忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

灼眼のシャナII 第24話「守るべきもの」(最終話)

「灼眼のシャナII」は第24話で、これが最終話。
1クール目の学園編から長々と張られ続けた近衛史菜とヘカテー伏線も、大詰めの一瞬で回収。
ヘカテーにとっては「器を満たしただ消えてゆくもの」だけだったはずの悠二。
第16話「つきせぬ想い」のエンドでヘカテーの手元に小鳥が寄る記憶。それに重なる舞い上がるシャナの翼。
トドメを刺す寸前、ヘカテーに重なる近衛史菜の記憶(悠二たちとの学園での出来事)によりバルマスケの野望は潰えた。感情のないヘカテーが意識せずに流す涙が印象的。

吉田さんはフィレスの宝具を使わず、シャナと競う道を選んだから、この伏線は引っ張ったまま。
悠二の成長物語としては、守られるものから守るべきものが出来た大きな変化は感じられる。少し粗く未消化な感じだが、シャナやヒロインたち零時迷子との係わりで徐々に描いていけばよいと思う。もし3期があるならば。
しかしシャナたちはバルマスケに対し受身でしか物語を描けないのもスッキリしない。
シリーズ構成には不満も多かったが、終わりよければ大体良しって事で。

絵はかなりの枚数を使っているが、テレビ放送ではディレイかけまくりなので有難味がない。DVDでも再現できているか?
演出に長井龍雪、高島大輔、池端隆史の3人、総作監に大塚舞、作監は11人体制でJ.C.STAFFの総力戦。杉本功氏、エンドロールで「絵杉本功」と奇妙な間違いをされていてお気の毒。藤井昌宏氏、早くゼロ3期に入ってくださいな…

灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】灼眼のシャナII 第II巻灼眼のシャナII 第III巻

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

灼眼のシャナII 第24話「守るべきもの」

灼眼のシャナIIの最終話を見ました。第24話 守るべきもの仮装舞踏会の狙いは、紅世でしか生まれ得ないもの“徒”を、この世で生み出すことだった。不可能の壁を越えようとする計画の背後に居たのは“探耽求究”ダンタリオン。「先駆者とは理解されぬもの!!その覚悟を持っ...

灼眼のシャナⅡ 第24話「守るべきもの」(最終回)

TVアニメーション「灼眼のシャナ」公式サイト 決して悪い意味では無く、予想通りの展開でした。 吉田さんは、フェレスを呼ぶことも無く、立像の感情、頭脳が近衛史菜なら、当然の結果、行為です。 最後、悠二が向かった先は、多分、シャナですね。 でも、それは、単に恋....

灼眼のシャナ2・第24話

「守るべきもの」 零時迷子を取り戻すため、悠二を守るため、結界の中へと突入するシャナとヴィルヘルミナ。そこへ立ちふさがるは、ヘカテ...

灼眼のシャナ? 第24話 最終回 「守るべきもの」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ    “業の立像”と呼ばれる巨大な徒。  前回、卵型の空間の中に現れた巨大な塊。これが徒だたいうのだ。そして、今まさにこの大きな徒が動き出そうとしていた。  これが動かす事がバル・マスケがやろうとしている大命詩篇に繋がる。  それを阻止するために立ち向かう、シャナ、ヴィルヘルミナさん、そしてどんどん力を吸い取られ存在が消えようとしている悠二なのだが、果たしてバル・マスケの計画を阻止する事が出来るのか?    バル・マスケvsフレイムヘイズこの戦いの勝者...

灼眼のシャナII 第24話(最終回)『守るべきもの』

■灼眼のシャナ? 『戻ってこい!!零時迷子ぉ!』 アバンがAパート全部でした・。。・ 今まさに大命詩編が行われようとしている...

灼眼のシャナ? 第24話 「守るべきもの」

僕は、僕の戦いをする――。 “徒”を、この世で生み出す。 それがバル・マスケの計画…。 零時迷子を抜き取られ消滅し始めた体で悠二は走...

灼眼のシャナII 第24話 「守るべきもの」【最終回】

もしや3期アリ?と思って見ていたのですが・・・ 最後の最後、エンディングで「うぉぉお!?」という展開でしたな。 ひとつの結末が示された、そんな灼眼のシャナ2最終話でございます。

(アニメ感想) 灼眼のシャナII 第24話 「守るべきもの」

灼眼のシャナII 第III巻 バル・マスケの狙いは、紅世でしか生まれ得ないもの“徒”を、この世で生み出すことだった。不可能の壁を越えようとする計画の背後に居たのは“探耽求究”ダンタリオン。その狂気とも言える計画を止めるため、シャナたち動き出す。しかし、“千変....

灼眼のシャナII 第24話(最終回)

シャナ達が苦戦しつつも、無事零時迷子を取り戻すのに成功する最終話。 戦闘シーンの迫力がもの凄くて見応え抜群だったと思います。 特にヴィルヘルミナが凛々しくあまりにも格好良すぎました(笑)。 シャナ&ヴィルヘルミナはヘカテー&シュドナイと戦闘。 流石に苦....

灼眼のシャナII 第24話(終)

第24話『守るべきもの』 シャナも、ついに今回で最終回です。 果たして、零時迷子を取り戻すことが出来るのでしょうか? いや~、激しいバトルですね。 シャナとヴィルヘルミナだけではちょっときつそうですよ。 吉田さんはここでフィレスから貰ったあの宝具を使うのか? ..

灼眼のシャナⅡ第24話「守るべきもの」

 突然のヘカテーの襲来により、零時迷子を奪われた悠二。その裏にはバル・マスケの用意 周到な計画が存在していた。零時迷子により存在の泉を誕生させ、ベルペオルが一時封印 させ、偽りの器近衛史菜が、感情などのデータを集め知性を植え付け、零時迷子を心臓の媒体として

灼眼のシャナII 24話 「守るべきもの」 感想

灼眼のシャナII最終回の感想書きます。 どう終わらせくれるのか・・・1週間期待して待ってましたww今日のバトルはいつもよりスピード感が...

灼眼のシャナ? 第24話「守るべきもの」

シャナ第二期もついに最終回! 変態野郎の2人にシャナ・悠二たちは勝てるのか(ぉ

灼眼のシャナII第24話「守るべきもの」感想

とうとうこのアニメも最終回ね〜。どんな結末が・・・??【送料無料選択可!】灼眼のシャナII第III巻/アニメ早速感想。悠二は自分の限界を感じる。しかし、怖くはないと・・・。シャナも完全に悠二を信頼し、戦いに挑む・・・。そんな最終回はもちろん決戦。・・・なんだ...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by jiro
  • 2008/03/30(Sun)10:57
  • Edit
wataru様どうもです!

>シャナたちはバルマスケに対し受身でしか物語を描けない
シャナもマージョリーも、責めタイプなのに、これはいけませんよね。
究極のドS、ベルペオルがいるからそう簡単に責められないのか。

釘宮病は今夏に譲ることにしときます。
ティファニアが能登さんという、更に「シャナ」化してきた
ルイズ様に期待。

Re:無題

  • by wataru
  • 2008/03/30 15:51
jiro様、いつもどうも。

原作があるからシャナたちを攻めに回せないんでしょうが、もったいない。

夏はルイズ様に期待しますし、ありえない胸の妖精さんに能登ヴォイスですから期待が高鳴ります。アンリエッタ姫の中の人も被るし、制作はJ.Cだし…
でも監督が第二期でルイズ様を空気にした紅優だから不安、ひだまりスケッチの長谷川菜穂子のシリーズ構成だから期待と、複雑な気持ちで夏を迎えそうです。

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]