忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

true tears 第7話「ちゃんと言って、ここに書いて」

TVシリーズの尺で考えるから展開が早いような気もするが、恋愛まで進むか進まない付き合うか付き合わないレベルの中高生の機微を丁寧に汲み取っていると思う「true tears」は折り返しの第7話。人間関係を整理しておく。
【メインルート】
石動乃絵<--(雷轟丸の代理から恋愛感情へ)-->仲上眞一郎<--(義兄妹疑惑)-->湯浅比呂美<--(付き合うが恋愛感情はない)-->石動純
【サブルート】
仲上眞一郎<--(踊りの仲間・愛ちゃんの片思い)-->安藤愛子<--(眞一郎から紹介されたから付き合っている)<--野伏三代吉

恋愛感情として「好き」だと意識し始めた乃絵と眞一郎。味わったことのない複雑な体の反応と感情に動揺して戸惑う乃絵の純粋さに笑いたくもなるが、狙いは外していない。
「俺と付き合えよ」の眞一郎に「ちゃんと言って」「ここに書いて」の慎重すぎる乃絵に、今まで何かに期待し失った過去があるのではないかと思えるのだが、明かされていない何かから乃絵の心が救済されて行く様を描く。しかしこの先に宿命に縛られ、不幸が待っているような気がしてならない。乃絵の幸せを急いでいるような気がする兄。
好きでもないのに比呂美と付き合う、シスコン気味の石動純の奇妙な行動原理もわかる時が来るのだろう。
そうなったらそうなったで、眞一郎の母の言う義妹疑惑解消と共に、眞一郎と比呂美の関係が再び大きく動く波乱要因にもなる。

サブルートの核、愛ちゃん。
好きだった眞一郎から頼まれたから三代吉と付き合っているのは明らかになったが、きちんと言いかけたところで最後の言葉を三代吉に止められ、生殺しになったのはつらい。
つらい三代吉も眞一郎に「いいぜ、俺、お前なら」のウホッ!告白と勘違いされたが、愛ちゃんを譲るとしてもなかなか割り切れるものじゃない。
乃絵と付き合うことを報告に来た眞一郎に、愛ちゃんの「あたしのことも見てよ…」そして強制キス。
積極攻勢に出た愛ちゃんだが、メインルートの整理もつかない中で眞一郎どうする?
各ヒロインたちには純粋と言うにはあまりにも強引で勝手なところが見えるが、独占も恋愛なのだからこのシナリオと演出でいいと思う。

脚本はシリーズ構成の岡田麿里。
雪が降りだす頃の立山連峰と町並みや神社や学校などの背景も美しく、物語の質感を高めている。
あまり触れる人もいないだろうが、眞一郎の母親があれほど嫌な感じに見えるのはさすがの高橋理恵子の演技だと思う。

true tears vol.1true tears vol.2true tears vol.3

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

true tears 第7話 「ちゃんと言って、ここに書いて」

乃絵vs比呂美 先週の次回予告を見てからずっと楽しみにしてましたw 最初に仕掛けたのは乃絵。 力比べは互角のようですw 「最初から友達な...

true tears 第7話 「ちゃんと言って、ここに書いて」

ぁぁぁぁぁナニこの泥沼〜〜〜アセアセ(>Å

true tears 第7話「ちゃんと言って、ここに書いて」

比呂美の話にショックな眞一郎。 悩む眞一郎のことが心配な乃絵は、比呂美と激突! 乃絵の真剣さに眞一郎はフラグを意識(^^; あっさり...

true tears・第7話

「ちゃんと言って、ここに書いて」 自分と比呂美は…? 比呂美の告白に、戸惑う眞一郎。「ありえない」と思いつつも、「本当だとしたら…...

(アニメ感想) true tears 第7話 「ちゃんと言って、ここに書いて」

true tears vol.1 眞一郎は比呂美の話を容易に受け止めることができない。眞一郎と悩みをも分かち合いたい乃絵は、比呂美と大喧嘩になる。そんな乃絵の真剣さが、眞一郎の心に変化をもたらす。初雪が校庭を白く染めた日、雷轟丸の墓の前で乃絵は、言葉以上の誠意を求める....

true tears 第7話 「ちゃんと言って、ここに書いて」 感想

絶対にそんなこと有り得ない!だが本当だったら、比呂美のことは諦めなければいけない

true tears 第07話 「ちゃんと言って、ここに書いて」

『私って話の最後に出て、ドッキリ展開ばっかだよねw』

true tears 第07話 「ちゃんと言って、ここに書いて」

ファボーレ大好き!

true tears 第7話 「ちゃんと言って、ここに書いて」

眞一郎は比呂美の話を容易に受け止めることができない。 眞一郎と悩みをも分かち合いたい乃絵は、比呂美と大喧嘩になる。 そんな乃絵の...

true tears 第07話 「ちゃんと言って、ここに書いて」

true tears   お勧め度:普通   [恋愛アドベンチャーゲーム]   テレビ神奈川 : 01/05 25:00〜   関西テレビ : 01/08 27:00〜   チバテレビ : 01/09 25:30〜   テレ玉 : 01/10 26:00〜   東海テレビ : 01/10 27:30〜   BS11 : 01/11 23:30〜   ...

true tears 第7話 「ちゃんと言って、ここに書いて」

・・ッふうぅう〜〜(腹の底から溜まった空気を抜く感じで) 心臓バックンバックン言ってますよ(笑) とにかくいろんな事が起き過ぎてなん...

truetears #7

気付いたらこの作品が毎週楽しみになってました。毎回衝撃の展開だしね。特に最後が。今回も案の定でした。三角関係が四角関係って感じですかねwww愛子の介入はすでにフラグでしたが、いきなりキスですから。三代吉がかわいそう過ぎる・・・・。途中発言の意味を「アッ...

true tears 第7話 「ちゃんと言って、ここに書いて」

第7話 ちゃんと言って、ここに書いて ≪SEO対策 アニメ 感想 レビュー 愛子 地べた 富山≫

true tears 第7話「ちゃんと言って、ここに書いて」

封印した気持ち、溢れた気持ち。

true tears 第7話 「ちゃんと言って,ここに書いて」

true tears 第7話 「ちゃんと言って,ここに書いて」 見ました。 兄妹だって?そんな展開あり得ない! あり得なさすぎて、ギャグのレベ...

アニメ【true tears】第7話。

『true tears』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさる方は御覧にならない様に...

true tears 7話 「ちゃんと言って、ここに書いて」

愛ちゃんが逆レイプするとは… この展開には驚きを隠せません。 修羅場が増え

★true tears 第07話『ちゃんと言って、ここに書いて』

前回に続いてどんどん展開に変化を見せ始めてる本作ですけど、 何より今回は乃絵ファンの自分には大満足の可愛すぎる乃絵盛り沢山!(笑) ...

true tears 第7話 「ちゃんと言って、ここに書いて」

 後半に引き継ぐ中休み的な回になるかと思いきや、シリーズ構成担当の面目躍如な回になりましたね。スタッフは第4話のチームのようです。 = かつお風味の...それとも昆布? = [[attached(1,left)]]  味噌汁作りを任されるってかなりの信頼度じゃないかと思うのですが... 考えすぎでしょうか。もしも比呂美が味噌汁を作ったとすると眞一郎の母の比呂美に対する信頼度というのもに違和感を感じますね。  ただ単に食卓に出す準備だけというならこの味見するという演出は過剰なん...

距離感ビミョ―な「true tears」の第7話感想

今回の放送では、キャラたちの距離感がビミョーだった。そしてその距離感は、心的なものとして描かれるのではなく、身体と身体の「接触/非接触」と言う形で表されていたのである。それって、ある意味ではすごく露骨なのだけれども。例えば、乃絵と比呂美はライバル関係にあ

true tears 第7話「ちゃんと言って、ここに書いて」

true tears 第7話「ちゃんと言って、ここに書いて」

「true tears」7話 ちゃんと言って、ここに書いて

比呂美が結局妹なのかどうかはわからないまま。父親に聞くチャンスも今回あったのにしないで…。眞一郎は聞きにくいことだけども母さんに何...

true tears 第7話 『ちゃんと言って、ここに書いて』

とても幸せを感じる乃絵とは対照的に、ついに自分の想いを抑えきれず大胆な 行動に出た愛子。そして、三代吉の潔さ・・・。では続きからど...

true tears 第07話 「ちゃんと言って、ここに書いて」

後半からかなりニヤニヤしたwwwwwなんか今週は神回多いwwwwww 公式よりあらすじ。 眞一郎は比呂美の話を容易に受け止めること...

true tears 第7話「ちゃんと言って、ここに書いて」

本格的に修羅場モード。

true tears 第7話「ちゃんと言って、ここに書いて」

告白

ちゃんと言って、ここに書いて true tears トゥルーティアーズ 第7話a 最初から友達なんかじゃない!

アニメ true tears 第7話 ちゃんと言って、ここに書いて を視聴 true tearsチューリップ新聞第2号配信中 湯浅比呂美の兄弟発言に悩む眞一郎、ありえなさすぎてギャグのレベル。絶対にそん...

アニメ「true tears」第7話。

第7話「ちゃんと言って、ここに書いて」 眞一郎は比呂美の話を容易に受け止める事が出来ないでいた。母さんが何を吹き込んだのかは知らない...

true tears 第7話

第7話『ちゃんと言って、ここに書いて』 乃絵と比呂美がケンカしちゃいました。 しかも、かなりマジのようですね・・・ たまたま眞一郎が通りかかったので、なんとか収まりましたが・・・ 愛子と三代吉の関係が危うくなっています。 今にも、愛子が別れ話を言い出しそうで..

true tears 第7話 「ちゃんと言って、ここに書いて」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ  “あなたは飛べない。絶対に・・・・     飛べないあなたの事で飛べる眞一郎が悩むのは勿体無いわ”  前回、眞一郎は実は比呂美の義理の兄であったという事実を知ってしまった。  この事実を受け入れなれない眞一郎は1人苦しんでいる。そんな眞一郎を黙ってみていられない乃絵は眞一郎の悩みの原因である比呂美を責めるのだが・・・・今回は修羅場を予感させる展開に・・・  そして、愛子も眞一郎が好きな気持ちが抑えられず、行動に出てしまい、事態はますます混迷に突き進む。 ...

true tears 第7話

今回は、眞一郎が乃絵と付き合うことにするお話。 眞一郎のことを好きだと意識した途端に恥ずかしがりまくる乃絵が可愛すぎました(笑)。 あの乃絵があんな風になるなんて思いもしませんでしたよ。 比呂美が語った内容は流石に衝撃が大きすぎたようで、思いっきり考え....

true tears 第7話

 想いに気づく彼女と、気づかされた彼。

true tears 7話

 「さっきから、何だか、   色々なところが、熱いの   ほっぺたとか、胸とか、耳とか・・」 この純粋さはまさに・・ ...

「true tears」 7話

第7話 「ちゃんと言って、ここに書いて」 。 今回は、周りを傷つけてしまいそうな程の怖さを併せ持つ乃絵の純真無垢さと、 眞一郎を奪われた...

true tears 第7話「ちゃんと言って、ここに書いて」

今週は展開がはやすぎてビックリいたしましたw前回:比呂美と姉弟の可能性がある↓眞一郎がその事実に戸惑い 乃絵の弁当を断る。↓乃絵は眞一郎の様子がおかしい 比呂美のせいだ↓比呂美VS乃絵 眞一郎が乃絵をとめる。 乃絵はその感情が恋愛に対することだと気づく↓...

true tears 第7話「ちゃんと言って、ここに書いて」 愛ちゃん株上昇

true tears 第7話「ちゃんと言って、ここに書いて」 困ったらキスしてない?   

true tears #7

乃絵が眞一郎への恋愛感情に気がつくお話でした。比呂美から血のつながりがあるかもしれないと聞かされて、眞一郎は落ち込んでいます。ただでさえ純と比呂美が付き合っているのが面白...

true tears#7「ちゃんと言って、ここに書いて」

比呂美の言ったことは本当・・・・・・。落ち込んでいる眞一郎。落ち込んでる理由を知りたい乃絵。乃絵は原因がわかってるみたいね。女の感!ってやつですか。遂に乃絵と比呂美のバトル勃発!!眞一郎は揺らぎ始めた。ちゃんと好きと言ってよ!!ちゃんと書いてよ!!乃絵...

true tears 第7話「ちゃんと言って、ここに書いて」

今回のお話は、眞一郎さんと乃絵さんが付き合うことになるというお話でした。 前回の最後、比呂美さんから衝撃的なことを聞かされしまった眞一郎さんはかなりのショックを受けている様子。 うん、確かにあれはショックですよねぇ。 自分が気になっていた子が「実は、兄弟でした!」なんて言われたら、びっくりしますよ。 元気のない彼のことが気になったのは乃絵さん。 ところが、眞一郎さんは気を使ってくれた彼女に素っ気無い態度。 まぁ、気持ちは分らないでもないですけど。 で、乃絵さんは原因が比呂美さんで...

[アニメ]true tears 第07話 「ちゃんと言って、ここに書いて」

true tears 第07話 「ちゃんと言って、ここに書いて」眞一郎は比呂美の話を容易に受け止めることができない。 眞一郎と悩みをも分かち合いたい乃絵は、比呂美と大喧嘩になる。 そんな乃絵の真剣さが、眞一郎の心に変化をもたらす。 初雪が校庭を白く染めた日、雷轟丸の...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]