忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

狂乱家族日記 第7話「謝々!暗殺中華!」

「狂乱家族日記」ハネムーンとマッドサイエンティストのエピソードが終わったところで、久しぶりに第7話の感想。父を殺し屋に母を料理人に持った兄妹、街の中華料理屋「謝々飯店」の竜骨寺柊雨、椿姫のエピソード。

原作小説でも番外編の位置付けなのだろうか、アニメではご町内ハートフルコメディになり損ねた感じで、惜しいと言うよりは力不足な感じ。
今後登場するか知らないが、ゲストキャラの柊雨のキャストに皆川順子、椿姫に清水愛を充てたのは贅沢だろう。この前まではピエールは白石涼子だと思い込んでいたが、クレジットで喜多村英梨だと知る。
いっそのこと能登麻美子でも川澄綾子でも田村ゆかりでも呼べば良いではないか(反語)

2クールだから、今後もキャラもキャストも華やかそうだけれど、今までのところではどんなエピソードでも印象が薄いまま終わってしまう。彼らに求められる役割は各話の導線だけで、凶華様とその他大勢の乱崎家メンバーが宴と称してさらって行ってしまう。
それが中華料理屋だろうとマッドサイエンティストだろうと同じことで、少しも琴線に触れない。
凶華様による凶華様のためのアニメだから仕方ないが、まだまだ隠している設定があるはずだから、本線が動き出せば少しは違う見方もできるかもしれない。

藤村歩の好演で、彼女が新境地を開拓したのは確かだが、他の点は評価のしようが無い。
コンテ・演出(上坪亮樹)のおかげか勢いもあるし絵も良いのだけれども、アニメとして面白いかと言われると返答に窮する不思議な作品。
オープニングの凶華様のお言葉やエンディングのバリエーションは凝っているし、セールス目的でもあるのだが、スピード感を殺さない程度に本(脚本・シナリオ)に凝ってくれと思う。
私は原作未読だから、こんな感想なのだろうが、原作ファンはどのように受け止めているのだろうか。
スラップスティック・ギャグ、不条理、セカイ系とも違うこのアニメはどこを向いているのだろうか?
「こどものじかん」放送中止事件で見せたイタイ技で有名な里見哲朗プロデューサー作品やエンターブレイン作品に見られる、「誰と戦っているんだ?」「誰に見せるアニメだ?」との思いが湧きあがってくる。
この作品は不定期にレビューする予定。

狂乱家族日記 壱かんめ狂乱家族日記 壱かんめ

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

狂乱家族日記・第7話

「謝々! 暗殺中華!」 暗殺者の一家に生まれた青年・シュウ。だが、彼は料理人として、妹と共にその家を飛び出す。だが、彼の開いた料理...

狂乱家族日記 第7話 「謝々!暗殺中華!」

番外編…なのかな?いつもと変わらないような(ぇ) 元殺し屋の一般的な中華食堂を開く竜骨時柊雨(笑) 作るものは毒入り(?)で商売にな...

狂乱家族日記 第7話 「謝々!暗殺中華!」 感想

面白い! よくできた短編ミステリーでした。狂乱家族日記 第7話 「謝々!暗殺中華!」 のレビューです。 『暗殺』というキーワードでミ...

狂乱家族日記 #7「謝々!暗殺中華!」

あの世へ逝っチャイナ! 中華料理とは豚肉1日7000kg、鶏肉3000kg、餃子100万個(王将のCMかw) では狂乱家族日記感想です。 狂乱家族日記 壱...

狂乱家族日記 第7話

第7話『謝々!暗殺中華!』中華で家族と世界が平和になりますようにそんな母の言葉を胸に、父と決別し

Navigation118 謝々!暗殺中華! 狂乱家族日記

第七話 謝々!暗殺中華! 殺し屋、それは逃れられない運命なのか・・・ 優歌は相変わらずかわいいですww

狂乱家族日記 第7話

中華こそ最強。

(アニメ感想) 狂乱家族日記 第7話 「謝々!暗殺中華!」

狂乱家族日記 壱かんめ 死んだ母の後を継ぎ、中華料理店・謝々飯店を営む竜骨寺兄妹。しかし、このお店には大きな問題あった。なんと!出された料理を食べると客が倒れてしまうのだ!!そして、そんな謝々飯店に、乱崎一家が訪れるのだが・・・。

狂乱家族日記 第7話「謝々!暗殺中華!」

千花は公式キャラクター紹介によると、女性の中では今のところ一番のナイスバディだそうで。なるほどなるほど、何気にエロイ画像のポーズからは、引き締まった尻にハッキリとわかる腰のくびれなど、それだけでも実にそそられる素晴らしい身体をしているのが分かりますw

狂乱家族日記 第7話「謝々!暗殺中華!」

殺人じゃなく、気絶させる中華だったということで。 おいしすぎて気絶かあ… 今回もゲスト陣が豪華でしたね~ 竜骨寺柊雨、椿姫兄妹役を務めたのは純子さんと清水愛ちゃん。 椿姫が小学生だったのにもびっくり。 あの謎の被り物は… 兄の店を救うため、クラスメートの優

狂乱家族日記 第7話

『謝謝!暗殺中華』 カットの切替えが早いなぁ。凶華の表情や動きが、まさに猫の目のように変わるんですよね。映像にドライブ感が出ますし...

狂乱家族日記 第7話

今回は、竜骨寺兄妹の経営する中華料理店の殺人料理を何とかするというお話でした。 番外編ということで最初はいきなり何が始まったかと思いましたよ。 美味しさのあまり気絶してしまう料理というのもすさまじいですねぇ。 冒頭は何事かと思いましたが、とりあえず殺し....

ついに降臨、凶華エンディング!!! あとは帝架と優歌ver.だけや〜!!! 狂乱家族日記第7話『謝々!暗殺中華!』

 いきなりこのアニメには似合わないシリアスシーン!!!  先週放送の次回予告では『番外』とあったんですが、これって本編とまったく変わらな...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by NONAME
  • 2008/06/01(Sun)04:16
  • Edit
この話は番外編3巻の話なんだけど
この話は時系列的に長編6巻より後の話なんだよね
まぁつまりスタッフはそういうことを平気でしちゃう程度に原作に思い入れなんかないってこと

ついでに言うと緑色の生物兵器の声は原作では「少年か少女かわからないような声」って書かれてるのに
なんかめっちゃ渋い声をキャスティングしちゃってる程度に原作読んでないってこと

Re:無題

  • by wataru
  • 2008/06/01 20:20
情報ありがとうございました。
アニメオリジナルで構成する事には反対しないですけれど、番外編をポツンと置かれても厳しいですね。
製作者の練りこみが足りない気がしております。

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]