忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

キミキス pure rouge 第20話「uncontrollable」

キャラの絵柄が変わりすぎて吹いた「キミキス pure rouge」第20話。うるし原やりんしんが原画に入ったかと勘違いした。
作監の富岡寛、矢向宏志コンビは第6話と13話にも入っているが、こんなキャラにはしていなかった。二人作監って理由だけでは説明つかず、敢えてキャラ表無視OKで開き直ったのかもしれない。
どんなにテコ入れしたくてもシリーズ構成とシナリオ・絵コンテは動かせないから、制作で頑張るしかないのだろうけれども変な力の入れ方だなあ。
サブタイの「uncontrollable」も含蓄深くて、この作品の「今」にマッチしている。
一輝のキメゼリフ「始まり方なんて関係ない」ってのも今となってはスタッフの自虐に聞こえる。
崩壊した本線を追っても復旧は出来ないから、作画と小ネタに反応して楽しむのも一興。

実験終了後の一輝と二見さんルートは、再チャレンジでストレート勝負の一輝の勝ち、いやリスタートなんだろうが、二見さんオチるの早すぎ。柊に仕込まれて「キメゼリフ」と花束で二見さんのマンションを訪問する一輝だが、肝心のキメゼリフを噛むのはご愛嬌。
ベランダから一輝の姿を見つけて、妙にソワソワする割に長い空白の時間を表現した尺の使い方は悪くないと思う。ドアモニタに映る一輝の予行演習を見てエントランスまで出た二見さん、「泣いてないわ」と言いつつも泣いて一輝の胸に。人目を心配しない(誰もモブはいないけれど)行動が二見さんらしい。
サッカー明日夏のフラグは折れたか…?広橋涼の藤林杏みたいな今話の演技に残念な結末の予感がダブる。

摩央姉も悪いんだが、引きずられている光一もどうしようもない状態。結美が光一の手を取るのは心も引き止めたいとの表れ。
サックスは自分を雨に打たれて路地裏をさまよう仔犬のように、健気なヒロインのポジションになってしまった。
アバンの摩央姉とサックスのシーンのシナリオがダメだと思うのは、それぞれ自分の思いだけを問わず語りに語らせる事で会話が核心に進まずにかみ合わないところ。かみ合わない中途半端さを次回以降に引っ張るのは2クールの尺のシリーズ構成面では正しいだろうけれど、いたるところに中途半端な伏線張っておいて、それがあからさまに目に見えたままぶら下がっているのは鬱陶しい。
さらりと晒したあと、目に触れないように仕舞っておくから伏線なのだが。

摩央姉は家を出て部屋を借りるようだけれど、リスタートの覚悟か。
でもそれは一人になりたいのか、二人になりたいのかで大きく違う意味を持つ。
アパート借りて独り立ちなんて「SHUFFLE!」の嫌な結末が脳裏を横切る。
自主制作映画の撮影クライマックス、結美の転校に向けて摩央姉にカギを握らせたのが腑に落ちない。
カギは第3者に持たせて話を膨らませてからクライマックスが常道なのだが、サックスが摩央姉を回収するくらいしか残りの道は無さそう。他のサブキャラが光一ルートヒロインの座をさらって行ったら、それはそれで伝説になるけど。
サブルートは一輝と二見さんで良いとしても、光一と誰かのキスでシリーズクライマックスなのだろうが、本命:結美で対抗:摩央姉か。

キミキス pure rouge (1)キミキス pure rouge (2)キミキス pure rouge 3キミキス pure rouge 4

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

キミキス pure rouge 20話『uncontrollable』

泣いていた摩央姉を見つけた甲斐は摩央姉が落ち着くまで傍に いてくれると言います。甲斐がいい男過ぎてやばいんですけど!

キミキス pure rouge 第20話 「uncontrollable」 感想

優しい甲斐が目に焼きつくぜ!爽やかだねぇアンタ。マオ姉ちゃんが何よりも大事、一番

キミキス pure rouge #20

#20『uncontrollable』「何も聞かないんだね。聞きたくもないよね、私のことなんか」喋ってくれなかった奴が何を言うかw聞いて欲しいときだけそんな、自分はかわいそうな人間です。みたいな態度を取らないでください。

キミキス -pure rouge- 第20話「uncontrollable」

―お前が落ち着くまでここにいる― ―水澤は自分の気持ちと向き合えばいい― 甲斐超かっこいい!! いいやつだねえ…こんないいやついないよ… 最初摩央にチューしちゃった時は女性声優陣から大ブーイングだった甲斐だけど、男を上げましたね! 甲斐×摩央うまくいってほ

キミキス -pure rouge-第20話 『uncontrollable』

安心して摩央、甲斐は私が引き受けるから(笑)。いや本当にそう思えるほど今回の 甲斐は素敵だった。そして一輝の素直な気持ちにも感動し...

■キミキス pure rouge 第20話「uncontrollable」

 「俺、馬鹿だから」。  何げにこれが、一輝の決めゼリフになってるみたい。  微妙に情け無いけれど…。  瑛理子相手には、結構効果的だったみたいなのです。  あ

キミキスpurerouge 第20話「uncontrollable」感想

今キミキスのゲームが欲しくてしょうがない。摩央姉ちゃんたまらんわけですよ。でもね、とりあえずタマ姉が今週末にはやってくるからそれでオールおっけー。常に脳内に姉を1人常駐させておかないと脳ミソがヤバいっす。とりあえず年末からはお姉ちゃんCDだったけど、そ...

キミキス pure rouge #20 「uncontrollable」

冒頭に出てきた公園は、昭和記念公園でしょうか。缶ジュースをそっと差し出す甲斐の優しさに水澤摩央は、ほろりときてしまったのでしょうね。

キミキス pure rouge 第20話

 変わっていくはずの気持ちがどうしても、変えられない。変えたくても、忘れたくても、忘れられない。

キミキス pure rouge 第20話 「uncontrollable」 観賞〜^^

一輝、ストーカーしすぎww/(^O^)\ 第20話を観賞しました〜^^

キミキス pure rouge 第20話 「uncontrollable」

摩央姉が落ちつくまでいっしょにいてくれる甲斐。 泣いてる理由は訊かず、ただ見守ってくれる大人です紳士ですほんと。 フラれたことで摩央...

キミキス pure rouge 第20話「uncontrollable」

キミキス pure rouge 第20話「uncontrollable」

キミキス #20

映画の撮影中に、ヒロインの気持ちと自分の気持ちが重なって泣き出してしまった摩央。そんな摩央を優しく慰めてくれたのは、なんと甲斐君でした。甲斐君も唐突に摩央に振られて、ショ...

アニメ【キミキス pure rouge】第20話。

『キミキス pure rouge』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさる方は御覧にな...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]