて気分のいいものでは無かったですねぇ。 某巨大掲示板風な....

シゴフミ 第6話

今回は、イジメが相手を替えて繰り返されるお話でした。 サンテレビでは放送休止したらしいですが、元よりKBS京都で見ていた私には関係の無い話。 中止にすることも無いと思ったのですが、間違っても見ていて気分のいいものでは無かったですねぇ。 某巨大掲示板風な....

シゴフミ・第6話

「サケビ」 学校でのイジメ。だが、それも掲示板で見る、それよりはマシだと思っていた。けれども、その書き込み主が… サンテレビで放映...

「シゴフミ」6話 サケビ

イジメに対しての描写はいたって秀逸だとは思うけども最後のフミカのセリフとかいろいろなんだかモヤモヤするものしか残らなかったなぁ。 い...

シゴフミ 第6話 「サケビ」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ  僕は心を殺しました。だから僕の名前は半分死人です。心だけ半分だけ死んでいるからです。心が生きているともう耐えられないから・・・・  ・・・・これ以上は心を殺さないと僕は耐えられません。だから僕は心を殺しています。次の人がターゲットになるのを・・・・    舞台はまたしても要が通う高校。  あるクラスで1人をターゲットにいじめが行われていた。標的とされた人物はそのいじめに耐えられず自殺するのだが、それはまた違う人物に受け継がれていくのだ。  今回は恨みがこも...

シゴフミ 第6話

第6話『サケビ』 今回は、サンテレビでお蔵入りになった第6話です。 因みに、私はKBSで見ました。 まぁ実際見てみて、放送しなかった理由は良く分かりました。 しかし、逆にこういう内容だからこそ、放送すべきだと思うんですけどねぇ~。 学校の人権学習なんか、に今回の..

「内容が不適切」としてサンテレビが放送自粛したシゴフミ第六話のレビュー

シゴフミ 第六話『サケビ』雑感 サンテレビが次回予告もカットし放送を自粛したいわくつきのエピソード。京都テレビでは通常放送されていたので見てみました。 これだけ真面目にレビューしたのはじめてかも(汗いつも自分がどれだけ不真面目だったか思い知らされる…。シゴ...

シゴフミ第06話「サケビ」感想

前回、今までとはちょっと違う路線で話しを進めたシゴフミ。今回の内容は・・・??DVDシゴフミ一通目《予約商品03月発売》早速感想。ネット上の掲示板に書き込みしている半分死人はいじめを受けている。その半分死人本人が実は知っていて、しかもいじめたことのある人間...

シゴフミ  第6話

鬱展開再来ということで今回は初期のような救いのない話でしたねなんというか重い気持ちになりますさて今回主役の森下はネットの掲示板でのイジメを訴える書き込みを見て他人事のように笑っていたしかし森下のクラスにもいじめはあったみたいですねしかし高校生にもなって...

シゴフミ 第6話 感想

兵庫のサンテレビではこの回だけ放送されなかったということで気になってこの回だけ感

シゴフミ 第6話

シゴフミ 第6話「サケビ」 森下俊介は閲覧していた掲示板でイジメ被害を訴えていた人物が、同じクラスの菊川公一だと気づく。 うっかり...

シゴフミ #06 「サケビ」

 匿名掲示板で見る、イジメ被害者の苦悩と他の投稿者の無関心。  森下俊介の反応は醒めている。  クラスの菊川公一は学校でイジメを受けている。  殴ったり蹴ったりじゃない。  まだマシじゃないか。  要領が悪いからそうなるんだって。  ……そう思ってい....

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]