忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

図書館戦争 第10話「里帰リ、勃発」

意図せぬ里帰りに、郁が今までひた隠しに隠してきた図書隊の仕事の内容が親バレしてしまう「図書館戦争」第10話。派遣先の寄宿舎での女同士の嫌がらせエピソードはF1層向けのサービスだが、想定視聴者層でない者はそれを乗り越えれば次回の攻防戦へのつなぎ回だと思って辛抱するのが良い。私の場合はこの構成を非難しているのではなく「オレの求めるものとは違う」と思いつつ、見どころを探している。

図書館員の寄宿舎での業務課員の優位と図書隊員の肩身の狭さ、郁に対する業務課員の陰湿なイジメのシーンは退屈なのだが、県展を開催する茨城県図書館の特異性と図書隊の地位の低さを誇張して演出するのには適した構成でもある。そこまで膨らませなくても充分なのだろうが、女館長と玄田隊長の議論シーンを引っ張りすぎるとしょっぱくなるから、わからぬでもない。
郁の仕事を実家に告げ口されて駆けつけてきた母親のヒステリックなシーンも、女性のメンタルをことさら強調して個人的には苦痛な演出なのだが、理性的な父親の登場と郁の過去ネタオチで母親の本心も吐露されて多少は救われた感じだ。
しかし郁の業務課員への落し前のつけ方は一見豪快に見えるものの、実態を矮小化しているのが残念だ。本隊に戻ったらとか査定に響くとか、田舎のの館員に対してわかりやすい脅しだけれども、図書館と図書隊のあり方や目的のために協調する大切さをすっ飛ばした落し方は堕落して見える。

次回は茨城での良化隊との攻防戦だろうが、柴崎との電話で「オレ、この仕事から帰ったらお前とケーキバイキングに行くんだ」的な手塚の死亡フラグは発動するのだろうか。
1クール全12話のはずだから、残り2話。郁と王子様の行方に一定の区切りをつけて終演なのだろう。

図書館戦争 オリジナル・サウンドトラック図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻図書館戦争

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

図書館戦争 第10話 「里帰リ、勃発」

故郷の茨城での警備に行くことになった郁たち。 そこの図書館長は無抵抗主義で防衛部を邪険にしていた…。 郁も女子館員のいやがらせにあう...

図書館戦争 #10 「里帰り、勃発」

き ょ ー か ぁ ぁ あ あ ん ♪  ↓  ↓

図書館戦争 第10話 「里帰リ、勃発」 感想

原作よりも「業務部による陰湿なイジメ」がクローズアップされていました。図書館戦争 第10話 「里帰リ、勃発」 のレビューです。 まぁ、...

図書館戦争 第10話「里帰リ、勃発」

図書館戦争 第10話「里帰リ、勃発」

図書館戦争 状況一〇 里帰り、勃発

 激化のいちず・・?    ___教官これなんて読むんですか?                                                                          今週は、郁〜いちずと読めなくもない・・。手...

図書館戦争 #10 「里帰リ、勃発」 感想

どうもすっきり楽しめないんですよねぇ・・・。すいません、今回は辛口です。ナレは“一途”が読めない郁。いかにもカンペ使ってますって感じで、井上さん、お上手!!。良化法を糾弾する美術作品が茨城県展で展示される。図書隊は警備の為に茨城・・・郁の故郷へ。説明シー...

図書館戦争 #10

#10『里帰リ、勃発』郁の冒頭www 本当にアホウなようです。さてメディア良化法を

図書館戦争 状況一〇「里帰リ、勃発」

『良化法を糾弾する美術作品が公開される。その警備に、郁は両親のいる故郷・茨城へ。茨城図書館は検閲への無抵抗を謳い、タスクフォースへ...

図書館戦争 第10話 感想

 図書館戦争  状況一〇 里帰り、勃発  −キャスト−  笠原 郁:井上麻里奈  堂上 篤:前野智昭  小牧 幹久:石田彰  手塚 光:...

図書館戦争・第10話

「里帰リ、勃発」 ひたすら憂鬱な空気をかもし出す郁。それは、茨城での警備任務への参加。そして、それは、郁の故郷付近…。そして、茨城...

図書館戦争 状況一〇 (第10話)「里帰リ、勃発」

「図書館戦争」公式サイト 笠原の後頭部中央やや下に「ハゲ」があったというのは笑えますね。 できれば、真実を両親に聞かされた以降も、ずっとハゲを気にしながら怒鳴ったりしていてくれると尚も良かったのですが…残念です。実際に、今もハゲが残っていようと無くなっ....

図書館戦争 状況一〇『里帰リ、勃発』

今回は多くを語らずこのシーンで満足です[E:heart01] 「ちょっとだけいつ

図書館戦争第10話「里帰り、勃発」

 憧れの王子様の正体を思わぬ形で、堂上であると知った郁。そんな時迫る昇進試験。堂上が 筆記試験が苦手な郁に、対策ノートを作成した。しかし王子様の事を意識してしまい、ぎこちない態度を取り、ついには心配した堂上を投げ飛ばしてしまった。    そんな仕打ちに

(アニメ感想) 図書館戦争 第10話 「里帰リ、勃発」

図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻 良化法を糾弾する美術作品が公開される。その警備に、郁は両親のいる故郷・茨城へ。茨城図書館は検閲への無抵抗を謳い、タスクフォースへの協力を拒む。さらに女子館員の陰湿な嫌がらせを受ける郁──どうなる、茨城県展!?

「図書館戦争」10話 里帰リ、勃発

茨城県展のために茨城に行くタスクフォース。でも茨城の図書隊ではローカルルールで防衛部よりも業務部の立場が上だった。 そのために起きて...

図書館戦争 #10

ちょっとだけ・・・いつものシテください。

図書館戦争

#10「里帰り、勃発」 茨城での警備に行くことになった郁。 郁は、急遽帰郷することになってしまい慌ててますが、バスの中で小さくバックの中に納まっていた姿が可愛かった。(≧▽≦) ...

図書館戦争 第10話 「里帰リ、勃発」

【あらすじ】 良化法を糾弾する美術作品が公開される。 その警備に、郁は両親のいる故郷・茨城へ。 茨城図書館は検閲への無抵抗を謳...

図書館戦争 #10

郁たち関東図書隊が、茨城で行われる展示会の警備を行うことになりました。しかし、そこは郁の実家の近所で出発前から郁は憂鬱になるのでした。茨城の図書館に到着してみると、そこは...

アニメ『図書館戦争』の感想/状況一〇『里帰リ、勃発』

図書館戦争 【初回限定生産版】 第四巻角川エンタテインメント井上麻里奈・前野智昭・石田彰・鈴木達央沢城みゆき・鈴森勘司・佐藤晴男・田中理恵浜名孝行(監督)発売日:2008-11-05amazon.co.jpで詳細をみる (Amazy)●状況一〇『里帰リ、勃発』茨城県展に展示される作品...

図書館戦争 第10話 「里帰リ、勃発」

「無事に帰って来いって言ってんの・・・バカ」 堂上と郁が既にラブラブモードに入ってしまったので、こっちの二人がどうなるか気になってる...

図書館戦争 第10話 「里帰リ、勃発」

図書館戦争   お勧め度:お勧め   [ノイタミナ]   フジテレビ : 04/10 24:45〜   関西テレビ   東海テレビ   原作 : 有川浩   監督 : 浜名孝行   シリーズ構成 : 古怒田健志   キャラ原案 : 徒花スクモ   キャラデザ : 中村悟   アニメ制...

Navigation141 里帰り、勃発 図書館戦争

状況十一 里帰り、勃発 茨城痛ぇ(ノД`)

図書館戦争 第10話「里帰リ、勃発」

「激化の・・・いちず(一途)・・・教官、これってなんて読むんですか?」上手い!!今回は郁のナレでスタートですかっ!!(>▽<)これは本当井上さんの演技の勝利だわ♪めちゃ棒読み、本読みなところが現れてて、郁ならこうだよね〜♪って思わせてもらったところに拍...

図書館戦争 10話「里帰り、勃発」

郁の故郷、茨城県の茨城図書館で良化法を糾弾する美術作品が公開され事になり、タスクフォースは、その警備を担う事になった。

図書館戦争〜第10話・里帰リ、勃発

図書館戦争ですが、笠原たちは茨城に派遣されます。茨城では無抵抗主義などローカルルールもあります。柴崎は手塚に報酬を要求しますが、真意は「無事に帰って来い」ということです。(以下に続きます)

図書館戦争 第10話

第10話『里帰リ、勃発』 今回は、任務で茨城に行く話し。 郁の実家って、茨城だったんですね。 それは知りませんでした。 ところで、ここの館長は何考えてるんだ? 図書隊に入ってるくせに無抵抗の会って。 そのせいで、郁が酷い目にあってるじゃないですか。 それにし..

図書館戦争 第10話 「里帰り、勃発」

図書館戦争 第10話 「里帰り、勃発」 見ました。 図書隊への集団での嫌がらせ。 陰湿過ぎます。 怖いよ。女子が集団で嫌がらせす...

図書館戦争 状況一○『里帰リ、勃発』

遅ればせに「図書館戦争」第10話感想です。 今週は終電まで残業続きで、今日もまだ疲れが取れない・・・ トシですかいのぅ。

「図書館戦争」第拾話 〜耐え難き姿の見えぬ陰湿な格差〜

2019年(正化31年)。公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる『メディア良化法』の成立から30年が経ち、メディア良化委員会と図書隊が抗争を繰り広げる日本。 念願の“図書隊員”として採用された笠原 郁は、両親に、図書隊の中でも危険の伴う防衛員志望だとは言い出せないまま、軍事訓練に励む毎日を送っていた。郁は高校時代、書店でメディア良化隊員に本を奪われそうになったところを、一人の図書隊員に救われたことがある。その「正義の味方ぶり」に憧れ、顔も憶えていない図書隊員を王子様と慕い、自分も図書隊に入隊して本を...

[アニメ]図書館戦争:第10話「里帰リ、勃発」

 やっぱり、この作品は、こういう脚本の方があっている気がするなぁ。  今回の話は、なかなかに興味深かった。なんていうか、恋愛一直線というよりも、サイドストーリー的に恋愛があるほうが、好きですね。今回も堂上教官が笠原を慰めるというところが甘すぎず、深すぎ....

お見事でありました、井上さん!!初っ端から毒気抜かれました。 図書館戦争第10話『里帰リ、勃発』

【7月24日完成っす(T_T)】  激化の……いち…ず(一途)………??  教官、これってなんて読むんですか!?  普通、アニメを視聴してる中で「やら...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]