忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

「ひだまりスケッチ」ファンディスク/もうすぐ!「ひだまりスケッチ×365」

「ひだまりスケッチ」ファンディスク/もうすぐ!「ひだまりスケッチ×365」は、ひだまらー(ひだまりスケッチファン)向けの仕様なので、一般にはお奨めしない。言い換えると「超ひだまつり」に行ったファン、行けなかったファンは購入必須。

収録内容は下記の通り。
・第1期の総集編(新録)「3月31日、ひだまりでいず」
メインキャスト4人のオーディオビジュアルコメンタリー付
・第2期の新作トレーラー「ひだまりスケッチ×365」
キャラデは第1期と同じ伊藤良明。少し雰囲気が変わったかも。
・「見えるひだまりラジオ×365」
Webラジオの映像版番外編
・これがメインディッシュだろう。イベント「超ひだまつり」で上映された、シャフト謹製限定映像。
オープニング曲のライブバックで流れた「スケッチスイッチ」これをオリジナルの4人編、吉野屋先生とうめ先生を加えた6人編をそれぞれフルコーラス尺で計2本制作。
そしてもう1本が本命、超ひだまつり会場が沸いた「ひだまりスケッチ×365」告知トレーラー「8月26日 超ひだまつり」
イベントでの面白映像は絶対に流せないので残念なのだが、参加できなかったひだまらーにも雰囲気だけでも伝わればと思う。参加できたファンは感慨に浸るのも良いだろう。
そろそろエネルギーを補給して、アニメ第2期開始に備えるのが望ましい。

ファンディスクはもっと早く出しても良かったのではないかと思う。制作スケジュールの都合だろうか。第2期の制作はずいぶん進んでいるみたいなので、そちらを優先したのか?
ビジネス的に第2期直前まで引っ張った判断もアリだとは思うが、アニプレックスはこの作品の実力を自らは測りかねて戸惑いがあるのではないかと思う。
第1期開始前のささやかなイベントにしても、急遽決まった感の特別編製作、またまた控えめな第2期の開始イベントなど、リスクを取る事に臆病な気がする。今までのアニプレックスには無いタイプの作品だからだろうか。それもアニプレックスらしくて良いと思うが、ファンとともに大切に時には大胆に「ひだまりスケッチ」を育てて欲しいものだ。

「ひだまりスケッチ」ファンディスク/もうすぐ!「ひだまりスケッチ×365」 【完全生産限定版】
「ひだまりスケッチ」ファンディスク/もうすぐ!「ひだまりスケッチ×365」 【完全生産限定版】

関連記事:「ひだまり荘管理組合 Presents “超ひだまつり”」イベントレポート

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]