忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

紅 第10話「慣れの恐怖」

「紅」第10話。当たり前のようになってしまった紫との生活を失った真九郎。落ち込むとばかり思っていたが、プロとしての責任と一人の男としてとるべき道とのはざまでもがいている。
真九郎の暴走を監視かたがた、真九郎の技のキレを確かめた後、問わず語りに自分の過去の失敗を明かす弥生。自ら語りだす弥生は珍しいが、まさか死亡フラグではあるまい。
妙に割りきりが良く見える真九郎に失望半分、心配半分の銀子。彼女がデレる日は来るのだろうか?
紫が襲われた時、真九郎が敢えて角を使わなかったの様子は夕乃との会話で察せられるが、その理由は崩月流を隠すためか、思うところがあったのかは曖昧にしている。
闇絵や環にしても真九郎の気持ちを察しながら接しているが、牡蠣は禁断の悪魔の味と言うのは同意。
五月雨荘からの引越しを指図する紅香に対し、九鳳院へ行かせてくれるように頼む真九郎。この二人の五月雨荘でのシーンは、キャラクターの気持ちに合わせて絵が動いているようで素晴らしい。実写ドラマでは難なく撮影するであろうシーンを、アニメーションで表現することの価値はこのあたりに見い出せる。

紅香が失望したのは、古いしきたりと女たちの中で、九鳳院を変革することの出来なかった蓮丈。
紅香が期待したのは、しくじりながらも守るべきもの進むべき方向を見つけようと足掻く真九郎。
その真九郎にしても、周りの女たちの中で生かされている。
この女性たちの中で少年が過去に亡くした想いを取り戻す真九郎、女として人間としての存在を消されながらも外界に触れ変わり始めた紫。この不器用でも真っ直ぐなペアの行き着くところが幸せならと願わずにいられない。
主人公は自らの手でお姫様を取り戻しに悪の館へ向かうわけだが、ラスボスは竜士か前当主か。蓮丈ではあるまい。
この終盤での振る舞いで失望から希望の存在に変われるのか、蓮丈も試されることになるだろう。
ボーイミーツガールの頃を過ぎて、わずかな期間に主人公の真九郎の成長を自然に見せてくれた中盤の緩急つけた展開。終盤にも期待したい。

紅 1

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

紅 -kurenai- 第10話 「慣れの恐怖」

紫は九鳳院に奪われ… 自分の無力さを思い知った真九郎。 紅香は、気持ちを切り替えさせるために引越しをを命じる。 紫とすごした思い出の...

紅・第10話

「慣れの恐怖」 九鳳院に連れ戻された紫。何もかも異なる環境。何も出来ない環境。五月雨荘での日々との違いを痛感する。その頃、真九郎は...

紅 -kurenai- 第10話 『慣れの恐怖』

九鳳院に戻ってしまった紫。こぼしたお茶を拭く自由すら無い。九鳳院とは一体・・・・

「紅 kure-nai」10話 慣れの恐怖

真九郎が紫を喪失することで見事に腑抜けになってしまった。完全に女に逃げられたダメ男の様だった。何やっていいかわからずに手持ち無沙汰...

紅 kure-nai 第10話「慣れの恐怖」

静かな眠り。

紅kure-nai 第10話 「慣れの恐怖」

血が繋がっているから“家族”になれる訳ではなく、 血が繋がってなくても“家族”になれる場合もある。 そんなコトを感じた紅 第10話。

(アニメ感想) 紅 kure-nai 第10話 「慣れの恐怖」

紅 1 紫を九鳳院家に連れて行かれてしまったことに、ショックを隠せない真九郎。みかねる環や闇絵。そんな真九郎に弥生は、過去に自分が仕事で犯してしまった失敗を語り、紫のことはすぐに忘れたほうがいい、とアドバイスをする。それを聞いても吹っ切ることができず、ど....

(感想) アニメ 『紅』 第10話 「慣れの恐怖」

車で九鳳院に帰ってくる紫。 元気が明らかにないです…まあ、そうですよね〜{/face_acha/} 家に入るときに敷居を踏みそうになった紫に、竜士が 「紫、敷居を踏むな。父の頭を踏みたいか。悪くない冗談だ」 なんというか…笑えないこと言いますね〜彼は。 そして、九鳳院の屋敷で、こぼしたお茶を紫が拭こうとしたら、拭いてはいけないと怒られる。 真九郎は「自分でこぼしたら自分で拭け」と教えてくれたのに…。 真九郎のいいつけをキチンと守ってる紫が切ないです{/hiyo_cry2/} 五月雨荘では、真九郎の部屋...

紅 kure-nai 第10話「慣れの恐怖」

縲守エォ繧剃ケ晞ウウ髯「螳カ縺ォ騾」繧後※陦後°繧後※縺励∪縺」縺溘%縺ィ縺ォ縲√す繝ァ繝?け繧帝國縺帙↑縺?悄荵晞ヮ縲ゅ∩縺九?繧狗腸繧?裸邨オ縲ゅ◎繧薙↑逵滉ケ晞ヮ縺ォ蠑・逕溘?縲?℃蜴サ縺ォ閾ェ蛻?′莉穂コ九〒迥...

ロリコンの敵は人類の敵「紅(くれない)」

一人ぼっちの女の子を見捨てて、どの国でどの社会で正義を語れると言うのだ。親族の親等が近かろうが財力権力武力知力が高かろうが、それで...

[アニメ]紅-kure-nai-:第10話「慣れの恐怖」

 なんだ、これは。なんだ、この欝で神展開は!  泣かせたいのか? どうしても、視聴者を泣かせたいのか? 所々に泣けるポイントを置かれちゃ、こちらも号泣せねばなるまい。もう、この回、大好きです。 「紫がこぼしたんだから、紫が吹かなきゃダメだろ」「自分でや....

紅 第十話 「慣れの恐怖」

彼女から聞きたい。 彼女の顔を見ながら、彼女の声で真意を。

紅 kure-nai 第10話 「慣れの恐怖」

「いってきます」

紅 #10

九鳳院に紫を奪われて、抜け殻のようになってしまった真九郎。紅香は真九郎に新しい仕事を与えようとしますが、真九郎は紫と再び会うために戦う決意をするのでした。真九郎も紫も、ち...

紅‐kure-nai‐ 第10話「慣れの恐怖」

今回のお話は、真九郎さんが紫さんを助けに行くことを決心するというお話でした。 竜士とともに、九凰院に戻っていく紫さん。 橋の修理がまだできていないと怒り心頭なやつですが、さすがは金持ち考えることが違いすぎますねぇ。 家に到着し、「敷居と踏むな」と、本当に言いたい放題。 お茶をこぼしてしまった紫さんは、自分で拭こうとすると、和子がやって来て、怒られちゃいます。 真九郎さんの場合には、こぼしちゃった時は、いつも自分で拭くように言われていたのに、そんなこともできないとは・・・・。 連杖様...

紅 -kurenai- 第10話「慣れの恐怖」の感想。

紅 -kurenai- 第10話 「慣れの恐怖」 評価: ── 自分でやることも出来なくなってしまった 脚本 森川治 ...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]