忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

シゴフミ 第11話「メザメ」

文歌の目覚めと共に、もう一つの人格、シゴフミ配達人となったフミカが考える償いが始まる「シゴフミ」第11話。フミカが文歌に届けるシゴフミは、キラメキを撃った時の銃。それで自分を撃ち、分裂したままのミカを消して欲しいのがフミカの願い。
文歌の目覚めと共に眠っていた時間と、関係した人たちの時間も流れ始める。
キラメキの新刊を控えた出版社、担当だった野島刑事、そしてフミカの決意を聞き回避策を探し始めるカナカ、それに協力する夏香に野島。

病院から文歌を連れ出した夏香の家。3年間眠っていた病人がリハビリ無しで歩いたり、急にすき焼きを食べたりするのを訝しがってはならない。これ、ファンタジーだから。
はっきりした記憶が戻らなかった文歌も、本棚にあったキラメキの本から虐待の記憶が渦を巻き逆流。そして父を撃ったことも。夏香の家を飛び出した文歌と、探していたフミカが出会う。3年ぶりの再会。
キラメキを撃ったのが自分だとフミカは文歌に告げ、遠景に銃声で引く。

夏香が見つけた文歌は口調も変わっている。後ろ手にフミカから渡されたシゴフミの拳銃。フミカの死によって分裂した精神はひとつになったのだろうか?
事情聴取をする野島刑事に「父を告訴したい、今度は私が撃つの」
3年間フミカが背負った罪を、今度は文歌が晴らそうと言うのだろうか。
プールサイドの水着女性のシーンで意味ありげに最終回に引くが、これは文歌の母キレイなのか?最終回で文歌、キラメキ、キレイの美川家の過去を一気に清算するのだろうか。
そしてリサーラに過去の判例を漁らせているチアキに、フミカを救う勝算は?
予告ナレーションの「二つの未来が歩み始める」の二つとは?

シリーズは全12話だから次回最終回だが、ギミックな構成をせず2クールくらいでフミカと文歌の物語の本線プラスサブストーリーをじっくり進めてくれればと思った。
個人的な萌えキャラは、カナカとチアキくらいだから少ないけれども、このくらいが落ち着いていて良いと思う。

シゴフミ 一通目シゴフミ オリジナルサウンドトラック

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

シゴフミ・第11話

「メザメ」 意識を取り戻した文歌。意識を失う前の記憶を失っている彼女に、周囲の想いは複雑。そんな中、フミカは、「シゴフミ」である銃...

シゴフミ 第11話『メザメ』

シゴフミ

シゴフミ 第11話 「メザメ」

ラス前で新キャラがバシバシ出てきました。 文歌が目覚め、驚く要と夏香。 記憶をかなり失っていた文歌だが、夏香の名前は覚えていました。 一方のフミカは決意を胸に文歌に会いに地上へ。 自分は償わなければならないとチアキに胸中を伝える。 ―フミちゃんが目覚めた

シゴフミ 第11話「メザメ」

第11話「メザメ」

「シゴフミ」11話 メザメ

文歌がフミカを撃った。 で、いいのか? 撃ったところを映さなかったのは演出的な理由というよりまだはっきりさせないためのような印象。未...

シゴフミ 第11話 「メザメ」

3年間眠っていた文歌が目を覚ましました。 いきなりベッドから降りて歩き出すのはさすがに無理があるかと(^^; 同じく3年眠っていた君望...

シゴフミ 第11話「メザメ」

脚本:大河内一楼 絵コンテ:須間雅人 演出:長井龍雪 作画監督:杉本 功 残りあと2話になり、目覚めた文歌そして、もう一人のフミカがどうなるのか? そんな11話の感想です。...

シゴフミ 第11話「メザメ」

眠りから目覚めたもう一人の文歌――フミ。 フミカ=ミカは、銃のシゴフミを届け、撃ってもらうために配達人になった。 フミに撃たれる――...

シゴフミ 第11話 「メザメ」

歩くためのリハビリは省略してあります まぁ長々リハビリさせていたら話進まないし

シゴフミ 第11話 「メザメ」

病室のベッドで目を覚ました文歌。 長い年月眠り続けたせいで、体がうまく動かず、鏡に映った自分の顔すらいまいち理解ができない。 ...

アニメ「シゴフミ」第11話。

第11話「メザメ」 文歌のメザメ。それはフミカの死へとつながる……。 目覚めた文歌。それは喜ばしい事であれど、チアキがフミカから聞い...

シゴフミ 第11話 「メザメ」

2人再開。

シゴフミ 第11話「メザメ」

シゴフミの第11話を見ました。第11話 メザメ「私は…」ある日、見舞いに来ていた要と夏香の前で文歌がついに目を覚ました。「…!?」「文歌…」「夏香、ちゃん…?」文歌は長い間眠りつづけていたせいで体がうまく動かず、鏡に映った自分の顔もすぐには理解できない様子だ...

シゴフミ 第11話

シゴフミ 第11話「メザメ」 目覚めた文歌。 しかし、それは終幕への序曲でもあった。フミカは、ミカとしての罪を償うために文歌が起きた...

シゴフミ 第11話 「メザメ」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ  “僕は違う・・・・   僕はフミちゃんのもう一つの人格    だから、フミちゃんが僕を否定すれば、それが僕の死になる”  フミカがシゴフミ配達人になった理由・・・  それは、今、フミカが持っている銃(キラメキを撃った銃)を文歌にシゴフミとして届ける事。そして文歌に撃ってもらう事を望んでいる。  シゴフミ配達人は死人だから撃たれても死なない。だが、ミカがフミを撃つ事で多重人格は治り、ミカ、つまりフミカの存在は消えてしまう・・・・今までシゴフミ配達人を...

シゴフミ #11 「メザメ」

 凍り付いた心のままに、あの日閉ざした目蓋。  メザメと共に、再び動き始める。  半身が、  錆び付いた運命の輪が、  そして、仲間たちが――。 ★次回予告と全体考察へのショートカット ☆バンダイチャンネル ☆[B-ch]シゴフミ|アニメ|無料動....

シゴフミ 第11話「メザメ」感想

フミカと文歌の関係が少し謎の状態でこのサブタイトル。どんな展開になっていくのか・・・?シゴフミ一通目早速感想。目覚めた文歌、そしてフミカがそれを知り、行動を・・・。二人が再会したとき、起きる現象は・・・?とうとう目を覚ました文歌。そして明かされたフミカ...

シゴフミ 第11話

今回は、文歌が本格的に目覚めて全てを思い出すお話でした。 ミカワキラメキの名前を見た途端に全て思い出したみたいですねぇ。 フミカは自ら消える気満々で、最後はホントに撃たれて消えてしまったんでしょうか・・・。 何の前触れもなく目覚めた文歌は今どうなってい....

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]