忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

To LOVEる -とらぶる- 第7話「男とはかくあるべし!」

出来の悪いうる星・らんまのような「To LOVEる -とらぶる-」第7話。
男女チェンジの設定自体は良くあるので気にしないが、その男女切替のギャップも効果的に使っていない。サブタイの「男とはかくあるべし!」を、皮肉った内容であることは理解しているけれど、新キャラのレン(男)の熱血空転シーンで1話終わらせるとは、意図的に頭悪い感じで制作したある意味立派な構成。

そのレンがルン(女)に切り替わるシーンを最後に持ってきたが、女性キャラのカタルシスの無い使い方に不満がある。
加戸監督の方針なのか原作が最初からそうなのかわからないものの、女体にチェンジしたルンを衆人環視の中で半裸身(バストは雲状にフィルタリング)で羞恥プレイオチ。これは偶然のパンチラシーンよりも女性キャラの尊厳を傷つけていると、二次元偽フェミニストは思うのだけれど。
第5話での沙姫を商店街に気絶全裸放置オチと重ね合わせてみると、確信的にやっているのではと思う。
最近の少年ジャンプの風潮は知らないのだが、少年誌が原作らしからぬ不正義でえげつなさを感じる。
この記事が集英社の方の目に止まったら、ぜひ考え直していただきたいところ(制作中の修正は間に合わないだろうが)

とってつけたような入浴シーンの挿入も、やる気無さを意図的に演出しているのだが、絵も使いまわしのような感じだ。
レンの無駄な熱血に応えるポジションに、無駄にエロスな女性キャラを置いてバランスを取ってシーソーのように進めれば面白いと思うけれども、この作品にはそんなキャラはいない。
単調なロッキー風な一本道で展開してきた。コンテも演出も膨らませ方は足りない。

ララと幼なじみのレンがリトから奪回に転校して来たのが本筋だけれども、それは新キャラを登場させる理由に過ぎない。これなら次々と新キャラを投入できるから、漫画の連載を長持ちさせる麻薬みたいなもの。その反動か今までクラスメイトたちのキャラが立っていないけれど、次回の唯のお当番回がカバーしてくれるのか。
レンはくしゃみすると女のルンになる設定らしいから、ララを花嫁にしたら百合にもなると言う美味しいキャラなんだが、今回の「漢」一辺倒からルンのメイン回も期待される。何度も書くが、男女のスイッチングが肝だから効果的に使って欲しいキャラだ。

第7話まで見て、このシリーズの難点はサブキャラ(サブヒロイン)が単発で一点突破的に登場して、それ以外の話数では絡みもせずに盛り上がらないところ。
ララの騒々しい空回りとリトの慌てぶりが盛り上がりのメインかもしれないけれど、話中でサブキャラが自然と動き出す勢いも機会も無いから、ラブコメと言いつつも話に厚みが無いのが淋しい。
「毎回が最終回」のハイテンションは必要ないけれども、コメディのバランス配分が悪いように思う。
2クールだから、まだ序盤の顔見せ段階だと言うのなら、今後の構成・脚本に期待するしかあるまい。

脚本:大和屋暁、絵コンテ:小坂春女、演出:松本マサユキ、XEBEC M2のグロス回で作画はぱっとせず。

To LOVEる-とらぶる- 西連寺春菜 ~アニマル喫茶Ver.~ 1/8組立済完全彩色フィギュア
To LOVEる-とらぶる- 西連寺春菜 ~アニマル喫茶Ver.~ 1/8組立済完全彩色フィギュア
9/25発売予定予約中(Amazon)



(C) 矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶる製作委員会(C) 2008 Marvelous Entertainment Inc
To LOVEる -とらぶる- ワクワク!林間学校編 【限定版】 (chara-ani)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

To LOVEる −とらぶる− 第7話「男とはかくあるべし!」

TBSアニメーション 「To LOVEる」公式ホームページ レン・エルシ・ジュエリアの登場で、春菜の知らないところで起こっているララを巡るリトの立場が早々から公に晒されていた今回。 まあ、事実上、内容はあくまでも「漢」に徹底して拘ったもので、ある意味、レン・エルシ・...

To LOVEる・第7話

「男とはかくあるべし!」 登校途中、見慣れない少女(?)を見かけたリト。その場は、何事もなく過ぎたリト。そんな朝、学校では転校生・...

To LOVEる −とらぶる− 第7話 「男とはかくあるべし!」 感想

全体的にチープな雰囲気が漂っているのは、わざとやってるんでしょうか? チープなパロディ、チープな演出、チープな脚本。 To LOVEる −と...

To LOVEる 第7話

第6話『男とはかくあるべし!』なんだかとってもつまらなかったので、感想のことなんか忘れて春菜ちゃんといいことします!!

アニメ「To LOVEる -とらぶる-」第7話の感想

アニメ「To LOVEる -とらぶる-」第7話の感想です。 今週の見所。春菜!以上(笑) by0時

To LOVEる -とらぶる- 第7話「男とはかくあるべし」

レン、激しい特訓をするって話でした。

To LOVEる -とらぶる- 第7話「男とはかくあるべし!」

To LOVEる -とらぶる- 第7話「男とはかくあるべし!」

★To LOVEる 第07話 筋肉に全裸に大活躍、メモルゼ星人レン&ルン!

    出番少なかったルンは今後に期待? というわけでまたもや新たな宇宙人やって来たTo LOVEる7話目。 新キャラであるレン&ルンが登場...

To LOVEる -とらぶる- 第7話 「男とはかくあるべし!」

レ・・・ン・・・?

To Loveる〜とらぶる〜 #7「男とはかくあるべし」

男らしい(笑) このアニメに男の新キャラ1人のために1話使うなんておかしいぞ〜ww ではToLoveる感想です。 To LOVEる 第1巻(2008/07/25)渡辺明乃...

To LOVEる-とらぶる-第7話「男とはかくあるべし!」

第7話あらすじ リトのクラスに転入してきた美少年・レン。彼は、ララに会うために地球にやってきた宇宙人だった。幼ななじみのララから、か...

To LOVEる  第7話 「男とはかくあるべし!」

リトが朝会った女の子が実はレンで、男になる修行がくしゃみですべて水の泡になったというオチ。 メモルゼ星人には男女変換能力があると。 なんかのきっかけで性別が入れ替わっちゃうと。 レンの場合はそれがくしゃみだったと。 ルンちゃんになっちゃいましたあ。 …あまり

(アニメ感想) To LOVEる 〜とらぶる〜 第7話 「男とはかくあるべし!」

To LOVEる 第1巻 リトのクラスに転入してきた美少年・レン。彼は、ララに会うために地球にやってきた宇宙人だった。 幼ななじみのララから、かつて言われた「男らしくなったら結婚してくれる」という約束を胸に、これまで男を磨き続けてきたのだ。自分の男らしさを証明し....

To LOVEる -とらぶる- 第7話 「男とはかくあるべし!」

見所はデコ助の裸体部分だけでした ついでに髪おろした時顔を真正面にしてくれたらもっと満足でしたけどね

「To LOVEる -とらぶる-」7話 男とはかくあるべし!

レンとルンが登場。 くしゃみするごとに性別と性格が入れ替わると聞くと自分としては「ドラゴンボール」のランチさんと「らんま1/2」の乱...

TVアニメトラブル07 ルン+レン登場!パンモロ解禁!ただし男のパンツでした…

 今回は登校中のリトが、ルンに偶然出会うところからはじまりました。  作画も良く、ここまでは期待できると思っていたのですが…ま...

To LOVEる -とらぶる- 第7話 「男とはかくあるべし!」

「あはは、くすぐった〜〜い♪」 「ララさんの肌って柔らか〜い♪」 美柑ちゃんのお風呂シーンがまた・・・って ララの体を洗う美柑ちゃん...

To LOVEる -とらぶる- 第7話 「男とはかくあるべし!」

遅刻しそうで走るリトは、男子の制服を着た女の子を見かける。 その日、またもリトのクラスに転校生?! ララを花嫁と呼ぶ美形のレン。 リ...

To LOVEる -とらぶる- 第7話『男とはかくあるべし!』

■To LOVEる-とらぶる- 『見つけたよ・・・僕の・・・花嫁♪』 今日のとらぶるのこのノリは一体何?;(ぉ 遅刻しそうで走るリトは、...

To LOVEる -とらぶる-  第07話  「男とはかくあるべし!」

『らんま1/2』か?

愛に○○は関係ない。

To LOVEる第7話感想。

アニメ「ToLOVEる」第7話 次回予告に唯キター!

アニメToLOVEる第7話「男とはかくあるべし!」 レン・ルン登場回です。 だけど、それより次回予告にやっと唯が!

To LOVEる 〜とらぶる〜 第7話 「男とはかくあるべし!」

見た感じ新キャラクターがいっきに2人も登場、そして後半はカオスな内容に^^; 何故か男の制服を着た美少女が立っている、コレは転校生...

To LOVEる −とらぶる− 第7話 「男とはかくあるべし!」

To LOVEる −とらぶる− 第7話 「男とはかくあるべし!」 見ました。 男らしい人?カッコイイ人のこと? あたしは、どういう人のこ...

Navigation107 男とはかくあるべし ToLOVEる

第7話 男とはかくあるべし 漢ぉぉぉぉおおおおぉぉ

To LOVEる ~とらぶる~ 第7話

第7話『男とはかくあるべし!』 今回は、自称ララの幼馴染を語る奴が出てきました。 まぁ、本当に幼馴染だったわけですが。 どうやら、昔はララにいろいろ酷い扱いを受けていたようですね。 まぁそれも今となってはいい思い出と。 レンは、ララと結婚するために男らしく..

To LOVEる -とらぶる- 第7話 「男とはかくあるべし!」

リトのクラスにまたも転校生がw 転校初日にララを嫁発言した美少年のレン。 そして、ルンキターーーーーーーーーーーーーー!!

ララの幼馴染で泣き虫レンちゃんがやって来た!男らしさにこだわる理由とは、クシャミをすると女の子に!

 【リト】が遅刻寸前に出逢った少女。その男子の制服を着た彼女との出逢い、、、クシャミをすると・・・。【ララ】を取り戻す為に、、、【レン・エルシ・ジュエリア】は転校生としてやって来た。【ララ】は彼の花嫁候補のようだが、、、彼には秘密がある。【猿山】を【リト】と間違えていたが、、、その【リト】への挑戦状。昼ドラになってしまうのか・・・【ララ】本人は【レン】を忘れていた。男だから、、、諦めを知らない。幼い頃の写真、、、【ララ】と一緒に写る男の子が【レン】だった。女の子の格好をし、、、泣き虫【レンちゃん】だと・・...

To LOVEる 第7話「男とはかくあるべし!」感想

なんて壮絶な闘い・・・!

ToLOVEる 第07話

[関連リンク]http://www.tbs.co.jp/anime/to-love-ru/index-j.html第07話 男とはかくあるべし!うーーむ今回はある意味すごいなwというわけでレン・ルン登場回ですが…。レン登場。原作通りララに引...

To LOVEる -とらぶる 第7話 『男とはかくあるべし!』

縺ィ縺?→縺?Ξ繝ウ縺悟?縺ヲ縺阪∪縺励◆縲ゅ→縺?≧繧上¢縺ァ莉雁屓縺ョ荳サ蠖ケ縺ッ繝ャ繝ウ縺ェ縺ョ縺ァ縺吶′菴輔→縺?≧縺狗塙繧峨@縺輔r霑ス豎ゅ☆繧九◆繧√?繧キ繝シ繝ウ縺後°縺ェ繧企聞縺九▲縺溘h縺?↑豌励?..

To LOVEる 第7話「男とはかくあるべし!」

変身

ToLOVEる第7話「男とはかくあるべし!」

 朝遅刻しそうになり走るリト。途中男子制服を着た美少女を発見。「君、急がないと遅刻しち ゃうよ?」声を掛けた。「ありがとう私は大丈夫。」一言言った少女の名前はルン。男女変換 能力を持つメモルゼ星人。くしゃみをすると美少年レンに変身するのだ。しかもララを追い

To LOVEる -とらぶる- 第7話「男とはかくあるべし!」

次週はいよいよ、ToLOVEるの風紀をある意味乱そうとする風紀委員の古手川 唯ちゃんが登場! 風紀を正そうとすればするほど空回り、逆にふしだらな雰囲気に呑まれていくその姿が実に可愛い子です。それに潔癖で堅物だけにエロが強調されるとでも言うのかw そんなわけで、...

To LOVEる 第7話 「男とはかくあるべし!」

ルンがほんのちょっとしか出てこなかったのが残念でした。 最後のオチがわからん。 レンの制作映画ってことか? 次回は唯がでてくるけどオリジナルもいれてくるからどうなるんだろう?

To LOVEる-とらぶる- 第7話『男はかくあるべし!』

新キャラ レン 登場! OPに出てくる女の子?だよね。 レンはララと幼なじみ。

To LOVEる -とらぶる- 第7話

To LOVEるの7話は、クシャミで性別も性格も変わるメモルゼ星人のレン(ルン)登場です。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]